恋愛・恋活結婚・婚活

女慣れ・女癖・女遊びが激しい男の特徴!これから結婚・婚約中なら要チェック


将来結婚を考えている男性が、女慣れ・女癖・女遊びが激しい人だと、ゆくゆく苦労するのは女性です。

最初は一緒にいて楽しい、女慣れした男性ですが、結婚となると話は別です。実はあなたのことを本気で結婚相手として考えていないかもしれませんし、あるいは結婚しても不倫されるかもしれません。

今回は、そんな女癖の悪い男性の特徴をご紹介します。


スポンサーリンク




女癖・女遊びが激しい男性。それでも結婚したら変わってくれる!と思っている女性がいるかもしれませんが、それは逆です。付き合っているだけならまだしも、結婚してから浮気をされたら、さらに傷つくのはあなたです。

付き合っている間は、浮気されたらそのことが悲しく、相手を責めることで話は終わりかもしれませんが、結婚後となると周囲の反応も冷ややかになります。

「そんな男を選んでしまった女性」の方にも、見る目がなかったという非があるととられるのです。

もし友人や家族から「あの男はやめとけ」という忠告があったとしたら、不倫が原因で離婚となった時「それみたことか」となります。

結婚相手に悪い男を選ぶというのは、自分自身の評価が下がることにつながります。「あんな男を選ぶ女も女だ」となるのが、周囲の冷ややかな本音なのです。

これから結婚する、現在婚約中という人は、ぜひしっかりと見極めて、好きという感情だけで結婚を決めてしまわないように気をつけましょう。

女慣れ・女癖・女遊びが激しい人の特徴とは

女慣れ・女癖・女遊びが激しい人には特徴があり、それはなかなか変えられることではありません。

あなたの付き合っている彼は大丈夫ですか?

女性の心理をよく解っている

女慣れしている男性は、女性との経験が多いため、「女性の心理」「女心」をよく知っています。

心地よいタイミングでマメに連絡、エスコートしてくれる、ちょっとしたプレゼントや花束など、スマートに女性を喜ばせる方法を知っているのです。

女性の心理がよく解っているため、女友達も多く、電話で相談ごとを受けたりすることも多いでしょう。悩んでいる女性を励ますために、絶妙のタイミングでハグをする、頭をポンポンなでるなど、友人であっても恥ずかしげもなくやってのけます。

顔が良い悪いに関わらず、女性の心理を知っているこのタイプの男性はモテる上、そのことを自分で自覚しています。

悪気もなく、うっかり浮気してしまうこともあるので、非常にたちが悪いです。

気まぐれで女性を振り回す

突然「会いたい」と電話する、急に約束をキャンセルする、強引に自分の行きたいところに連れて行くなど、常に自分のペースで行動する男性は、何にでも自分勝手なことが多いです。

あるいは、本命の女性は別にいて、浮気相手の女性を都合の良いように利用しているのかもしれません。

とくに、会う時はいつも突然の連絡、というのは要注意です。本命の女性なら、きちんと予定を立ててもっと大事にしてくれるはずです。

マメにメールをするけど連絡が途絶えることも多々

女慣れしている男性は、女性にマメにメールや電話をします。その割に、急に連絡がつかなくなり、2日ほど音沙汰なし、ということがあるのが特徴です。

女慣れしている男性はモテることが多く、女性は常に複数抱えているので、誰かとデートやお泊まりしている時は、急に連絡が途絶えるのです。

それでも、その女性との時間が終われば「ハイ、次」となるため、またマメに同じような甘いメールが届きます。

女性が自分のペースで連絡を取ることができず、いつも男性が連絡する権利を握っていて気まぐれな場合、彼は相当遊んでいます。

すぐに体の関係になる

出会ったその日にホテルに行こうとする、仲良くなるまでの時間が短い男性は、体の関係だけの女性を、どのようにして口説くかよく知っています。

そのため、出会ってすぐでも「初めて会った気がしない」「一目惚れした」と言って女性を口説き、流れをうまく作って体の関係に持ち込みます。

女慣れしており、普段から女遊びが激しい男性は、女性をその気にさせるのがうまいです。たとえセックスフレンドや浮気のつもりでも、「純愛」であるかのように女性に思い込ませます。

