恋愛・恋活結婚・婚活

男にモテない女、彼氏ができない、結婚できない女性の特徴、理由


彼氏が欲しい、男性にモテたいと思っているのに、全くモテない。

結婚できなくて悩んでいる女性には、耳の痛い話ですが、実は、男にモテない女、彼氏ができない、結婚できない女性には共通点や原因があります。

自分ではなかなか気づきにくいモテない原因・特徴を知ることで、明日から少しずつ、モテ期が近づいてきます。

婚活をしているのになかなか結婚できない!という方には必見です。


スポンサーリンク




モテない女性の中には「モテなくて一向にかまわない」と思っている人もいるかもしれません。
けれど、その考えはとても損です。

なぜなら、「モテなくていい」と思っていると、そのうち男性に対する努力や興味が失せていき、女性らしさがなくなっていくからです。女性は男性と会話したり触れたりして、ときめきを感じることによって、脳内でドーパミンやオキシトシンといったホルモンが分泌されます。

恋をすると女性は綺麗になるといいますが、恋をしなくても、男性と関わってときめきを感じることで、女性は美しくなり輝きが増すのです。

モテる女性は男性に優しくされることや、得することがたくさんあり、「ラッキー!」と思うことでまた笑顔になり、さらに美しく、そして若返っていきます。

今はモテない女性だって、これからいくらでも「モテる女性」になる可能性があるのですから、間違っても「諦める」ことは禁物。女性らしくありたい、モテたいと思う気持ちを持つことによって、努力も継続することができ、モチベーションも保つことができるのです。

男にモテない、彼氏ができない人の特徴とは

あなた自身がモテないと感じている、あるいはあなたの周りに見た目は良いのに彼氏ができないという人はいませんか?

男にモテない女性には、必ず理由があり、共通点があるのです。たとえ女性に好かれている、あるいは美人であったとしても、彼氏がずっといない人というのは「モテない」証拠です。

逆にたいして美人でもないのに、常に彼氏が途切れない、モテモテの女性もいますよね。まずはモテない女性の特徴を知ることで、モテる女性へと変身していくきっかけを探しましょう。

笑顔がない女性

男性が女性を可愛いと思う瞬間。それは断然「笑顔」です。思いっきり笑う顔が子供のよう、くしゃくしゃの笑顔の女性は、必ず「モテる女性」にカテゴリーされます。また、男性は笑顔の女性には話しかけやすいと感じます。

思いっきりの笑顔でなくても、常に微笑んでいるような顔の女性も非常にモテます。実際の性格がたとえ怒りっぽかったとしても、常に微笑んでいる女性はとてもモテる上、男性はそんな女性に対して、何でも許してしまいがちです。その笑顔を見ると男性は「優しそう」「ずっと一緒にいたい」とキュンとするのです。

ですからたとえ美人でも、「笑顔がない女性」は男性からは興味を持たれません。近寄りがたい雰囲気を感じるだけでなく「この人、何か怒っているのかな?」と思われて敬遠されます。

クールビューティーなんて言葉がありますが、芸能人並みに綺麗な人にしか通用しません。ましてや、結婚するならクールビューティーよりも、いつもにこやかな女性が断然良い。それが男性の本音です。

ガサツで落ち着きがない女性

食べる時に音を立てて食べる。歩き方がおかしい。持ち物を投げたりして、乱暴。そんなガサツな女性は絶対にモテません。

まず、ガサツな女性は男性から、さまざまなネガティブなことを想像されます。部屋がゴミ溜めみたいになっていそう。汚い下着でも平気そう。友達に会わせたら失礼なことを言いそう。実際するかどうかは別として、男性にそんなイメージを植え付けてしまうのです。

よく「私は、サバサバしているから」という女性がいますが、サバサバしているのとガサツなのは違います。「竹を割ったような性格」は良いですが、常に落ち着きのない、ガサツな女性は男性から良い印象を持たれません。

肌が汚い女性

彼氏ができない女性の特徴として、肌が汚い女性が挙げられます。生活習慣の乱れや喫煙、スキンケアを怠るなどしていると、年齢を重ねるにつれて肌はどんどん荒れていきます。

