結婚・婚活

モテない男、モテる男の特徴、条件。色気、見た目、話し方、職業、趣味、行動、ファッションなどなど


モテない男、モテる男の特徴、条件。

女性にモテる男になりたい、というのは誰もが思うことだと思います。

モテる男はさほど特別な努力をしなくても自然といい女が寄ってきますが、モテない男は色々と女性に気を使ってもなかなか認められることはなく、逆に一層嫌われたりもします。

しかし、理由なくモテたりモテなかったりするわけではなく、モテる男には、女性から見て惹かれる特徴があり、それと同じように、モテない男にもれっきとしたモテない理由があるのです。

モテない男、モテる男の特徴を知ることで、これからモテる男に変身していくことは、十分可能です。ぜひ参考にしてみてほしいと思います。

スポンサーリンク


モテない男の特徴とは

女性から見てモテない、イケてない男には特徴があります。当てはまったら今すぐにでも改善していきましょう。

(1)女性に対して押しが弱すぎる

女性に対して押しが弱すぎる男はモテません。気になる女性をデートに誘うことはおろか、話しかけることさえできない小心者では、モテるはずがありません。

女性は男性からアプローチされたり、話しかけられたりすることによって、次第に気になっていくものです。

なのに押しの弱すぎる男では、そのきっかけすらありません。女性にとってみればこのタイプの男は、印象にすら残らず、存在自体気づいてもらえない可能性があります。

びくびくした印象を与えてしまうこともあるでしょう。

押しの弱い雰囲気を持っていると、女性からモテることは絶対にありません。

(2)ファッションセンスがない

たかがファッションセンスと思うかもしれませんが、女性にとって男性のファッションセンスというのは非常に重要です。ダサいチェックのシャツをダボっとしたズボンの中に入れたりしていたら、恋愛対象どころか話をするのも恥ずかしいくらいです。

ルックスが悪くなくても、ファッションセンスが悪すぎる、ダサすぎる男は、まずモテることはありません。

また、女性に会うのに気を抜きすぎた、パジャマのようなだらしない格好も女性には嫌われます。まるで「君のことを女として見ていない」と言われているような気にもなるのです。

ファッションセンスがない男、だらしない服装で外出する男は、女性にモテない上、一緒にいることすら敬遠されるでしょう。

スポンサーリンク


(3)ケチ、経済力がない

お金を使うことがとにかく嫌い、ケチすぎる男はモテません。何も無駄遣いをするのが良いというわけではなく、女性と一緒にいるのにお金をケチろうとする、その根性が嫌われるのです。

カップルでもワリカンすることは、現代では珍しくないことですし、友達の時点では当たり前のことかもしれません。

けれど、男から誘ったデートであるにもかかわらず、ワリカンを提案する、お金がない、節約といった話をするのでは、男らしさに欠けます。

初デートで女性に払わせると、相手によっては、「誘っておいて、失礼な男」と憤慨するかもしれません。

このタイプのケチな男は自分でケチという自覚がなく、また経済力がなく普段から節約しているので無意識に、当たり前にそうした行動を取っているのかもしれません。

けれど、その本質的にケチな部分というのが、女性にとって、男らしくない、卑しいと取られるのです。モテないというより、一度のデートで嫌われてしまうタイプです。

(4)シャイで大人しすぎる

会話が全く続かない、女性と話すだけでしどろもどろになる、といったシャイすぎる男も、女性としては恋愛対象ではありません。

女性に免疫がなく、経験不足で女性を前にすると緊張してしまう、というのは罪のないことかもしれません。けれど女性としては、正直そんな男はとても面倒な存在です。

会話をしようにもこちらから話題を提供しなければいけない、気を使うといった問題があり、一緒にいてもくつろげません。また、大人しすぎる男は自分の意見を持っていないように見えるため、頼りなく感じます。

みんなでいる時に発言しない、常に周囲の意見に常に従うといったタイプの男は、いざという時に女性を守ることができなさそうな印象も与えます。女性としては男性に頼りたい、リードしてほしいという気持ちがあるので、そのようにシャイで大人しい男では魅力に欠けるのです。