口がうまく、褒め言葉がスラスラと出てきます。

まるでお姫様になったような気分を女性に味わわせてくれるかもしれませんが、それはただ単に場数を踏んでいるためにできる「スキル」でしかないのです。

友人がみんな女好き

男性の性格や本性は、友人関係に表れます。友人の中に一人くらい女癖の悪い人がいるのは問題ないですが、友人がみんなそろってチャラチャラしており、女遊びをしている場合は危険です。

一人で行動しながら複数の女遊びをやってのけるのは、かなりの上級者です。小物の男性はたいてい、友人とつるんで浮気心を発揮したり、コンパでお持ち帰りしたりします。

男性の友人が真面目そうな人ばかりなら心配ありませんが、友人がそろって女好きの場合、その男性自体も遊んでいる可能性が高く、その機会も多いです。

何事にも飽きるのが早い

飽き性の男性は、複数の女性と同時に付き合っても、罪悪感がないことが多いです。「男性にとって、車と女性の趣味は似ている」とよく言いますが、車をしょっちゅう変える人は、女性もとっかえひっかえする傾向にあります。

10代や20代前半なら、いろいろと試してみたい年頃ですが、年齢を重ねてもすぐに飽きてばかりいる男性は、何事にも本気になれない可能性があります。

女性に対しても誠実になれず、複数と付き合う、浮気をすることもあるかもしれません。たとえ結婚できたとしても、生活に慣れてきて「飽きた」と感じた時に、不倫する可能性が高いでしょう。

さりげない自慢話が多い

女慣れ・女癖・女遊びが激しい男性は、過去の女性遍歴も華麗なものです。そのことを「若気の至り」ではなく、「誇り」に思っている男性は、常に自分の自慢話に持って行きたがります。

会話の中でさりげなく自分がモテたことを話す、自慢話が多い男性は、自分中心の考え方ばかりの、勘違い男性です。あるいは、女性のことを遊びと思っているからこそ、自慢話をしてその気にさせよう、と思っているかもしれません。

男性は、本気の女性の話は一生懸命聞きますが、浮気相手や遊びの女性には、適当に自慢話をすることが多いです。

本命の女性が思い通りにならない場合、浮気相手や2番目の女性には、自分のことを立ててほしい、常に思い通りになってほしいと思っています。

基本的に誰でも受け入れる

女慣れしていて、女遊びが趣味の男性は、ぶっちゃけて言うと誰が相手でも遊ぶことができます。どんな女性でも落とせる、一夜を共にできるという自信もあるため、寄ってくる女性を無下に断ったりしません。

誰にでも適当に優しく、常ににこやかな人が多いです。女性から言い寄られても、どうしても嫌ならうまく断れば良いですし、一晩だけ相手をしてあとはポイなど、あらゆる方法を心得ています。

女性に対しても男性に対しても、とにかく八方美人な人が多いです。

離婚歴がある場合、原因は男性の浮気だった

年々増えている離婚。バツイチの男性も増えていますよね。最近では、バツイチということは特に問題ではないと思います。問題にしたいのは、離婚の原因が何であったかということです。

離婚の原因が、男性の不倫であった場合は、また繰り返す可能性が大いにあります。結婚していても浮気をするのですから、それはもう病気のようなものかもしれません。

さらに、浮気が原因で離婚にまで至っているということは、一度や二度ではない、あるいは不倫が本気になってしまった挙句、離婚に至ったのかもしれません。

そのような男性は、再婚しても女遊びをやめられない可能性が高く、女性を幸せにはできません。


スポンサーリンク




女遊びの激しい男性とはなるべく早く縁を切ること!

