ライフスタイル

女性にモテる男、女性に好かれる男性(2/3)モテる趣味、仕草、服装・ファッション、体型編


女性にモテる男性 モテる趣味、仕草、服装・ファッション、体型編

1.女性にモテる趣味、モテない趣味をチェック!

誰にも一つくらい趣味があるものです。この趣味が、女性との出会いを運ぶものだったり、女性の心へ響くものだったりすると、それだけでモテ男子へ変身することができるでしょう。女子ウケの良い趣味や、会話が弾む趣味を知り、自分自身の生活に取り入れてみませんか?

スポンサーリンク


女性にモテる趣味その1 スポーツ

女性はスポーツをしている男性に、爽やかさや逞しさ、ストイックさなどを感じます。スポーツをしていなさそうな体型の男性であっても、「実はテニスが趣味」「ジムへ通っている」と公言するだけで、途端に見る目が変わるというケースもあるでしょう。

特に人気が高いのは、テニスやフットサル、スノボなどとなっています。「運動は苦手……」と言う男性も、頼れる男性のイメージが強いスポーツを始めてみましょう。運動することで、健康とモテの両方を、手に入れることができます。

女性にモテる趣味その2 ドライブ

女性の多くが、男性とのドライブデートへ期待を持っています。この時、運転テクニックが上手だったり、ナビに頼らなくても道に詳しかったりすると、一気に好感度が上がっていきます。

車が好きな男性には、積極的にレジャー施設や遊び場へ連れて行ってくれる印象もあるため、ドライブは女性にモテるために欠かせないポイントです。モテる車を用意し、人気のデートスポットへ誘ってみることで、気になる相手との距離が近づいていくでしょう。

女性にモテる趣味その3 ビリヤードやダーツ

ビリヤードやダーツの趣味は、知的な印象を与えるため、女性から人気の趣味となっています。「教えてもらいたい」「リードしてもらいたい」という声も多く、二人で楽しめる点も魅力です。

ダーツへ誘う場合は、彼女専用の矢を用意してあげるなどの気配りをし行ってあげましょう。他の女性とは違う、特別な存在と思っていることをアピールすれば、女性のハートを射抜きやすくなります。

女性にモテる趣味その4 映画鑑賞や美術鑑賞

男女ともに好きな人が多い映画鑑賞は、共通の話題を作りやすい、誘いやすいという点が秀逸です。一緒に見に行く映画についての豆知識などをチェックしておけば、女性から一目置かれるでしょう。

美術鑑賞は、洗練された大人な雰囲気を女性へ与えることができます。センスや品の良さをアピールしたいなら、芸術分野に興味を持ってみましょう。静かな空間で過ごすことで、モテ男性としての感性を磨くこともできるでしょう。

女性にモテる趣味その5 アウトドア

アウトドアが趣味なアクティブな男性は、女性からの人気が高い傾向にあります。アウトドア料理が得意だったり、スムーズに火おこしができたり、その場でさっと釣りをしたりなど、女性の心をときめかせるチャンスが多いのもアウトドア男子の特徴です。

「興味はあるけれど未経験……」という男性は、アウトドアの知識を増やして、リーダーシップ溢れる男らしい姿をアピールしてみましょう。アウトドア系男子は、良いパパになりそう、というイメージもあるため、積極的に取り組むのがオススメです。

知っておきたい!女性にモテない趣味

いくら女性と趣味でつながりたいからといっても、オタク系やアイドル系、ゲーム、プラモ系の趣味を表に出すのは厳禁です。彼女以外に没頭し過ぎている姿は、女性を幻滅させる原因となってしまうため、女性には“二人で楽しめる”もしくは“そばで応援してもらえる”といった趣味を表に出すようにしましょう。

また、新しく趣味を始める場合に、バンド活動やDJ、バイク、鉄道といった、好き嫌いがはっきり分かれるジャンルを選ぶのは止めておきましょう。気になる相手がバンド好き、ライダー好きと分かっている場合は良いですが、そうでない場合は、せっかく始めた趣味で女性に引かれてしまった……といった結末になりかねません。

「趣味がギャンブル」もしくは「趣味がない」のは言語道断です。ギャンブルは経済的にだらしない印象を与えてしまいますし、無趣味の人間はそれだけでつまらない男だと言う烙印を押されてしまうため、この二つを女性の前で口にするのは絶対にNGです。

スポンサーリンク


2.女性にモテる仕草や気遣いなどをチェック!