スポンサーリンク


(5)ずっと敬語

出会ったばかりでもないのに、ずっと敬語を使い続ける男は、女性としては距離感を感じます。妙に馴れ馴れしい男も嫌ですが、ずっと敬語を使いつづける男はもっと嫌なのです。

まるで見えない壁で拒否されているように感じますし、仲良くなっていく段階、その先が想像できません。一緒にいると会話しているだけで疲れてしまい、いくら話が面白くても、それ以上の関係にはなれないのです。

初対面でもガチガチの敬語ではなく、尊敬を含めた砕けた話し方が理想的です。常に敬語で会話するのが無難だと思っている人は、そのままでは女性とそれ以上の関係になれない、ということを自覚しましょう。

(6)八方美人

女性なら誰にでも優しく、一体誰のことが好きなのか分からない、というような八方美人の男はモテません。

女性は一般的に優しい男が好きですが、みんなに優しい男に対しては、逆に不信感すら覚えます。みんなに優しい男は、付き合っても結局浮気する可能性がある、本気で誰のことも好きになれないと思われることが多いのです。

女性が好きな優しい男は、彼女に対してだけ、特別に優しくする男です。付き合った時のことを想像して、女性がキュンとなるような男でなければ、モテないのです。

八方美人な行動、そうだと疑われるようなことは避けた方が良いでしょう。

(7)見た目と中身のギャップがない

女性は男のギャップに非常に弱いです。

例えば、ヤンキーっぽい風貌の男が実はとても優しかった、いつも穏やかな性格なのに、いざという時に男らしさを見せたなど、女性はギャップを感じた時、よくコロッと恋に落ちます。

ところが、見た目と中身にギャップが全くない男は、女性の興味の対象にはなりません。見たままの男というのはミステリアスに欠け、女性の好奇心を掻き立てないのです。

意外性のない男は、付き合ってもつまらないと思われ、ドキドキすることもありません。人間として少しくらい欠点があっても、意外性のある、ギャップのある男の方が面白く、モテるのです。

(8)清潔感がない

女性は、清潔感のない男、臭い男がとても嫌いです。どんなにルックスが良くても、体臭や口臭がきつい男性は、まず女性から求められることはないでしょう。

実際は毎日シャワーを浴びていても、見た目や雰囲気が不潔な印象だと、女性から敬遠される存在になります。

無精髭、ヨレヨレの服、伸びっぱなしでボサボサの髪もいただけません。常に身の回りを綺麗にしていて、石鹸の香りが漂ってくるような男が理想的です。

スポンサーリンク


モテる男の特徴とは

誰もが憧れる、モテる男の特徴とは、どんなものなのでしょうか。

見た目や雰囲気で「モテそうだな」と感じる男は、実際にモテることが多いです。その理由をご紹介します。

(1)話が上手い

女性と会話するのに慣れており、話が上手い男はモテます。そのような男は会話してみると引き出しがたくさんあり、女性を飽きさせることがありません。話が上手い男は大抵、恋愛を含めて色々な経験をしており、嘘のない生き生きとした話し方が、女性の心を掴んで離さないのです。

話が上手い男と一緒にいると、女性は常に笑顔になるため「一緒にいて楽しい」と思い、すぐに好きになるのです。たとえルックスがあまり良くない男でも、話が上手いとその場が盛り上がり、女性に一目置かれる存在になります。

(2)ルックスが良い

やはり見た目が良い男は、モテます。男が美人を見た時と同じように、カッコ良い男を見ると、女性の目は釘付けになるのです。

「あんな人と付き合いたい!」と憧れの的になるため、少しくらい性格に難があっても、目をつぶってもらえることがほとんどです。

ルックスが元から良い男もいれば、まとっている雰囲気がとてもおしゃれで、洗練されていることから、カッコ良く見える男もいます。女性はみんな、パッと見て「カッコイイ!」と感じる男が好きなので、とにかくルックスで目立つ男、印象の良い男がモテるのです。

ルックスを磨くように心がけている男は、自分の容姿についてきちんと理解していることが多く、何が似合うか、どんな髪型が似合うか、女性にモテる雰囲気を演出する術を心得ているのです。

