ライフスタイル

ホワイトデー マカロン・キャンディ・マシュマロ・クッキー・チョコレート・ケーキのお返しの意味、NGのお返しは?人気おすすめブランド


Contents

ホワイトデー マカロン・キャンディ・マシュマロ・クッキー・チョコレート・ケーキのお返しの意味、NGのお返しは?、人気おすすめブランド

・お返しにNGなお菓子があるって本当?お菓子ごとに秘められた意味とは

「ホワイトデー」のお返しを、自分の好きなお菓子や、値段が手ごろなもの、女性が好きそうなパッケージのもの、といった面で選んでいませんか?ですが、その何気ない行動が、彼女をがっかりさせたり、叶うはずの恋を逃す結果になってしまったり、興味のない相手へ希望を持たせてしまったり……というケースもあるんです。

女性が気にしている「ホワイトデー」のお菓子に隠された意味……誤解や勘違いを招かないためにも、必ずチェックしておきましょう。女性に人気のスイーツショップもご紹介しますので、気になるお返しを見つけたら、是非チェックしてみて下さい。

本命の彼女に贈りたいマカロン

近年、「ホワイトデー」のお返しによく選ばれているマカロンは、可愛らしくカラフルな見た目で女性人気の高いスイーツです。このマカロンには「あなたは特別な人です」という意味が込められています。

マカロンは、高級かつ品のあるスイーツなため“マカロンを贈る相手は特別な人”というのが由来だそうです。想いを伝えたい女性や、尊敬している女性上司などへのお返しへ是非選びたい商品と言えるでしょう。賞味期限が短いため、予約なども上手に利用しましょう。

『女性に人気の高いオススメのマカロンショップ』

Dalloyau(ダロワイヨ)

マカロンを日本に広めたブランドだと言われている「Dalloyau(ダロワイヨ)」のマカロンは、本場フランス・パリ人の舌を満足させる伝統の味です。「絶対に美味しいマカロンを贈りたい!」と考えているなら味に定評のある「ダロワイヨ」を利用してみましょう。

PIERRE HERME(ピエール・エルメ)

高級感溢れるマカロンを贈りたいなら「PIERRE HERME(ピエール・エルメ)」を選択しましょう。自分ではなかなか手が出せない価格帯のため、確実に女性を喜ばせることができます。食べるのがもったいないほどの美しさで、女性のハートを射抜いてくれるでしょう。

GLAMOURDISE(グラモウディーズ)

ちょっと変わったマカロンを贈りたい「GLAMOURDISE(グラモウディーズ)」を利用してみましょう。大人女性から大人気のシャンパンカクテルのマカロンや、クリームが苦手な女性でもOKのマカロンクッキーなどで、舌と目を楽しませてくれるでしょう。

付き合っている彼女や好きな相手に贈りたいキャンディー

「ホワイトデー」のお返しとして定番になっているキャンディーは、宝石のような見た目や、女性のハートをくすぐるパッケージで人気の高い商品です。このキャンディーには「ずっと一緒にいてください」という意味が込められています。

「彼女と末永く一緒にいたい」「これから先カップルとして付き合っていきたい」そう思っているのなら、飴が気持ちを表すのにぴったりのスイーツだと言えるでしょう。キャンディーの入っているボックスが可愛い商品“や“キャンディーブーケ”などもに人気が集まっています。

『女性に人気の高いオススメのキャンディショップ』

CANDY SHOW TIME(キャンディー・ショータイム)

テレビなどでも取り上げられるキャンディー専門ショップである「CANDY SHOW TIME(キャンディー・ショータイム)」では、シーズンに合わせてカラフルなキャンディーが多数取り揃えられています。オーダーメイドキャンディも作れるため、飴にメッセージを込めてみるのも素敵です。

Candy Labo(キャンディ・ラボ)

