結婚・婚活

結婚したいなら成婚率の高いお見合い!お見合い結婚のメリット


近年は、結婚適齢期を過ぎてもなかなか結婚しない男女が増えてきています。それというのも、毎日職場と家との往復で出会いがない、という人が多いからです。

忙しい現代の若者にとって、お見合いは結婚相手を見つける最高の出会いの場です。

そんなお見合いのメリットをご紹介します。


スポンサーリンク




お見合いをするのはカッコ悪い、とどこかで思っている人がいるかもしれません。

昔はお見合いというと、仲人さんがいてとてもかしこまった形のものが主流でしたが、現在のお見合いはもっとカジュアル。結婚したいのにできない男女が年々増えてきているため、お見合いの形も、気軽なものから真剣なものまで幅広くなっているのです。

長年付き合った彼氏がいても、その付き合いが結婚に結びつくとは限りません。人はそれぞれ結婚に対する夢や考えを持っていて、必ずしも恋愛する人と結婚する人が同じ人、というわけではないのです。

男性にとって「結婚はいつかはしたいけど今はまだ」という考え方を持つのは、現代では結構普通です。そんな彼氏と付き合っていても、いつ結婚できるか分かりません。

その点、お見合いで出会う男性は、そもそも結婚したいと思って参加しているので話が早いです。

結婚して子供が欲しい、家庭を持って落ち着きたいなど、結婚したい理由はそれぞれでも、「今、結婚したい」というタイミングの男性に、とにかくピンポイントで出会うことができるのです。

結婚したいと思うタイミングが同じ男女が出会うことができる、まさに効率の良い出会いの場。それがお見合いなのです。

婚活サイト、結婚相談所を利用する

昔のお見合いは、仲人さんがお世話をしてくれ、最初から親も出てきて何かと堅苦しい。そんなイメージがありました。

現在は、婚活がある種ブームのようになっているので、婚活サイト、結婚相談所など、選択肢がたくさんあります。

結婚相談所のスタッフは言わば、お見合いや婚活のプロです。プロに会って話をし、意見を聞くだけでもたくさんのメリットがあります。

自分にはどんな男性が合うのか、婚活していく中で大切なことや、自分の直すところなど、第三者の目からアドバイスしてもらえるので非常に為になります。

また、自分の理想の結婚相手の条件をもとに、お見合いしたい男性を選ぶことができるので、効率よく相手を探すことが可能です。

イケメンで高収入、高身長といった完璧な男性を見つけるのは難しいかもしれませんが、条件に合う相手を探す中で自分が譲れないポイントが分かってくると思います。

多少は妥協も必要かもしれませんが、結婚相談所をうまく活用することで、理想の相手に出会える可能性は高くなるのです。

お見合い結婚メリット

お見合いでは、自分の気に入った相手を選び、デートしてお付き合いに発展。そしてお互い好きになって結婚、という流れになります。

出会いはお見合いでも、それは恋愛結婚とほとんど同じ流れです。

お見合い結婚をするメリットを知って、改めてお見合いの良さを考えてみましょう。

(1)結婚したい男性と出会える

どんなにたくさんの独身男性と出会いがあっても、その先に「結婚」を考えている男性がどれだけいるでしょうか。

例えば、合コンはお見合いよりも気軽かもしれませんが、合コンに来ている男性は結婚相手を探してはいません。もっと言えば真面目な恋人すら探していない可能性もあります。

一夜限りの相手、ただの遊びと割り切って口説いてくる男性がたくさんいるでしょう。結婚を真剣に考えている女性にとって、そんな男性に振り回されるのは、ただただ時間の無駄になります。

結婚を真剣に考えている女性は、同じように本気で結婚したい男性と出会うべきです。

出会いも多くない日常の中で、結婚したい男女がバッタリ会うということは、まずないでしょう。お見合いをすることによって、同じタイミングで結婚を考えている男性に出会うことができます。

