結婚・婚活

結婚率・成婚率の高いお見合いでの結婚の決め手


お見合いでの結婚の決め手

結婚を意識するけれど、なかなか良い出会いがない、という方は、お見合い結婚を考えてみるのがおすすめです。

結婚したいと考えている男性と、ピンポイントで出会うことができるので、最も効率の良い婚活だと言えるでしょう。

成婚率の高いお見合いで、決め手となるのはどんなポイントなのでしょうか。

結婚できる相手を見つけるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


お見合い結婚は今の時代に合っている

忙しい現代人は、結婚につながるような出会いがない、というのが現状なのではないでしょうか。仕事と家の往復だけ、女性が経済的に自立していてキャリアを積んでいる、結婚して自分の時間を犠牲にしたくないなど、結婚できない理由はさまざまだと思います。

お見合い結婚は抵抗がある、という人は、昔ながらの堅苦しいお見合いをイメージしているのではないでしょうか。現在のお見合いは、とても気軽にできるものが多いのです。

お見合いパーティーで出会ったからといって、すぐに結婚しなくても良いですし、それぞれのペースで結婚に向けてお付き合いをしていくことができます。

忙しくて出会いがなかなかない人がお見合いをするのは、極めて合理的で、効率的な方法なのです。

結婚したいという男女が効率的に出会えるお見合いサイト

最初からお見合いパーティーに参加するのは少し緊張する、という人は、まずはお見合いサイト、婚活サイトに登録してみましょう。自分が結婚相手に求める条件を入力することができ、条件に合う人を検索できます。

あなた自身も検索され、男性の方から見つけてもらうチャンスもたくさんあるので、まずは気軽に始めてみると良いでしょう。その際には、自分にとって絶対に譲れない条件をよく考えて絞り出し、あとは柔軟性を残しておくことがおすすめです。

まずはたくさんの男性と出会って話してみないと始まりませんので、最初から条件をガチガチにしないで、出会いの幅を広げることが大切です。

スポンサーリンク


結婚できない理由は出会いがないから

結婚したいのにできないという人は、その理由をよくよく考えてみることも賢明です。

多くの30代、40代女性の場合、結婚できない理由に「出会いがないから」「出会いが少ないから」ということをあげると思いますが、では、そういった女性は出会いさえあれば結婚できるのでしょうか。

結婚できない本当の原因は、実は、出会いがないからではなく、「昔の彼を忘れられない」、「極端に消極的」、「相手への条件が分不相応」など、自分自身にも理由があるのではないでしょうか。

そんな人は、お見合いを良い機会に、新しい自分に生まれ変わったような気持ちになってみましょう。できるだけフラットな気持ちで臨むことで、今まで出会ってきたタイプとは違う男性とも出会うことができ、選択の幅が広がります。

お見合いをする時は余計なことを考えず、なるべく自然体で参加した方が、良い結果につながります。また、自然体のあなたでうまくいった男性こそ、あなたにぴったりの結婚相手なのです。

結婚相談所をうまく活用して婚活

結婚できない、という悩みを抱えている人は、一度結婚相談所に相談してみましょう。カウンセリングによって、あなたにぴったりの婚活を提案してくれます。

とくに、初対面の人と話すのが苦手、婚活に不安があるといった悩みがある人は、まずは相談してアドバイスをもらうのがおすすめです。

自分に自信を持って婚活するためにも、第三者に入ってもらうのはとても良いことです。

スポンサーリンク


お見合い・お見合いパーティーでの結婚の決め手

いざお見合いをして出会いがあっても、「その人が生涯の結婚相手にふさわしいかどうか、決めるにはどうしたら良いの?」と心配な方も多いと思います。「本当にこの人に決めて後悔しないか」という不安もあるでしょう。

実際にお見合い結婚をして、幸せな結婚生活を送っている人たちは、どのようなことが決め手で結婚に至ったのでしょうか。

お見合い結婚ならではの理由、結婚の決め手となったポイントがあるのです。

1 フィーリングが合う

お見合い結婚をする人の中で、相手にときめきを感じる、フィーリングが合うと感じられたなら、とてもラッキーなことだと思ってください。お見合い結婚ではあるけれど、それは恋愛結婚と同じ流れなのです。