(3)誰もが憧れる職業

医者、弁護士、パイロットなど、憧れの職業に就いている男はそれだけでモテると言って良いでしょう。

男の経済力は女性にとって非常に魅力的な要素であり、将来を考えるきっかけにもなります。女性としては、「この人とは遊びではなく、真剣に付き合いたい!」と本気で思うのです。

公務員、銀行員、商社など安定した職業に就いている男も女性にとっては狙い目になります。

大人になると、まず始めに「仕事は何をしているの?」という会話になりますよね。女性にしてみれば、そこで安定した職業を持っている男を見つけたら、何としてもモノにしたいと思うのです。

スポンサーリンク


(4)スタイルが良い

引き締まった身体をしている男は、それだけでセクシーです。筋肉を適度に鍛えている男は、ジムなどに通い、常に自分を高めている証拠でもあります。健康的で男らしく、意思も強い男、と女性に思われるのです。

また、率直に言って、裸になった時身体が引き締まっている方が、思わず抱きつきたくなります。抱かれている時も、スリムな腰に腕を回すなど興奮ポイントが多いです。女性だって、男性の身体をしっかりと見て、チェックしているのです。

(5)ファッションセンスが良い

付き合って一緒に街を歩くことを想像すると、ファッションセンスの良い男の方が良いに決まっています。自分に似合うもの、流行や服の素材などにこだわりがあり、自分を良く見せる方法を心得ている男は、女性からするとかなり魅力的です。

ファッションセンスが良い、ファッションに気を使うことができる男は、だいたい女性に対しても気を使うことができます。

(6)サッカーなどのスポーツをする

趣味がスポーツという男は、女性にモテることが多いです。

女性はスポーツ観戦に行くことで、その男性の輝いている姿を見ることができますし、惚れるチャンスがたくさんあります。サッカーやフットサルをしている男性が近年多いと思いますが、女性も気軽に参加できることが、人気の秘密ではないでしょうか。

一緒にスポーツをする、スポーツをしている男性を見に行くことは、女性にとってとても楽しいイベントなのです。

スポンサーリンク


(7)食べ歩きなど一緒に楽しめる趣味がある

モテる男性は、色々なことを知っていて、常に女性を楽しませようとする、サービス精神が旺盛です。とくに、グルメ通、食べ歩きが趣味という男性は、女性にとっては一緒に楽しむことができるので、幸せを感じられる存在です。

美味しいもの、レストランなどをよく知っていて、計画してくれるので、付き合ったらとても楽しそう!と思われます。

同じ趣味でも、アイドルの追っかけやアニメオタクなどだと、女性としては一緒に楽しめることができません。あくまで、付き合った後のことを想像しやすい、一緒にできる手軽な趣味を持っていることが理想的です。

(8)色気がある

なんとなく色気のある男は、常に女性にとって気になる存在。集団に群れない一匹狼、アンニュイな雰囲気を持っている、魅力的な目元など、女性が男に色気を感じるポイントは様々です。

色気があるということは、女性が男を見て、その先についセクシーな想像をしてしまう、ということです。女性にもそれぞれ好みがあり、色気を感じるポイントは違っていますが、大人っぽい、クールな雰囲気というのは共通していると思います。

「何を考えているんだろう?」と思わせるような、ミステリアスな雰囲気は、女性から見ると色気があるのです。

女性が好むタイプの男性になろう

モテる男は常に女性の意識を引きつけ、求められる存在です。モテる男になりたいと思ったら、まずは女性が嫌う男性にならないよう、気をつけてみましょう。

常に清潔感を保ち、にこやかに、話しやすい雰囲気を身につけます。身体を鍛える、会話力を磨くというのは時間がかかるかもしれませんが、ファッションセンスや髪型をおしゃれにすることは、今日からでも可能です。

まずは女性が好むタイプの男性になるよう努力し、そこから自分の個性、自分らしい魅力を見つけていくことがおすすめです。

女性は、意外性のないつまらない男にはすぐに飽きてしまいます。そのことを念頭に置き、自分らしい魅力を磨きながら、常に外見を良くする努力をしていけば、きっとモテる男に変身できると思います。

顧客満足度96%【エン婚活エージェント】で結婚⇒こちら

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です