美容・健康

ミュゼ プラチナム ムダ毛処理美容脱毛サロン 全身・VIOなどコース、料金、キャンペーン、脱毛方法などご案内


Contents

ミュゼ プラチナム ムダ毛処理美容脱毛サロン

なかなか人に打ち明けることのできないむだ毛の悩み。

薄着の季節や旅行の時などは特に気になりますよね。しっかり処理しないと恥ずかしい思いをします。

そんなとき思い浮かぶのが「むだ毛処理脱毛」ではないでしょうか。

美容脱毛経験のある人は女性全体の約4割も。

脱毛方法は様々ですが、経験者のほとんどが「脱毛前には戻れない」という感想を持つほど美容脱毛で、むだ毛を気にすることなく快適な日常を過ごせています。

脱毛すると、むだ毛を処理する必要がなくなるので、肌質改善、ツルつやの美肌にも役立ちます。また、デリケートゾーンを清潔に保ち、ムレやかゆみ予防にも。

ノースリーブや大胆なアイテムも人の目を気にすることなく着られるので、ファッションの幅もグンと広がります。

このように脱毛はライフスタイルをもっと充実させるためにもメリットが多い美容法なのです。

最近では医療脱毛・サロン脱毛・家庭用脱毛器と選択の幅が広がり、どの方法も一定の効果が期待できるようになりました。

そのため、どの方法を選んだらいいか悩んでしまいますよね。

ここでは美容脱毛の種類、それぞれのメリット・デメリットや、安心安全、お手頃価格で効率よく脱毛できるミュゼプラチナムについてご紹介します。

スポンサーリンク


美容脱毛・ムダ毛処理法の種類 それぞれのメリット・デメリット

美容脱毛には、医療脱毛(レーザー)、光脱毛、ニードル脱毛、ワックス脱毛、シェービング(毛ぞり)など、さまざまな方法があります。それぞれメリット・デメリットがあり、向き不向きがありますので納得したうえで選択することが大切です。

医療脱毛(レーザー脱毛)

医療用のレーザーを照射して毛根を焼く方法です。レーザーが黒い色素(メラニン)にだけ反応するという特性を利用しています。

医療機関だけに許された強力なレーザーを使用するので効果が高く、少ない回数で脱毛を実感できます。また万一トラブルがあっても施術がクリニックですのですぐに対処してくれます。

デメリットとしては、医療用レーザーは強力なエネルギーを照射するため、強い痛みを感じたり、肌荒れや赤み、やけどなどの副作用が起きることがあります。

また、使用する機器が高額で、医療資格者が施術することから、料金設定が光脱毛に比べて割高です。

サロン脱毛(光脱毛)

黒い色素(メラニン色素)に反応するライトを利用して毛根にアプローチする脱毛法です。

照射されたむだ毛は数日後に自然に抜け落ち、次に生えてくるむだ毛は産毛のように変化し、照射回数を重ねていくと毛根自体が破壊され、むだ毛に悩まされにくくなっていきます。
(永久脱毛ではありません。)