この人と私はフィーリングがぴったり合う!なんとなく運命的なものを感じると思った場合には、この人だ!と思ってデートをしてみることをおすすめします。積極的に好意を伝えると、男性はきっと幸せな結婚生活をイメージできると思います。

2 とくに目立った欠点がない

お見合い結婚に限らず、結婚というのは「良いところがいっぱいある人」より「悪いところが全くない人」とした方がうまくいくと昔から言われています。

結婚生活が続いていく中で、相手に対して嫌なところがないというのは、パーフェクトに相性が良い証拠なのです。話していてとくに欠点も見当たらず、デートを重ねて一日中一緒にいてもイライラすることがないという相手とは、結婚してもうまくやっていけるでしょう。

逆に、「この人のこんなところが素敵!」と具体的に好きなところがある場合、結婚生活の中でそれがなくなるとガッカリするかもしれません。期待しているからこそ、その期待を裏切られた時にイラっとしてしまうことになるのです。

結婚して穏やかな家庭を築くには、「欠点があったとしても全く気にならない人」を選ぶのが一番です。

3 良いお父さんになりそう

結婚して子供が欲しいと思っている女性は、アラサー、アラフォーになるとどうしても結婚に焦りを感じると思います。結婚願望が昔から強く、子供が大好きという人は、とくに婚活にも熱が入るでしょう。

自分が母親になりたいという希望を持っているなら、結婚相手の男性には父親として、家庭を引っ張っていってもらわなければなりません。子育てや家事についてどう考えているのか、協力してやっていけそうか、子供が好きで子供の世話をよくやってくれそうな男性か、ということはとても重要なポイントです。

ごくまれにですが「結婚はしたいけど子供はいらない」と考えている男性もいます。結婚したらどんな家庭にしたいかイメージを持っており、子供好きな良いお父さんになってくれそうな男性は、選んで良いと思います。

また、その男性の印象として「この人、良いお父さんになりそうだな」と感じる人は、本能で自分にぴったりと合っている人なのかもしれません。

スポンサーリンク


4 一緒にいて楽

素敵な男性だと思っても、一緒にいると気を使う、緊張して疲れてしまうような相手とは結婚生活を送れませんよね。それに対して、ときめきこそないものの、一緒にいて安らげる、自分の気持ちが楽でいられる男性というのは、実はなかなかいないものです。

結婚生活とは毎日のことで、とくにキラキラした生活でなくても、仲良く二人で築いていくものです。自分が自分らしく、気を使わないでいられる男性となら、無理なく結婚生活を送っていけるのではないでしょうか。

5 親の老後やお金について話せて安心

とても話しにくいことかもしれませんが、親のことやお金のことを結婚前に話し合うことができるのが、お見合い結婚の良いところです。

結婚してから実は旦那さんが両親と同居するつもりでいた、借金があった、貯金が全くなかったといった事実を知らされると、びっくりして、騙されたような気持ちになってしまいます。恋愛結婚の場合はそうしたことが起こりがちですが、お見合い結婚の場合、その人の素性がある程度明らかになった上で出会うことができるのが、大きなメリットです。

まだ出会ったばかりだとしても、結婚を前提にした場ですから、お金や両親の話をするのは当然のことです。自分から切り出しても良いですし、相手の男性からあっさり伝えられることもあるでしょう。

そんなお互いの条件を知った上で、結婚するかどうか考えることができるので、リスクが少なくて安心できるのです。男性の条件が「自分の希望とぴったり合っている」と安心できたら、その人のことを真剣に考えて良いでしょう。

6 難しい性格じゃなさそう

結婚したら、小さなことでも文句を言ってきそうな雰囲気の男性はいますよね。たいていそんな男性は、稼ぎが良くても結婚適齢期を逃しています。話していて何となく気難しさを感じる、細かい性格が自分と合わない、結婚したら大変そう、という男性は結婚相手としては難しいかもしれません。

