恋愛・恋活

口紅の縁結び~短編恋愛小説

白い封筒に貼られた、竹柄の慶事用切手。筆ペンで書かれた私の住所と名前。差出人は友人の紗栄子と、知らない男性だっ […]

恋愛小説

メイク変えたらモテた?恋~短編恋愛小説

(加奈子)「年下男子ってさ、受け身なのかなぁ。やっぱりこっちから連絡先聞くべきだった?」 合コン後、女子だけの […]

恋愛小説

ウエディングドレス~短編恋愛小説

誰でもお姫様になれると信じていた幼少期。 白馬に乗ってやってくる王子様なんていないし、女の子の顔にはランクがあ […]

恋愛小説

幼なじみの再会~短編恋愛小説

「新入生代表、エルザ・アザーロヴァ」 全力を出し切った、高等科への編入試験―――主席は自分ではなかった。 それ […]

恋愛小説

幼馴染~短編恋愛小説

深夜十二時。颯真(そうま)は、ベッドに寝転んでスマホをいじっていた。何かをしているというわけではなく、ただいろ […]