レーザーに比べて照射力が弱いため、痛みも少なく、皮膚ダメージを抑えながら広範囲に何本もまとめて照射できるので、短時間で施術が終わります。

レーザー脱毛に比べて費用が安いのも特徴です。

デメリットとしては、医療レーザーに比べて照射力が弱いので肌への悪影響は少ないですが、施術に時間がかかります。

ニードル脱毛

毛穴一つひとつに電子針を差し込み、弱い電気や高周波を流して毛根を破壊する方法です。

100年以上前から行われており、歴史と実績があります。

ニードル脱毛のメリットは、毛穴ごとに処理するため、光脱毛よりも確実に毛根を破壊できる精度の高さです。

また、レーザーが苦手としている細い毛、産毛、色素の薄い毛のケアもしっかりとでき、光を照射できない目元や眉毛などのポイント処理も可能です。

デメリットは毛穴1本ずつしか対応できないので、とても時間がかかることです。1本につき約15秒かかるとされていて、両ワキに約90~120分ほど必要です。

また、肌への負担も強く、毛穴に針を刺すので強い痛みを感じたり、はれたり、発疹ができることもあります。
値段設定も高めです。

ワックス脱毛

自己処理だけでなくエステでも行われている脱毛方法です。

脱毛用のワックスをむだ毛に塗り、固まったところで毛根から引きはがします。

メリットは、広範囲のむだ毛を1回で処理できることです。個人差ありますが、一般的に2~3週間ほどきれいな状態を保つことができます。

また、むだ毛と一緒に産毛や古い角質も取ることができるので、肌触りがツルツルになり、。新しい毛が生えてくるときもチクチクした感触がありません。

手軽に行えますので低価格です。

デメリットは皮膚トラブルが起きやすいことです。ムダ毛をワックスで固め一気に引きはがしますので、強い痛みがあったり、角質などの皮膚組織も一緒に剥がされてしまいトラブルの原因になります。

また脱毛後は、肌が赤くなったりヒリヒリすることが多く、十分な冷却や保湿などのケアが必要です。酷い場合は、ほてりやかゆみが出たり、出血を起こすこともあります。

毛嚢炎、埋没毛などの肌へのダメージが起きやすいのも問題です。

シェービング(毛ぞり)

カミソリでむだ毛を剃る方法です。

カミソリとシェービングフォームだけ揃えれば処理できるので、低コストで痛みも感じず、ムダ毛処理できます。

ただし、「カミソリ負け」を起こすことがあり、むだ毛だけでなく皮膚組織まで剃ってしまうと、ヒリヒリしたり、赤みが出たり、出血の原因になります。

また何度も繰り返していくうちに、カミソリの摩擦で色素沈着を起こし、黒ずみやすくなったり、毛穴が目立ちやすい肌になることも。

さらに、肌表面にあるむだ毛しか処理できないので、維持能力が低く、処理後はポツポツしたむだ毛が目立ち、チクチク・ザラザラとした肌触りになってしまうこともあります。

スポンサーリンク


美容脱毛サロン ミュゼ プラチナムの脱毛方法(SSC方式)と効果

費用も肌への負担も抑えつつ綺麗にムダ毛処理したい方におススメなのが、美容脱毛サロン ミュゼ プラチナムです。

ミュゼでは、むだ毛をなくすだけでなく、毛穴の目だたたない引き締まった美肌に導く「S.S.C.方式」という脱毛法を採用しています。

S.S.C.方式ってどんな脱毛法なの?

S.S.CはSmooth Skin Controlの略称です。

S.S.C.方式では、ジェルの上からライトを当てて脱毛します。

安定したライトとジェルに配合された成分の相乗効果で、肌に優しくスピーディな処理ができます。

なんと、1秒で約200本、両ワキ3分の高速処理。肌へのダメージもほとんどありません。

施術後のトリートメントに使用されるのは、ミュゼが開発したプラセンタエキス入りのミルクローション。施術後のセンシティブな肌に潤いを与え、優しくいたわります。

S.S.C.方式であっても1回の処理でムダ毛を完全に処理することはできません。
生えては抜ける毛周期があり、抜ける準備をする退行期、抜け落ちるまでの休止期の毛は反応しにくいためです。

退行期が約3週間、休止期が約3か月ですので、2週間以上の間隔をあけて5~6回の施術により回数を重ねるごとにツルすべ肌を手に近づき脱毛効果を実感できます。

ミュゼ プラチナムの美容脱毛部位・パーツ

ミュゼの脱毛を経験したことがない方にとって「脱毛してくれる部位は?」「どんなふうにむだ毛処理してくれるんだろう」といったことが気になると思います。

ここでは脱毛する部位ごとに、どのような施術をするか紹介していきます。

胸・乳輪周りの脱毛

胸や乳輪周りの脱毛は、鎖骨の下からアンダーバストまでの施術になります。乳輪部分は外周から約1㎝外側までの施術です。ライトが乳輪内の色素に反応してしまうため乳輪自体の脱毛はしません。

胸や乳輪周りは人に相談しずらい部分。また、肌が柔らかくデリケート、凹凸があるゾーンなので、カミソリでの自己処理は大変危険です。
除毛材は肌荒れを起こす可能性がありますし、毛抜きを使うと埋没毛が増え見た目も損なうため、プロに任せるのがおすすめです。