それに対して全く逆で、とても扱いやすそうな男性は、結婚相手としては最高です。小さなことを気にせず、女性が気を使わなくて良い、楽なタイプです。

実際に結婚することを想定してイメージした時、「この人と結婚したら楽そうだな」と感じるような、穏やかで単純な思考の男性というのは、女性にとっては扱いやすいので結婚相手には最適です。

初対面でもそうした大らかさを感じる男性は、結婚相手として考えられるポイントの高い男性と言えるでしょう。

7 結婚後も自分のスタイルを変えなくて良い

20代の頃は、結婚したら専業主婦になりたい、と思っていたとしても、30代40代と仕事をして、一人の時間を楽しめるようになった今では、男性のために自分の生活を変えるのはつらいことではないでしょうか。

結婚したからといって、自分の今までのスタイルは変えたくない。あくまで人生のパートナーが欲しいだけで、男性に全面的に頼るつもりは毛頭ない、というのが、アラサー、アラフォーの自立した多くの女性の意見ではないでしょうか。

結婚したら家庭に入ってほしい、という男性は、確かに自分の稼ぎはあるかもしれません。けれど、妻に完璧な家事や子育てを求めているようで、威圧感を感じる場合があると思います。

それに比べて、結婚しても自分の今までの生活を、あまり変えなくてすむような条件の男性とは、結婚してもストレスを感じなくてすみます。

家が近い、女性には働いていてほしい、自分のことは自分でやるから奥さんにも趣味を楽しんでもらいたいなど、男性の結婚に対する条件が現代的なものであれば、自立した女性としては結婚を考えたくなりますよね。

アラサー、アラフォーだからこそ、自分の確立した生活や仕事のペースを、このまま続けていけるような相手を選ぶとうまくいくでしょう。

スポンサーリンク


交際期間が短くても大丈夫

お見合い結婚の場合、交際期間が短くても結婚に至ります。そもそも結婚するのが目的で出会っているのですから当然のことですが、今まで彼氏と長く付き合ってきた人にしてみれば、「こんなにすぐに結婚して大丈夫かな」と不安になることもあるかもしれません。

けれど、お見合いで出会った多くの女性が、結婚相手に満足しているのです。燃え上がるような恋ではなかったけれど、冷静にお互いを選んだ結果、結婚して運命共同体として協力していく。そんなお見合いならではの結婚に、とても満足しているのですね。

とくに、結婚適齢期を過ぎて、30代40代で結婚する場合、子供を産んで母になりたいという思いを持っている人も多いと思います。しっかりと相手のことを見て、誠実さを感じ、とくに断るような悪い点がなければ、恋していなくても結婚して大丈夫です。

交際期間が短くて結婚するのなら、その後時間をかけてお互いを理解し、恋していけば良いのではないでしょうか。実際、盛り上がって結婚したカップルはその後の気持ちは下降していく一方のことが多いです。

お見合い結婚の場合は逆なので、結婚生活が長くなるほど、相手のことを愛おしく思っていくことができるのではないでしょうか。

成婚率が高いお見合いカップルはお互いに欠点を感じない

お見合いサイト、お見合いパーティーで出会ったカップルは、すでに出会った時にはある程度、相手に関する情報を手に入れている場合が多いです。そのため、お互いのことを真剣に「選んだ」という意識があります。

初対面で特別に嫌なことや我慢できない点があれば、その後のデートには進みません。お互いに結婚を意識した上で話をし、デートを重ねても「相手の欠点はとくに見つけられなかった」という人が多いのです。

結婚生活はやがて日常になります。恋愛感情は遅かれ早かれ薄れてしまいますが、相手に対する小さな不満というのは、結婚生活を続けていくにつれて膨らんでいく場合が多いのです。

お見合い結婚でうまくいっているカップルはその逆で、相手の欠点はあまり感じない代わりに、時間をかけて良い面が少しずつ見えてきます。

お見合いで出会って良かった、この人と結婚できて良かった、と思えるような出会いが、お見合いをすることで巡ってくるのです。ぜひ希望と自信を持って、リラックスしてお見合いパーティーなどに出かけてみましょう。

あなたにぴったりの素敵な男性に、きっと出会えると思います。

私が結婚相談所フィオーレに決めた理由と婚活・お見合い体験談

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です