これから結婚する女性で、付き合っている男性の女癖が悪い、女遊びがやめられないタイプという場合には、迷わず縁を切りましょう。すでに婚約している場合、婚約破棄してでも別れた方が良いです。

付き合いが長くなり、浮気をされ続けているのに「情があるから」と関係を続けていくのは、時間の無駄、人生の無駄遣いです。女癖の悪い男性は病気のようなもので、直そうと思って直せるものではありません。

そんな男性と付き合い続けて、あなた自身の価値を下げてしまうのは、本当にもったいないことです。そして、そのような男と別れなければ、たとえ良いご縁があっても、巡ってくるのを妨げてしまいます。

「浮気を許せる女」と思われたら終わり

結果的に一度だけの浮気を許した、ということはよくある話だと思います。男性が本当に後悔し、本命の女性に「あれはただの気の迷いだった」と説明した場合などです。

けれど、付き合っている男性から「この女は浮気をしても許してくれる」と思われたら終わりです。「俺に惚れているから、何をしたって大丈夫」という意味であり、完全になめられています。

そのことに気がつかず、男性が浮気の贖罪のために「結婚」をチラつかせるのを真に受けて、いつまでもズルズルと付き合うと女性は結局不幸になります。その男のせいで、その先の長い人生、とても苦労することになるかもしれません。

相手の男性の本質を見ることはとても大事です。言葉のうまい浮気男に、だまされて自分の人生を無駄にしてはいけません。

女遊びの激しい男に恋するな!浮気には浮気で返すくらいの気持ちで

女慣れ・女癖・女遊びが激しい人と知っていて、それでもその男と付き合いたいという人がいるなら、決して本気で恋してはいけません。

第一、あなたを一番に考えてくれない男の、一体どこが良いのでしょうか。

顔がとにかく好き、スタイルが良くて自慢できる、エリートで高給取りなど、あなたなりに好きな理由があるかもしれません。それならあなたの方も、彼に本気にならずに遊びと割り切って付き合いましょう。結婚するのはもってのほかです。

浮気をされたら、自分も浮気し返すなど、目には目をという強い気持ちを持ちましょう。そして、彼のために自己犠牲を払ってはいけません。この手の男性は、女性に尽くされても感謝せず、それを仇で返すことが多いからです。

あなたが何も失わないと断言できるなら、女癖の悪い男と付き合い続けても良いでしょう。ただ、彼に結婚の気持ちがないと知った時、すでに婚期を逃していても、それはあなたの選んだ道だということをお忘れなく。

経済力、決定権、男をコントロールする力を持つなら結婚もあり

女慣れ・女癖・女遊びが激しい人と、それでも結婚したいという人は、相当覚悟する必要があります。

不倫されたと言って、さめざめと泣くようではダメです。浮気されたら、相手がかなり堪えるバツを与えるなど、自分の気持ちが収まる方法を知っていなければいけません。

そのためには、女性が経済力を持ち、夫婦での力関係で上に立つ必要があるでしょう。そうしなければ、男性にショックを与えることは難しいです。常に発言権を持ち、女性のしたいようにする。浮気症の男と結婚するなら、並大抵の強い女性では足りません。

時には悪女に、時には魔女のように男性を追い詰める術、弁護士のように、絶対に言い負かされないスピーチ力と説得力が必要です。

男性が不倫したら「またか」とため息をつき、それに対してどんなバツを与えようかと少しワクワクするくらいの、悪魔的な要素があればなお良いでしょう。

普通の幸せを結婚することで築いていきたい。そんな人ではまず無理です。

自分を一番に大切にしてくれる男性かどうか見極める

結婚するかどうかというのは、あなたの一生に関わる重要なことです。もしかしたら、周囲から見たら女遊びが激しい男性に見えても、実際はそうではない人もいるでしょう。

一番大切なのは、あなたという人間にとって彼は必要か。あなたがこの先彼といて幸せになれるか、ということです。あなたが彼に惚れ抜いていて、「こんな浮気男だけど、私が幸せにしてみせる!」と100%思えるのなら、それはそれで良いのです。

けれど一般的に、浮気をされて傷つかない人はいませんし、侮辱、悲しみ、絶望など、あなたにとって不幸なことばかりではないしょうか。自分のことを大切にするなら、そんな男とはさっさと別れて、もっと自分を大切にしてくれる男性と出会うべきです。

あなたの人生に必要な人は、世の中にそう多くはいません。だからこそ、あなたの幸せにフォーカスし、そこにぴったりとフィットする男性を選ぶ必要があるのです。

女遊びが激しい人と別れたら、その後は必ず誠実で良い人に出会える!と自分に言い聞かせ、その養った目で今度はしっかりと男性を見極めましょう。

きっとあなたにぴったりの、最高の幸せが待っているはずです。


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です