「Candy Labo(キャンディ・ラボ)」にはカラフルで可愛いキャンディーが勢ぞろいしています。一つひとつ手作りで作られているキャンディーは、味にも定評があるため「可愛いもの好き」「ポップなものが好き」な相手へ是非贈りたい一品です。

あめやえいたろう

普通のキャンディーじゃつまらない……そう考えるなら「あめやえいたろう」を覗いてみましょう。唇を彩るグロスのような「リップシリーズ」や、どこか和の面影を感じさせる「板あめシリーズ」などが、女性のハートをくすぐります。「A・message(ア・メッセージ)」ならお相手への言葉を飴で綴ることも可能です。

意味が変わるから要注意!なマシュマロ

キャンディーと同じく、昔から「ホワイトデー」の定番お返しとして君臨しているマシュマロには、実は二つの意味があります。

そもそも「ホワイトデー」の起源である、「マシュマロデー」を提案したお菓子会社は、チョコレートをマシュマロで包んだ「チョコマシュマロ」を売り出していました。これには、貰ったチョコをマシュマロという愛で包みお返しする、という意味がありました。そのため、チョコマシュマロには「あなたが好きです」「あなたの愛に応えます」という意味となります。

ところが、これがマシュマロだけになってしまった場合、突然その意味は「あなたが嫌いです」へ変わってしまいます。中にはチョコ入りマシュマロの意味を知らず“マシュマロ=嫌い”と覚えてしまっている女性もいるでしょう。

空気の読めない男性だと思われないためにも「ホワイトデー」にチョコ入りマシュマロを選ぶ場合は、渡す際に意味を伝えてあげると相手へ好印象を与えられるでしょう。

『女性に人気の高いオススメのチョコ入りマシュマロショップ』

石村萬盛堂

何を隠そう、マシュマロデーを提案した生みの親が「石村萬盛堂」です。ホワイトデーの度に注文が殺到するその味は、マシュマロは普段食べない……と言っていた女性を一瞬で魅了してしまうほど、ふわふわで口当たりの良い商品となっています。ホワイトデーのうんちくとともに、渡してみてはいかがでしょうか?

Marshmallow Kitchen(マシュマロキッチン)

可愛い物好きの女性なら必ず「キャー!」という悲鳴が上がるのが「Marshmallow Kitchen(マシュマロキッチン)」のマシュマロです。チョコ入りマシュマロのラインナップがハートや猫、ウサギなどの形で用意され、見た目にもお口にも優しい商品が揃っています。ジャム入りやカスタードクリーム入りの商品もあるため、毎年同じになりがちな家族へのお返しにも向いています。

マシュマロ電報

大切な相手へ想いを伝えるなら、メッセージが自由に選べるチョコ入り「マシュマロ電報」を利用してみましょう。ふたを開けた瞬間、視界へ飛び込んでくるメッセージに「わざわざ用意してくれたの?」と感動してくれること間違いなしでしょう。インスタなどの、SNSが好きな女性にもぴったりです。

義理チョコへのお返しに最適!友だち関係を示すクッキー

好きな相手以外へ、「ホワイトデー」のお返しをするなら一番無難なのが「クッキー」だと言われています。クッキーは「あなたとは友だちです」という意味があるため、余計な勘違いをされたくない、という時にもオススメです。

好きではない相手から本命チョコレートを貰ってしまい、返事に困っている……そんな時も、クッキーをお返しすることで、それとなく「ごめんなさい」の気持ちを伝えることができるでしょう。

『女性に人気の高いオススメのクッキーショップ』

KIHACHI(キハチ)

洗練された女性に贈りたいのが「KIHACHI(キハチ)」のプティフールセックです。オシャレな缶パッケージの中に、色々な焼き菓子が詰められています。日本人の舌を唸らせてきた熊谷喜八ブラントを選べば、相手がきっと笑顔を見せてくれるでしょう。

calico(キャリコ)

いつもと一緒のお店は避けたい……そう考えるなら、「calico(キャリコ)」を選択してみましょう。猫好きさんにはたまらない、オシャレなクッキーギフトが用意されています。渡す相手が猫派なら、一緒に購入できる猫グッズを添えてみるのもおすすめです。