バストゾーンをキレイに脱毛すると、むだ毛のない女性らしい美しいバストを肌へのダメージなく手に入れることができます。

お腹の脱毛

お腹の脱毛では、アンダーバストからへそ下までのむだ毛を処理してくれます。デリケートなお肌にさまざまな毛質が混在しているので、自己処理が難しい部分です。

カミソリで自己処理すると、むだ毛が断面から生えてくるため濃くなるような印象になります。さらに色素沈着も起こしやすい箇所ですので肌が汚くなる恐れがあります。

また、除毛剤での脱毛は、お腹は肌が柔らかい部分なので肌荒れを起こす可能性も高く、お腹のむだ毛処理には適していません。

ミュゼでお手入れすれば毛穴レスなツルすべ肌にしてくれ、脱毛後のアフターケアもしっかりしてくれますので、痛みや肌への負担を軽減させることができます。

水着や下着などの肌の露出の多いウェアを試着する時も、自信をもって店員さんを呼ぶことができます。

ハイジニーナ(VIO)脱毛

「ハイジ―ニーナ脱毛」「VIO脱毛」はデリケートゾーン脱毛の総称です。Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(ヒップの奥)のアンダーヘアを全て処理することを指します。

海外では常識のVIO脱毛ですが、日本では、海外セレブの影響や女優、モデルの発言などにより、一般にも広がりをみせています。

全て処理するのは抵抗がある…という方でも常に形や毛量を整えておきたいもの。お好みに合わせて、一部分だけ薄く残す、形を整える、毛を細くするなどの微調整も可能です。

ミュゼのカウンセリングでは細かい部分まで相談できるので、自分のライフスタイルに合ったアンダーにデザインすることができます。

ハイジニーナ脱毛の最大のメリットは、デリケートゾーンを衛生的に保てること。ムレや不快から解放されるので、もうアンダーヘア―があったころには戻れないという方も多いです。また、自己処理が不要になるので、敏感なデリケートゾーンの肌トラブルも解消します。

下着や水着の選択の幅も広がるので、自分好みのファッションができるようになるでしょう。

トライアングル脱毛

トライアングルとは、アンダーヘアーの前面にあたります。毛量が多く、毛質も硬いことから、自己処理をするには大変な部分です。

トライアングルの施術は、完全に脱毛するのはもちろん、薄くしたり、ナチュラルに調整したりと、細かく調節することも可能です。デザインも、逆三角形、スクエア(台形)、卵型などから選べるので、お好みに合った形に調節することができます。

友人や彼氏との旅行の際に見られることがある部分なのでキレイにしておきたい部分です。自己処理をすると、ナチュラルに調整するのは難しく、肌がダメージを受けて汚くなってしまいます。

ミュゼでトライアングル脱毛をすると、自己処理したときに感じる不快な「チクチク」から解放されることはもちろん、自分の理想的なデザインにすることができるので、下着やファッションの幅が広がります。

Vライン脱毛

Vライン脱毛では、デリケートゾーンの両サイド、足の付け根当たりを脱毛していきます。

皮膚が薄く、繊細な部分ながら太い毛が多い部分なので自己処理には不向きです。自分で処理すると新しいむだ毛が生えてくるときにチクチクしたり、肌を痛めたりすることがあります。

Vライン脱毛をすると足の付け根がすっきりするので、水着の横からむだ毛がはみ出るという失敗もなくなります。

大胆なデザインの水着や下着もむだ毛を気にせずにチャレンジできるようになります。

Iライン脱毛

Iラインとは、陰部の両サイドのこと。

「さすがにIラインをお手入れしてもらうのは恥ずかしい」という方も多い部分です。

ミュゼではそんな気持ちに沿って、紙ショーツを履いて施術を受けることができます。紙ショーツを少しずつずらしてケアしていくので、露出箇所は一部だけ。

ショーツを履いている安心感からか、「そこまで恥ずかしくなかった」という声も多いです。

Iラインを脱毛すると、下着の通気性が良くなりムレを抑えることができるので、デリケートゾーンを衛生的に保てます。いやなにおいや肌のかぶれからも解放され、快適な日常生活が送れると好評です。

