恋愛・恋活英語

恋愛英会話~外国人男性とデート♡映画デートに使える英語・英会話編


さて、前回は外国人男性とのお食事デートでの英会話♡終盤編をご紹介しました。

デートと言えば、まずはお食事ですが…次に定番なのが映画デートやショッピングデートでしょう。

映画デートでは、少し会話が少なくなりますが、今回は映画の前後に欠かせない英会話とショッピングデートで使える英会話をご紹介します。

スポンサーリンク


☆映画は前もって決めておきましょう!

外国人男性とデートする、まだ、あまり英語に自信がない女性におすすめなのが、映画デート。
映画を観ている間は、無理に会話をする必要もないので、楽チンです。

それでも、映画の前後は英語が必要になってくるので、定番の英会話を覚えておきましょう。

あなた:”What kind of movie should we watch?”
   (どの映画がいいかしら。)

彼:”Hmm, I’m open to anything. What kind of movie do you like?”
 (うーん、俺は何でもいいよ。どんな映画が好きなの?)

あなた:”Let me see…how about this movie, ×××? I heard this movie just came out last week!”
   (そうね…×××っていう映画はどう?ちょうど先週公開になったばかりだそうよ。)

彼:”Oh, yeah! Actually, I wanted to watch it! Good timing.”
 (おーいいね!実は、それ観たかったんだ。いいタイミング。)

あなた:”Nice. Then let’s watch it. How about on this Saturday?”
   (よかった。じゃあ、それを観ましょう。この土曜日でいい?)

彼:”That should work for me.”
 (うん、問題ないはずだよ。)

※That works for me.は相手の意見や提案が自分にとって都合が良い(問題ない)時に使います。ここでは、shouldを含めることで「~のはずだ」となります。

あなた:”Good. Let’s watch it in English.I’m OK with Japanese subtitles.”
   (よかった。英語で観ましょう。私は、日本語の字幕で大丈夫だから。)

彼:”Okay, Sounds good.”
 (オッケー。いいね!)

あなたがどこに住んでいるかにもよりますが、日本にいるのなら、彼に合わせて字幕の映画にしましょう。
吹き替えの方が楽だとは思いますが、あえての字幕が大事です。
英語の勉強にもなりますよ!

スポンサーリンク


☆当日は、早めに待ち合わせを

映画は、時間帯やスタートが肝心です。
デートの待ち合わせは、少し早めにして、遅れないように気をつけましょう。

あなた:”What time does the movie start again?”
   (あの映画って何時から始まるんだっけ?)

※againは「~だったっけ?」と、前に話したことや聞いたことをもう一度聞くときに使います。

彼:”It starts at 2 PM.”
 (2時から始まるよ。)

あなた:”Okay, then let’s meet up around 1:30 PM and get some snacks.”
   (わかったわ。それじゃあ、1:30ごろに待ち合わせして、スナックでも買いましょう。)

彼:”Yes, that sounds good.”
 (うん、いいね。)

あなた:”I will get tickets online later.”
   (あとで、オンラインでチケットを買っておくわ。)

彼:”Oh…thanks a lot.”
 (おー、ありがとう!)

☆映画デート当日

あなた:”What should we get? Any drinks? Do you want popcorn?”
   (何頼もうか?ドリンクどうする?ポップコーンいる?)

彼:”Yes, let’s get popcorn. And…I will get coke. What about you?”
 (そうだね、ポップコーン買おう。あと…俺はコーラにするよ。君は何にする?)

あなた:”Hmm, I will get orange juice.”
   (うーん、私はオレンジジュースにするわ。)

彼:”Okay, I will get them.”
 (わかった。買ってくるね。)

あなた:”Thank you.”
   (ありがとう。)

最近は、映画館で並ばなくてもチケットを買えるので、前もって買っておくといいでしょう。
そして、欧米(特にアメリカ人)は映画と言えば、コーラとポップコーンがお決まりです。
映画が始まる前に、飲み物とポップコーンがいるかどうかを聞いてあげましょう。

スポンサーリンク


☆お手洗いも済ませておく

あなた:”Do you need to go to the restroom before the movie?”
   (映画の前に、お手洗いは大丈夫?)