CHARMANT GOURMAND(シャルマン・グルマン)

スイーツのセレクトショップとして注目が高まっている「CHARMANT GOURMAND(シャルマン・グルマン)」では、オシャレな缶に包まれたサブレが人気です。プレゼントに高級感を出したい、他の男性とはかぶりたくない、という男性にオススメなショップです。

意味は特になし……高級なものが人気のチョコレ―ト

ホワイトデーに「バレンタインデー」のお返しとしてチョコレートを贈る場合、特に意味は含まれていません。好きな相手へも、義理の相手へも、贈って間違いない商品でしょう。その一方で、「チョコレートをあげたのに、チョコレートが返ってきた……」とがっかりするケースもあるようです。

チョコレートのお返しを選ぶなら、「バレンタインデー」に貰った以上に高級な商品や、女性人気の高い商品を選択するようにしましょう。「ホワイトデー」ですから純白を意味するホワイトチョコレートを選ぶのもオススメです。

『女性に人気の高いオススメのチョコレートショップ』

GODIVA(ゴディバ)

「バレンタインデー」でも人気の高いGODIVA(ゴディバ)は、ストレートに高級感が伝わるため、迷っている時にオススメのブランドです。女性が貰って嬉しいジュエリーセレクションやジュエリーキープセイクを選べば、「ホワイトデー」のムードを華やかに彩ってくれるでしょう。ホワイトチョコレートのトリュフも購入できます。

Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)

高級感あふれる「Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)」のチョコレートは、人からもらって嬉しいチョコの定番です。日本人好みの味のチョコレートと、スマートなギフトパッケージで、ホワイトデーの告白へ、色を添えてみませんか?

菓匠もりん

ちょっと変わったホワイトチョコレートを用意するなら、「菓匠もりん」のサクサク苺トリュフを選択してみましょう。フリーズドライの大粒苺が閉じ込められた贅沢なトリュフは、見た目の可愛さと美味しさで、幅広い層から人気となっています。

意味を気にせず女性に喜ばれるケーキ

「ホワイトデー」に女性が貰って嬉しいスイーツの代表がケーキだと言われています。ケーキには、特に深い意味が込められていないため、お返しで迷った時に購入したいナンバーワンだと言えるでしょう。

個包装のパウンドケーキやマドレーヌなどなら、日持ちもするため便利です。あれこれ意味を探らせず、女性の心をキャッチするお菓子をスマートに選びたいなら、ケーキ売り場を覗いてみましょう。

『女性に人気の高いオススメのケーキショップ』

キルフェボン

静岡のケーキショップ「キルフェボン」には、ホワイトデーになるとパウンドケーキを求める男性の注文が殺到します。自宅でホワイトデーを過ごすなら、冷凍ケーキをオーダーしておいて、驚かせてみるのも女性が喜ぶサプライズです。義理チョコへのお返しにはにはバトンの詰め合わせが人気です。

Henri Charpentier(アンリ・シャルパンティエ)

マドレーヌやフィナンシェなどを贈るなら「Henri Charpentier(アンリ・シャルパンティエ)」のラインナップを覗いてみましょう。職場で配るのにぴったりの「プティ・ガトー・アソルティ」も毎年人気の商品です。特別な相手には、普段はお店でしか買えないケーキを、お取り寄せすることもできますので、是非利用してみましょう。

Patisserie Gregory collet パティスリー・グレゴリー・コレ

豊富なケーキの種類から、相手に合わせたぴったりの商品を探すなら「Patisserie Gregory collet パティスリー・グレゴリー・コレ」を選択しましょう。フィナンシェにサプレ、ケークドゥなど、美味しさ抜群のお菓子が多数用意されています。「グレゴリー・コレ」なら、価格帯ごとに検索ができるため、義理チョコへのお返しと本命相手へのプレゼント、両方が一度に揃えられるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です