きちんと手入れをしていて、体の中から健康を保とうとしている肌と、ズボラな肌というのは、不思議なもので見分けがつくものです。肌に悩みがある女性は、スキンケアと生活習慣を見直してみましょう。

肌が綺麗な女性は、男性から見ると清潔感、純粋な感じ、セクシーさを感じさせます。「付き合いたい」と思う男性の本音には「触れてみたい」というものがあるので、肌が汚いのは残念なこと極まりないのです。

思いやりがなくズケズケとものを言う女性

女性らしさの基本として、「優しさ」というものがあります。ものごとに対して意見するのは良いですが、人が気にしていることをズケズケと言うのは、ただ単に思いやりに欠けています。

その場の雰囲気を読む。相手の気持ちになってものごとを考える。そんな優しさを持ってない女性は、男性だけでなく女性からも引かれる存在になります。

女性の中には、男性は強い存在と思っている人がいるかもしれませんが、男性は極めて繊細で、傷つきやすいものです。ズケズケとものを言い、人を傷つけそうな女性を見ると、「付き合ったらダメ出しばかりされそう」とまず恋愛対象から除外します。

男性が付き合いたいのは、何があっても味方でいてくれるような、器の大きな優しい女性です。細かいことで文句ばかり言うような女性とは、頼まれても付き合いたくないでしょう。

依存心が強く経済的に自立していない女性

現代のモテる女性は、しっかりと職業を持っており、自分の中に軸を持っている人が多いです。仕事を持っていることによって、経済的にはもちろん、精神的にも自立した大人の女性は、とくにモテます。

男性に対する依存心が強く、仕事をしておらず経済的に不安定。夢もない。結婚して楽をしたい、という考えの女性では、一緒に話をするのも面白くありません。また、付き合うとその男性がすべて、という状態になってしまいそうな雰囲気があります。

他に世界を持っていない女性と付き合うと、たいてい意味のない嫉妬、束縛があり、タイミングも考えずに結婚を迫られたりする恐れがあります。好きな人だけが自分の世界、という女性は、男性からするとできるだけ避けたい存在です。


スポンサーリンク




結婚できない女性の特徴とは

付き合うことはできるのに、どうしても結婚まで結びつかない、という女性もいます。もちろん、付き合っている男性の都合にもよりますが、結婚できない女性の方に原因があることが多いです。

そんな結婚できない女性の特徴とは、どんなものなのでしょうか?

男の世話を焼きすぎる女性

「結婚したいと思われる女性になるには、家事ができることをアピールしなければいけない」と思う女性は多いと思います。確かに結婚生活に家事は必須なので、出来ないよりは出来るに越したことはありません。

けれど、まるでお母さんのように何でも世話を焼きすぎるのは禁物です。料理を作ってあげるくらいなら良いですが、例えば、毎日の着替えを選んであげる、頼んでもいないのに大掃除や衣替えをする、デートのプランを毎回細かく決めるなど、先回りして何でもやってあげる女性だと、男性は感謝するどころか「ありがた迷惑」と受け取ります。

また、世話を焼きすぎる女性に対して、男性は「セクシーさ」を感じることができません。母親にもされたことのないようなおせっかいをされると、自立心の強い男性なら、すぐにでも逃げ出したくなるでしょう。

何でも許してしまう女性

一度だけの浮気を許す、というのはよくある話かもしれませんが、惚れているからといって何でも許していると、結婚は遠ざかります。

男性は、「この女性はつなぎとめておかないと、どこかに行ってしまいそう」という焦りを感じなければ、なかなか結婚には踏み切れません。けれど、何でも許してくれる女性に対しては、最初は良いかもしれませんが、男性からしてみれば「この子は自分にベタ惚れだから心配ない」と思われ、悪く言うと舐められてしまうのです。

ちょっとしたことで怒るのはいけませんが、「こういうことは許せない」という自分のポリシーはしっかりと持ち、男性に伝えましょう。例えば、「私は、浮気は絶対に許せない。もしされたら別れると思う。」など、自分にとって譲れないことは、きちんと持つ方が良いです。