年上、同世代の男性と知り合う機会がそもそもないという人は、お見合いで探せば出会うことができ、話も弾むでしょう。

結婚するには、まず男性に出会わなければ始まりません。同じ時期に結婚を考える男女というだけで、すでに十分運命的です。

(2)冷静に相手を見ることができる

できちゃった結婚のカップルがその後離婚してしまう確率が高いのは、その時の勢いに任せて焦って結婚するため、相手を冷静に見ることを怠ってしまうからです。

その点お見合いでは、相手の年齢や職業、外見などの情報がすでに与えられている場合がほとんどです。その時の雰囲気に流されることなく、相手を冷静に観察し、選択することが可能です。そのため、後からガッカリする、気持ちが一気に冷めるといった波がなく、落ち着いた関係を築くことができます。

また、お見合いをする前の段階で、自分の条件をクリアした人にだけ会うことができるため、お互いに「相手を選んだ」という意識があります。お互いを尊重し、少しずつ相手を知って仲を深めていくことができるのです。

(3)結婚までの期間が短くスムーズ

お見合い結婚の場合、お見合いをしてから結婚までの流れがとてもスムーズです。

お互いに結婚を目標としてお見合いをしているので、双方好意を持っているということになればすぐに交際に発展し、その後段階を経て結婚に至ります。気になることは事前に質問できて、身元もはっきりしているので安心です。

中には出会ってから数ヶ月で結婚するスピード婚のカップルもいます。

結婚して子供が欲しい、と望んでいるカップルも多いので、すぐにでも結婚したい!という考えの人が多いのかもしれませんね。

(4)理想の条件の男性を探せる

一般的な男女の出会いでも、まず相手の職業が何かということは気になるポイントです。お見合いではその先に結婚があるので、相手、とくに男性の職業というのは大きな意味を持っています。

年収の高い職業である、医師、弁護士、パイロット、安定した職業の教授や薬剤師、公務員といった男性は、お見合いでは常に人気です。実業家で羽振りが良いタイプももちろん人気ですが、この先どう転ぶか分からないといったリスクもあります。そのため、高収入なだけでなく、高学歴であること、さらに美男であればもっと良い、というように女性に人気の条件が決まっていきます。

このように3高を備えた男性は、お見合いの場では奪い合いになるので、当然ゲットするのは難しくなります。

そこで、最近人気が出ているのが「4低」の男性です。4低というのは、奥さんに偉そうにしない「低姿勢」、家事・子育てを分担できる「低依存」、高給ではないけれどリストラの心配ない「低リスク」、節約家で浪費しない「低燃費」の男性です。

そして、「生活に強い」、「不景気に強い」、「身体が強い」という3つに強い「3強」の男性です。このタイプは打たれ強く、人生をきちんと生き抜いていけるタイプ。このご時世、あまりにメンタルが弱い男性や繊細すぎる男性は心配です。

4低、3強タイプの男性を夫にすると、過度な期待もない分、ガッカリすることもあまりなく、その後の結婚生活は穏やかで安泰です。お見合いに参加する時は、結婚相手として自分の理想はどんなタイプなのか、よく考えると良いでしょう。


スポンサーリンク




(5)誠実な交際ができる

今までの恋愛で結婚に結びつかなかった女性の中には、恋愛でつらい経験をした人もいるかもしれません。浮気された、二股かけられていたなど、恋愛するのが怖くなってしまうようなつらい経験をしたら、もう恋愛はしたくないと思ってしまうこともあるでしょう。

お見合いの場では、出会う男性はみんな結婚を前提にきちんとしたお付き合いがしたいと考えています。お付き合いが始まれば、当然お互いの両親に紹介する、結婚後のプランを話し合うなど、結婚に向けたことで忙しくなります。

そうした真剣なお付き合いの中で、相手の男性の本質や、頼りになるかどうか、両親とうまくやっていけそうかなど、さまざまな面で相手を見極めることができるでしょう。

誠実な人と穏やかに、真剣な交際ができるのも、お見合いのメリットの一つなのです。

(6)断る時も気が楽

恋愛の場合、断るとなると相手に面と向かって言わなければならず、とても労力を使います。

けれどお見合いの場合は、そもそも条件に合う人とのみやり取りを始めることができ、途中で何か不都合なこと、相手と合わないことなどが出てきた場合、本人ではなく間に入っている人に伝えれば良いので断る時も気が楽です。

