日常系小説

リセット~日常系小説

財布をどんなに覗き込んでも、出てくるのはレシートと小銭ばかり。 やっと見つけた現金は全部で327円。あと2週間 […]

恋愛小説

取られたくない彼女~短編恋愛小説

夕食で使った食器を洗い、水切りカゴに並べていく。夫婦茶碗とおそろいの箸。おかずの乗っていた大皿、副菜用の小鉢。 […]

恋愛小説

勇者と魔女の物語~短編恋愛小説

時刻を知らせる鐘が鳴る。 規則正しく、残酷に時を知らせる音だ。 鐘が一度、鳴った瞬間走り出した。 呼吸が乱れる […]

恋愛小説

気になる男の子~短編恋愛小説

初めての彼氏がたまたま格好良かった。 モテて私の自慢の彼氏だった。その隣を歩くのがなんとも言えない優越感で満た […]

日常系小説

指輪~日常系 おすすめ小説

「美穂さんてあまりジュエリーって付けないんですね」 肉を切る手を止めて、かおりはそう言った。 熟成肉を自然派ワ […]