ヒップ奥(Oライン)脱毛

ヒップ奥(Oライン)脱毛では、肛門周りのむだ毛を処理していきます。

男性ほどむだ毛が生える部分ではないので見落としがちな部位ですが、排泄部分なので衛生面を考えてお手入れされる方も多くいます。

背後の見えない部分なので、自己処理は最難関な部分になります。ミュゼでの脱毛ならスタッフが一から丁寧に処理してくれるので、寝ているだけで完了です。

おしりの奥というちょっと恥ずかしい部分ですが、ミュゼなら紙ショーツを履いて脱毛できるので安心。

ヒップ奥を脱毛すると、かぶれやにおいを予防することができるので、デリケートゾーンを衛生的に保てます。

スポンサーリンク


襟足(うなじ)脱毛

襟足(うなじ)は自分の目で確かめることができないので、見逃しがちなゾーンです。アップスタイルや、ショートカットの人はお手入れが欠かせない部分でもあります。

チェックすると、思っている以上にむだ毛が生えていることもあり、ドキっとしたことがある人も多いのでは。

また、首の後ろということで自己処理が難しい部位にあたります。鏡をのぞきながら感覚だけで処理するのは危険が大きく、プロに任せるのがおすすめです。

襟足(うなじ)を脱毛すると、アップスタイルやショートカットがキレイにきまります。襟ぐりが大きく空いた服や、着物や浴衣もキレイに着こなすことができるでしょう。

ワキ脱毛

ワキは、多くの女性が特に「脱毛したい!」と強く感じる部分の1つではないでしょうか。

特に夏場などの薄着の季節は、うっかり処理し忘れたワキのムダ毛が見えて恥ずかしい思いをしたことがある方も多いはず。
腕に比べて太い毛が生えてくるので、気の抜けない部分です。

お手入れが欠かせない場所なので、度重なるカミソリや毛抜きでの処理で、色素沈着、ポツポツ毛穴になっている方も多いです。

サロンで脱毛すると自己処理が不要になるので、肌トラブルが改善し、ツルすべ肌に。

ワキ毛を気にする必要がなくなり、気軽にノースリーブの服なども着られるようになるのでファッションの幅がグンと広がります。

また、ワキ毛がなくなるとムレと雑菌の繁殖が抑えられ、におい対策にもつながります。

ヒジ上・ヒジ下脱毛

ヒジ上とは肩からヒジにかけて、ヒジ下はヒジから手首までを指します。

目につきやすい部分だけに、半袖やノースリーブを着ることの多い春夏などには、腕のむだ毛の処理はほぼ毎日になりますよね。剃ってもすぐに生えてくるので、サロンでも人気の脱毛ゾーンになっています。

腕の脱毛をすると、剃り忘れを気にすることなく過ごせるのでいつでも安心です。生えかけのチクチク感もなくなりますし、どんな服でも自信をもって着こなせるようになります。

手の甲と指脱毛

一年中露出している手首から先も、思いのほかむだ毛が生えています。手の甲や指に生えるむだ毛は、人目に付きやすいのにお手入れを忘れてしまいがち。

人と触れ合うよく見られる部分だからこそ、美しい手元、指先でありたいものです。

男性からもこのポイントに対して、「男みたい」「指毛は引いてしまう」などの辛辣な声も上がっているので、処理忘れには気をつけたいところ。

手の甲と指を脱毛してしまえば、気兼ねなく男性に指先を見せることができますし、ネイルサロンやジュエリーショップなどの指先を差し出す場面でも安心です。

また、自己処理による肌のダメージも受けなくなるので、いつでもキレイな手元でいることができます。

背中脱毛

背中は自分の目が届かないので、むだ毛に気づかないことが多い部位です。背中に生えるのは産毛に近い細く柔らかい毛ですが、密集していることが多いため人の目につきやすいゾーン。

背中のむだ毛に気づいて自己処理しようとしても、手が届かない部分も多く危険が伴います。やはり、背中のお手入れは脱毛のプロにお任せするのがおすすめです。

脱毛をすると、毛穴の引き締まったキレイな背中を手に入れることができます。大きく背中の空いたドレスや服、水着なども美しく着こなせるでしょう。

また、ニキビの改善も期待できます。皮脂腺が多い背中はニキビができやすい箇所。むだ毛があると余計な汚れをためやすくなり、ニキビが治りにくくなります。
背中を脱毛すると汚れが付きにくくなり、毛穴も引き締まるのでニキビの改善が期待できます。