彼:”No, I’m okay.”
 (いや、俺は大丈夫。)

あなた:”Okay. Let me go to the restroom real quick. I’ll be back soon.”
   (オッケー。ちょっと私は行ってくるわ。すぐに戻るからね。)

彼:”Sure.”
 (わかった。)

あなた:”Thank you for waiting. Well, so we should turn off the phone.”
   (お待たせ。じゃあ、携帯の電源も切っておかないとね。)

彼:”Yes, right.”
 (そうだね。)

映画の前のお手洗いもマストです。
映画の途中でお手洗いに行きたくなった…なんてことが起こらないように、あらかじめ済ませておきましょう。

☆映画館が寒かったら…

あなた:”Where should we sit?”
   (どこに座るのがいいかしら。)

彼:”How about middle if it’s available?”
 (もし空いているなら、真ん中は?)

あなた:”Ya, that’s good. I think we can take these spots.”
   (それがいいわね。ここの席なら座っていいと思うわ。)

彼:”That’s perfect.”
 (完ぺき!)

あなた:”I think it’s a little bit cold here…”
   (ちょっとここ寒いかも…)

彼:”Maybe we can borrow a blanket here. Let me go check with them.”
 (たぶん映画館なら、ブランケット借りられるはずだよ。ちょっと聞いてくるよ。)

※「~しに行く」や「~しに来る」と表現するには、「go and 動詞」や「come and 動詞」と言います。
これは、go to 動詞 やcome to動詞 よりもくだけたもの。
これをさらにアメリカ英語ではgo 動詞 やcome動詞 とくだけた表現をよく使うので、覚えておきましょう!

あなた:”Oh, thank you.”
   (わぁ、ありがとう。)

彼:”Here you go(Here you are).”
 (はい、どうぞ。)

あなた:”Thanks a lot.”
   (ありがとう。)

スポンサーリンク


☆予告編をチェック

あなた:”OMG(Oh my God)! This movie looks good! We should watch it next time.”
   (わー!この映画よさそう!今度はこれ観ましょう。)

※Oh my God.はショックや絶望だけでなく、興奮や感動、喜びの表現にも使います。

彼:”Ya, that looks interesting.”
 (うん、おもしろそうだね。)

あなた:”Oh, wait. This one is good, too!”
   (あ、待って。この映画もよさそう!)

彼:”Haha, so many movies to watch.”
 (はは、観ないといけない映画がたくさんあるね。)

あなた:”Haha true.”
   (はは、確かに。)

彼:”We can watch both.”
 (どっちも観たらいいんじゃない。)

あなた:”Yeah!”
   (やったー!)

映画が始まる前には、必ず予告編があります。
おもしろい映画があれば、次のデートに繋げられるチャンス!
なので、時間に余裕をもって、映画館に入っておきましょう。

☆映画が終わったら

あなた:”What do you think about this movie? Did you like it?”
   (この映画についてどう思った?気に入った?)

彼:”Yes, I liked it. It was very interesting. What about you?”
 (うん、俺は好きだよ。すごいおもしろかった。どう思った?)

あなた:”Me, too. I liked the story. It was very touching to me.”
   (私も。ストーリーがよかったわ。それに感動した。)

彼:”Did you cry?haha”
 (泣いたりした?笑)

あなた:”Haha nope. But it was close.”
   (はは、泣かなかったわよ。でも、もうちょっとで泣くところだった。)

※nopeはnoのカジュアルな表現です。

映画が終わったら、必ず映画の感想を話しましょう。
お互いにどう思ったかを話すことで、彼がどんな映画を好きなのかもわかりますよ。

いかがでしたか。
定番の映画デートもこれだけの英会話を覚えておくと、本番で困ることはありません。
映画の間は、特に話す必要はないはずなので、映画の前後の英会話をしっかりと覚えておきましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です