男性の好みに合わせすぎてしまう女性

好きな男性の好みには、何とかして近づきたいと思うのが乙女心です。その一方で、男性は自分色に染めてしまった女性には、興味を失ってしまうことが多々あります。

「ファッションは大人っぽい感じが好き」「髪は長い方が好み」などの、男性の好みの通りに自分を変えてしまう女性は、男性にとっては飽きられやすい存在かもしれません。

服の好みやメイクや髪型というのは、男性のために変えるものではなく、自分の好きなもの、似合うものにすることで、自分の気持ちをアップさせるものではないでしょうか。男性の好みはあくまでも「取り入れる」程度にして、完全に彼の言う通りになってしまうのは避けましょう。

結婚相手について男性は、自分にとって良い影響がある女性を選びたいと思っています。結婚して「二人」になることによって、世界をより広げたいと思っているのです。それなのに彼女が自分の思い通りになってしまってばかりでは、先が見えて面白くなくなってしまうのです。

金遣いの荒い女性

結婚すると避けられないのが、お金の問題です。共働きが一般的になった現代ですが、結婚すると女性は妊娠、出産などで働けなくなることも十分考えられます。そうなった時、自分の給料だけでやっていけるだろうか。というのが、結婚に対して男性が懸念している大きなポイントだったりします。

独身だからといって、高い化粧品を常に買い揃え、海外旅行、飲み会や外食ばかり。貯金は全くしない、というような女性とは、男性は結婚することを考えられません。

もちろん、逆に男性を養えるくらいの経済力があるなら話は別です。けれど、一般的な金銭感覚を持ち合わせていることは、結婚を考える上で非常に大切なことなのです。

金遣いの荒い女性を見ていると男性は、「この人に家計を任せるのは無理だな」「自分の給料じゃ満足させられないな」と思い、将来を考えられなくなります。

お金を使わなくても、ささいなことでハッピーになれる女性。そんな人こそ将来子供のために貯金もできる、節約して家計を支えてくれそうだ、と男性は安心して結婚を真剣に考えることができます。

結婚する男の条件ばかり追い求める女性

最近増えてきた婚活パーティーや婚活サイトでは、恥ずかしげもなく「年収1000万以上」「身長180cm以上」といった条件を女性からいけしゃあしゃあと言っているようですが、そのような女性はもう少し謙虚な姿勢を持った方が良いと思います。

結婚するのは「人」であって、「条件」ではないのです。自分の価値は棚に上げて、「これだけの条件じゃないと結婚はできない」と上から目線の女性は、どれだけ婚活を行っても結婚は難しいでしょう。

たとえ条件が良い男性と万が一結婚できたとしても、状況が変わって、その条件は変わるかもしれません。そうなった時、相手の男性を支えて結婚生活をやっていけるでしょうか。例えば男性が自営業で今は稼いでいても、突然稼ぎがなくなることだって考えられるのです。

男性を「条件」という色眼鏡で見ているうちは、相手だってそれを感じ取って女性に点数をつけます。結婚生活のつらいことを乗り越えていくには、相手のことを思いやることが一番大切なはずなのに、その肝心なところが抜け落ちているのです。

婚活をする時は、条件ばかりを追うのではなく、「自分」という一人の人間にぴったりと寄り添ってくれる人を探しましょう。

結婚は二人でするもの。自分中心の女性は永遠に結婚できない

周りから見るとモテそうなのに、実際には全くモテない。いつもフラれる、結婚までいかないという女性には、何か原因があるのかもしれません。

結婚は相手があってのものですから、自分のことばかり考えている女性とは、男性は将来を想像しにくいでしょう。何があっても自分の味方でいてくれる。この女性と一緒なら、つらいことも乗り切っていけるという自信を、男性に持たせることが大事なのです。

「結婚」とはこういうもの。という夢や概念は、女性の方が抱きやすいものですが、それに縛られていると、肝心の相手の気持ちを置いてきぼりにしてしまうことがあります。「この人とだから、こんな人生を歩いていきたい」という、相手を見据えた結婚生活を想像してみましょう。

「次に付き合う人と結婚したい」と考えている人も、その人との将来を考えたいのなら、その人自身をしっかりと見て、心から好きになることが大切です。

ぜひ、女性から男性の心に一歩寄り添っていく努力をしてみてください。きっと多くの男性が、あなたと付き合いたい、結婚したいと思ってくれるはずです。


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です