ヒップ(お尻)脱毛

ヒップの脱毛では、おしり全体に生えたムダ毛の処理をします。ヒップは産毛のような細いむだ毛が生えやすいですが、背後で見にくいうえに肌が柔らかいので、自己処理が難しい部位です。

お尻の脱毛をすると、デザインにこだわりのある布面積の少ない水着でもキレイに着こなすことができます。

ヒザ上・ヒザ下脱毛

一般的に、脚の付け根から膝の上までを「ヒザ上脱毛」、膝から足首までを「ヒザ下脱毛」と呼びます。

脚は範囲が広いので、自己処理にも時間がかかります。毎日のようにお手入れすると、肌にダメージが重なり肌荒れしてしまうことも。太ももの裏側などは、手が届きにくいゾーンなので、自己処理しにくく失敗して肌を傷つけてしまうことも多いです。

広範囲で手の届かない部分もある脚の脱毛はサロンにお任せした方が安心安全です。

脱毛してしまえば、手間がかかる処理や肌荒れともおさらば!ショートパンツやミニスカートでの外出も気にならなくなり、おでかけを満喫できます。

足の甲と指脱毛

足首から指先までは、女性でも濃い毛が生えやすい部位です。腕や足とは違ってあまり密集して生えないため自己処理しやすいのが特徴。

だたし、体の端にあたるので見落としがちで、いざというときにむだ毛が生えていて恥ずかしい思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか。

このゾーンの脱毛をすると、どんなシューズでも安心して出かけられます。また、ネイルサロンでペディキュアを塗るときも、足を差し出すのに何の躊躇もいりません。

全身脱毛

全てのパーツをまとめてお手入れしたい方におすすめなのが全身脱毛です。

脱毛したい気持ちが湧きやすい、ワキや腕、脚をはじめ、見落としがいな背中や襟足、手先、足先、デリケートなおしりやVIOラインまで。全身丸ごとキレイにお手入れすることができます。

全身を自己処理でキレイにするのは気の遠くなるような時間がかかり、手の届かない部位もあるためほぼ不可能といえます。全身をツルスベに保ちたいならサロンに任せるしかありません。

ミュゼの全身脱毛は部位ごとの脱毛よりも断然お得。セットコースになっているので価格もわかりやすく、まとめてケアできるのでコストパフォーマンスも申し分ありません。

また、全身まとめてケアするので、お手入れしているところとしていないところの差ないのも魅力です。

どのパーツもほぼ同じタイミングで脱毛効果が実感できますし、回数を重ねるほど全身のむだ毛が少なくなり、ツルすべお肌を手に入れることができます。

スポンサーリンク


ミュゼ プラチナムの美容脱毛コース・メニュー、料金プラン・料金システム

「脱毛サロンの料金は、メニューが豊富にありすぎてちょっとわかりにくい」といった声が多いですよね。

ミュゼではそんな声にお応えして、わかりやすい料金システムを導入しています。

まず、お申し込み時の入会金や年会費は無料です。
申し込み後も表示金額以外の追加料金・キャンセル料はかかりません。
そのため脱毛メニューに記載されている料金しかかからないので安心です。

希望の脱毛個所と回数をカウンセリングで相談すると、一番お得なメニューを提案してくれるので安心。

コースは基本的に3タイプ用意されています。

「美容脱毛6回コース」
「セットコース」
「フリーセレクト美容脱毛コース」

この中で脱毛したいパーツや回数によってプランが変わってきます。

メニューごとに料金システムに違いがあるので、詳しく見ていきましょう。

美容脱毛6回コース

ワキとVラインに特化した6回で完了するコースです。

ミュゼでの脱毛が初めての方限定で、100円(税別)で施術可能です。

セットコース

脱毛したい部分が多い方向けの、まとめてお手入れできるコースです。たくさんのパーツを組み合わせることができるので、部位ごとにするよりもお得に受けることができます。

ハイジニーナコース、全身脱毛コースもこの中に含まれています。

申し込み回数は自分で決めることができ、その回数によって料金が変わります。

フリーセレクト美容脱毛コース

全身のパーツの中から自由に組み合わせて脱毛するコースです。

範囲の広い「Lパーツ」と、範囲の狭い「Sパーツ」に分かれていて、1回あたりの金額が異なります。

脱毛箇所と回数をカスタマイズできる自由度の高いコースです。

脱毛したい部位が多い場合はセットコースの方がお得になることがあります。

スポンサーリンク


顧客満足度No.1 人気の美容脱毛サロン ミュゼ プラチナム その理由は?