婚活サイトのスタッフ、結婚相談所のアドバイザー、仲人さん。そうしたポジションの人にきちんと理由を説明すれば、お断りの旨を伝えてくれます。

そのため、断ることで心苦しさをあまり感じなくてすむのです。理想の相手が見つかるまで、あまり気を張らずにお見合いを続けていくことが可能です。

(7)同時進行で他の人と比べられる

お見合いをしていると、「いいな」と思う人が複数現れることもあるでしょう。

この人は同世代で話も合うから楽しいけれど、収入が低い。あの人は年の差があるからうまくいくか心配。でも高収入で安心できるなど、希望の条件が一人の人ですべて完璧に収まるということはないと思います。

迷っている間は、同時進行で別の人ともお見合いし、どちらの男性が自分に合っているか、しっかりと比べて見極めることができます。実際にお見合いをしてみて、相手の男性に脈ありか脈なしかによっても状況は常に変わってくるでしょう。

普通の恋愛関係なら、同時進行で交際というのはなかなか難しいですよね。バレたら悪気無くても「二股かける女」として社会的な批判も受けますし。バレなくても背徳感もあるでしょうし。

けれどお見合いでは、自分に合う人、結婚相手を見つける真剣な場です。納得がいくまでいろいろな人とデートして回数を重ね、真剣に選べるのがメリットになります。

(8)結婚してからゆっくりと好きになれる

お見合いで出会ったカップルの多くは、すぐに結婚する場合がほとんどです。そのため、お互いのことをあまり知らない、まだ本気で好きになっていないという状態でも、結婚生活が始まります。

けれど結婚生活というのは、これからの残りの人生を共にしていくことです。もし結婚した時が気持ちの頂点であれば、その先はだんだん冷めていくだけです。相手の欠点が目につくようになり、次第に嫌いになっていくこともあるでしょう。

お見合いの場合、結婚してから毎日の生活の中で、少しずつ相手を知ることができ、だんだん好きになっていくことができます。そのため、気持ちが長く続きやすいのです。

結婚する段階で好きな気持ちが100%でなくても大丈夫です。そこから少しずつ好きになっていくことで、毎日新鮮な結婚生活を送れるでしょう。

(9)盛り上がりはなくてもガッカリすることもない

燃え上がるような恋とは違う、地に足のついたお見合い結婚。その代わり、お見合いではお互いに相手のことを尊重する気持ちが強いです。

我慢できないような欠点などがなく、穏やかな毎日を送ることができるでしょう。

大好き!という激しい感情はなくても、期待していた分裏切られる、ということがありません。相手にガッカリすることがないので、ずっと同じように好きでいられる可能性が高いのです。

実際にお見合い結婚をしてうまくいっている夫婦は、お互いに選んで結婚したという自信と、相手がこの人で良かったという確かな幸せを感じています。

相手のことを考えて常に行動できる、そんな大人の付き合いから始まっているので、安定した結婚生活になりやすいのです。

お見合いは立派な出会いの場

結婚したいと願っている若い男女に、全く出会いがないというのは深刻な問題です。この先年齢を重ねていく中で、いつまでも一人では寂しいですよね。

恋愛結婚にこだわる人も多いかと思いますが、忘れてはいけないのが、お見合いも立派な恋愛の出会いだということです。

お互いに好意を抱いた男女が惹かれあい、デートを重ねていき、その後流れに乗るように結婚。というのは、理想の恋愛の形ではないでしょうか。

出会い方にこだわらず、一度お見合いに参加してみれば、とてもカジュアルで、何より効率的な出会い方だと感じるでしょう。

忙しくて出会いが少ない、出会いが無い人は、積極的にお見合いで幸せな結婚をすることがおすすめです。

自分の理想の結婚相手はどんな人なのか、そしてどんな結婚生活を送りたいのか。その点をしっかり自分で意識して考えることで、お見合いでの成婚率は上がると思います。

お互いに尊敬できるような、居心地の良い結婚相手を、ぜひお見合いで見つけてください。


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です