恋愛・恋活英語

恋愛英会話~初対面、カフェやレストランでの英語・英会話


【国際恋愛】外国人男性とお食事デートに行くことになったら…♡

さて、前回は「外国人男性と初めて出会ったら…」というときの英会話についてご紹介しました。

どんな出会いから始まっても、ほとんどの人がまずはカフェやレストランで初デートをすることでしょう。

特に、最近流行りのマッチングアプリなどで出会うことになったら、最初から映画を見る…ということはほぼありません。

お互いを知るためにも、気軽なカフェやランチなどでデートをすることになります。

今回は、そんなときに役に立つ英会話をご紹介します。

スポンサーリンク


最初が肝心!英語で会話を盛り上げよう☆

☆初めて会ったときの英会話…

初めての待ち合わせ。
本人かどうかを確認して、実際に会ったときの印象を伝えてみましょう。

あなた:”Hi, are you ○○? I’m ××.”
   (こんにちは。××ですけど、○○さんですか。)

彼:”Yes, I am. Nice to meet you.”
 (はい、そうです。初めまして)

あなた:”Nice to meet you, too.”
   (こちらこそ初めまして。)

彼:”I’m glad to see you finally.”
 (やっと会えてよかったです。)

あなた:”Me, too. You look better than the pics on dating app.”
   (私も。マッチングアプリの写真よりも素敵ね。)

彼:”Oh, thank you. You look great, too. You must be popular on that app.haha”
 (ありがとう。君もすごく素敵だよ。マッチングアプリで人気者に違いないね。笑)

あなた:”haha, maybe. Thank you!”
   (はは、そうかもね。ありがとう。)

初めて外国人男性と実際に会ったら、名前などを確認します。

そして、男性のことが素敵だと思ったら、素直に伝えましょう。

多くの男性もあなたの容姿などについて褒めるはずです。

そんなとき、日本人は「そんなことないですよー!」と言いがちですが、この言葉は避けて、一言「ありがとう。」というのがスマートです。

☆英語でのドリンクのオーダー

カフェやレストランに着いたら、まずはオーダーしますよね。

最初のドリンクや料理が来るまでの会話はとっても大事。

何をオーダーするか、という基本の会話から、お互いのことを知るための気軽な会話をしましょう。

レストランに行くと、まず料理の前にドリンクのオーダーを聞かれることがほとんどです。

そんなドリンクのオーダーを決めるときにおすすめの英会話がこちら。

あなた:”So…what do you want to drink? Beer or sake?”
   (それじゃあ…何飲みたい?ビール?それとも日本酒?)

彼:”Hmm…let me see. Do you often drink?”
 (うーん…そうだなぁ。君はよく飲むの?)

あなた:”I drink only socially. So, if you drink, I will today.”
   (付き合い程度にね。だから、あなたが飲むなら、私も飲むわ。)

彼:”Haha, okay. Well, I think I will get beer.”
 (はは、オッケー。それなら、俺はビールにしようかな。)

あなた:”Good. I will get margarita.”
   (いいわね。私はマルガリータにするわ。)

彼:”That sounds good.”
 (うん、いいね!)

人にもよりますが、欧米人は日本人よりもお酒、特にビールを飲んで楽しむ傾向があります。

日本人よりも体型が比較的大きいので、飲む量は多くなりがちです。

そして、女性もビールなどのお酒を結構飲みます。

あなたがお酒を楽しんで飲める人なら、外国人とワイワイ楽しめることでしょう。

もし、あなたがあまりお酒を飲まないのであれば、最初から”I’m a social drinker.”(=付き合い程度にお酒を飲む人、という意味)と伝えておくと、無理に飲まされることはないでしょう。

スポンサーリンク


☆英語での料理のオーダー

ドリンクをオーダーしたら、次は料理を決めます。
お互いに何が食べたいのか…彼はどんな料理が好きなのか…などを探っていきましょう。

あなた:”What do you think we should order? How about ordering some dishes and sharing?”
   (何をオーダーしたらいいと思う?何皿か注文して、シェアするのはどう?)

彼:”Yes, that sounds good.”
 (うん、いいね。)

あなた:”What do you feel like? Do you have any allergies?”
   (何が食べたい?アレルギーはある?)

彼:”I’m open to anything but I’m allergic to peanuts.”
 (何でもいいんだけど、ピーナッツはダメなんだ。)

あなた:”Oh, okay. Then let’s not get one…how about caesar salad? And you choose main.”
   (わかったわ。それならそれは避けて…シーザーサラダはどう?メインは選んで。)

彼:”Sure. Then how about getting grilled salmon?”
 (わかった。メインは、グリルサーモンはどうかな?)

あなた:”Yes, that sounds delicious. I love salmon.”
   (うん、美味しそう。サーモン好きよ。)

レストランで料理を決めるときの定番フレーズ。

海外では、日本のように料理をシェアすることがあまりありません。

人によってはシェアしても構わない人もいれば、嫌がる人もいるので、「シェアするのはどう?」と一言聞きましょう。

もし、外国人男性と日本で出会ったら、”Do you need an English menu?”と英語のメニューが必要かどうかも聞いてあげるといいでしょう。

☆ドリンクが運ばれたら…

ドリンクがきたら、まずは乾杯するのを忘れないようにしましょう。
中には、甘い言葉で乾杯の挨拶をする男性もいるので、心得ておきましょう。

彼:”Here’s cheers to your eyes.”
 (君の瞳に乾杯)

あなた:”Thank you. Cheers!”
   (ありがとう。乾杯!) 
ドリンクを一口飲む

彼:”I’m glad to meet you in person finally.”
 (やっと君に会えて、本当に嬉しいよ。)

あなた:”Same here. Thank you for coming tonight.”
   (私もよ。今日は来てくれてありがとう。)

彼:”Of course. Why wouldn’t I?”
 (もちろん。俺が来ないわけないでしょ。)

普通に、”Cheers!”と乾杯する男性もいますが、あなたにすでに惚れ込んでいたり、一目ぼれしていたりする場合は、「君の瞳に乾杯」なんていう言葉を添えて、乾杯してくる男性もいます。

恥ずかしがらずに、ここは「ありがとう。乾杯!」と答えましょう。

そして、日本人に多いのが乾杯をするときに、相手の目を見ずグラスばかり見続けていることがあります。

しかし、これはタブーです。

欧米では、目を合わせることは、とても大事だといわれています。

話をするときも、話を聞くときも、もちろん乾杯のときも相手の目を見つめることがポイントです。

最後に

いかがでしたか。

マッチングアプリで知り合って、初めての人と会うときは、必ず本人かを確認すること。

そして笑顔は忘れずに!

ドリンクのオーダーも料理の決め方も簡単だろう…と思うかもしれません。

しかし、いざ外国人男性を目の前にすると英語が出てこなくなることもあります。

どんな流れでドリンクや料理を決めていくのかを、掴んでおくと本番でも活かすことができるでしょう。

次回は、料理が運ばれてきてからの英会話をご紹介します。

お楽しみに!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です