ミュゼは美容脱毛専門サロンの店舗数・売上8年連続No.1、美容脱毛サロン顧客満足度もNo.1と、たくさんの女性から支持を集めています。

その理由は、お客様ファーストを徹底し、不安やストレスを感じさせない安心感のあるサービスを提供しているからです。

・無理な勧誘はしない
・表示価格以外の追加料金は発生しない
・無料カウンセリング
・日本全国に店舗があり、どこのサロンでも通える(引っ越ししても続けられます)
・ネット上から24時間いつでも予約・変更できる
・解約も自由で返金システムもしっかりしている
・当日キャンセルでもお手入れ回数が保障されている
・スタッフ全員が女性のサロンなので安心

ミュゼが掲げるお客様への8つの約束はご覧のとおり。

しっかりとしたシステムのもとでサロンを運営しているので、安心して通えるのですね。

ミュゼは脱毛だけじゃない!美肌サロンとしても人気です♪

またミュゼは、脱毛だけでなく、肌全体を美しく保つ「美肌サロン」としても評判です。美肌作りのために、さまざまなアイディアやアイテムを取り入れています。

まず、肌に優しいS.S.C.脱毛方式を採用しているので、施術中に痛みを感じることがほとんどありません。毛が濃い部分でも、少し温かい程度という感想が多いです。肌へのストレスを最小限にした脱毛で、美肌づくりをサポートしています。

また、脱毛後のトリートメントにも力を入れていて保湿や毛穴ケアは万全です!

ワキやデリケートゾーンには黒ずみケア用の美容液を、全身の乾燥対策には特注のミルクローションを…というように、部位ごとにお悩みに合ったアイテムを使用してツルすべ肌に導きます。

さらに、ミュゼには全店舗にスキンケアマイスターが在籍♪

日本コスメティック協会の美容総合資格保持者が、お一人おひとりに合わせたトーアルケアをフォローしてくれます。

スポンサーリンク


ミュゼは脱毛サロンが初めての脱毛初心者でも安心

ミュゼは脱毛サロンが初めてでも安心してむだ毛処理脱毛ができるよう事前にスタッフがきっちり説明します。

事前の無料カウンセリングでは、むだ毛の悩みや気になっていること、お肌の状態、予算などを相談することができます。

相談内容を基に、施術を受ける人の状態に合わせたケアをするために、肌の状態・毛の状態・毛質・毛量などを詳しくチェックします。

これらの結果を受けて、ぴったり合った脱毛メニューをスタッフがご提案します。

もし提案されたメニューが納得できない場合でも、ムリな勧誘もなく、希望のコースを選ぶことができます。

もちろんこの段階で不安であればキャンセルもできます。

入会前に不安や疑問解消!美容脱毛サロン ミュゼ プラチナムQ&A、注意事項

Q.脱毛時に痛みは感じますか?
A.個人差があることですが、痛みを感じる方はほとんどいません。

Q.脱毛のペースはどのくらいですか?
A.通常1~3ヶ月でご来店される方が多いです。
特別制度で入会されると、最短で2週間に1回のペースでお手入れすることができます。

Q.ミュゼでお手入れできない箇所はありますか?
A.お顔、髪の毛、襟足以外の首、乳りん、粘膜部位のお手入れは扱っておりません。

Q.カウンセリングはどんな内容ですか?時間はどのくらいかかりますか?
A.むだ毛に関する悩みや、肌質、毛の状態、自己処理方法などをお伺いしています。また、毛周期やミュゼの脱毛方式についての詳しい説明もしております。
初めての方のカウンセリング時間は、60~90程お時間をいただいております。

Q.お手入れするとどのくらいで毛が抜けるの?
A.個人差もありますが、お手入れの後2~3週間ほどで自然に抜け落ちます。


美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です