ちょっとした男性の仕草に、女性は胸をキュンとさせるものです。オフィスや学校、合コンなどの場で、モテる仕草をさりげなく取り入れて、女性たちの視線を集中させちゃいましょう。

女性にモテる仕草その1 ネクタイ

男性のスーツ姿が好き!という女性が非常に多いのですが、その中でもネクタイを締める、緩める、ちょっと触れる、といった仕草へ支持が集まっています。気になる女性が近くにいたら、ネクタイを軽く緩めてみたり、ネクタイへ手を持って行ってみることで、自然な男性らしさをアピールできるでしょう。

女性にモテる仕草その2 車の運転

運転が得意な男性はよくモテますが、“赤信号で止まっている時の真摯な横顔”や“バックする時に腕を回してくれる”“急ブレーキを踏まなくてはいけない時に手で支えてくれる”などの仕草が特に女性の心をわし掴みにしています。運転中はハンドルにばかり意識が行きがちですが、女性が仕草や表情に注目していることも、忘れないようにしましょう。

女性にモテる仕草その3 タバコ

好き嫌いの分かれるタバコですが、「吸っていてどうしても止められない……」という場合はモテ度の高い吸い方を心がけましょう。“目を閉じてふーっと煙を吐き出す”“くわえタバコで器用に他の行動をとる”“カッコいいタバコの持ち方をする”“女性の方へ煙が行かないように気遣う”といった仕草が、女性の気持ちを引き寄せるでしょう。

タバコが短くなるまで吸い続ける、火を消してすぐに新しいタバコを手に取る、といった行動は絶対にNGです。一緒にいる女性が喫煙者でない場合は、禁煙のお店を選ぶ、タバコが吸えないからといって愚痴らない、といった大人の対応も求められるでしょう。

女性にモテる仕草その4 髪をかきあげる

女性は男性が髪に触れる仕草にトキメキを感じています。向かい合った席で、相手の男性が髪をかき上げなら、にこっと笑顔を見せてくれたなら、それだけで恋してしまうケースもあるでしょう。短髪な男性も、ちょっと髪に触れてヘアスタイルを整えるだけで素敵ですから、是非トライしてみて下さいね。ベタベタ触り過ぎるのは逆に不潔なため、あくまでもさりげなく……がポイントです。

女性にモテる仕草その5 メガネ

メガネ男子はいつの時代も女性から人気があります。スーツ+メガネは特にモテるため、視力が良い男性も、伊達メガネを用意しておくことで、がらりと印象を変えることができるでしょう。「メガネの位置を直す」「メガネを拭く」という行為も、モテる仕草の一つです。メガネ屋の店員さんから、女性人気の高いフレームをオススメして貰えば、よりモテ度を上げることができるでしょう。

スポンサーリンク


女性にモテる気遣いその1 オーダーしてくれる

女性にモテるための要素は、仕草だけではありません。ちょっとした気遣いで、女性からの見る目を一気に変えられますので、日常へ是非取り入れてみましょう。

女性が求める気遣いの中に「オーダー」があります。カラオケや歓送迎会、合コンなどで、オーダーや取り分けを女性任せにしていては、面倒くさい男性だと思われてしまうでしょう。

「注文は率先して引き受ける」「優柔不断な女性のメニューを決めてあげる」「グラスが空になりそうだったら声をかける」といった行動を取ることで、一緒にいて心地よい男性になれますから、是非実行してみて下さい。

女性にモテる気遣いその2 荷物を持ってくれる

多くの女性が、男性から守ってもらいたいと思っています。そんな心理を利用し、重たそうな荷物などは率先して持ってあげるようにしましょう。たったそれだけですが。女性側は「女の子扱いされている」「気配りのできる優しい男性」と嬉しい気持ちになります。

また、何でも持ってあげれば良い、という訳ではありません。ポーチやポシェットなど、貴重品や小物が入っている荷物は、手元から離れることで不安を感じさせてしまうため、大きな荷物、重そうな荷物運びを手伝ってあげるようにしましょう。

女性にモテる気遣いその3 計算のない“さりげなさ”

モテる男性を観察していると、モテるための計算をしていないことに気付きます。モテない男性が努力もせず、ありのままで勝負してしまっては失敗に終わる確率が高くなりますが、あまりにもわざとらしいのは逆効果となってしまうでしょう。

女性と一緒に過ごす際、緊張しているなと感じたら、肩の力を抜いて素の自分を大切にしてみて下さい。この時出る、さりげない優しさや気遣いが女性の心をリラックスさせるでしょう。日ごろから、「誰に対しても丁寧な言葉を使う」「困っている人には優しくする」といった人として当たり前の礼節を持っておくことも大切です。

女性にモテる気遣いその4 相手の話を聞いてあげる

男性脳は趣味に没頭したり、十分な休暇をとったりすることでストレスが発散されます。しかし、女性脳はそうではなく、イライラやストレスを“話すこと”で解消しようとします。この時、あれこれ口を挟まず「分かる」「頑張ってるね」といった言葉で労い、吐き出させてあげることで、頼れる男性のポジションを手にすることができます。

スポンサーリンク


3.女性にモテる服装・ファッションをチェック!

女性にモテたい男性が絶対にハズせないのが、ファッションです。どんなイケメンでも、服装がダサければ、女性は幻滅してしまいます。見た目に自信がない男性も、普段着にモテコーデを取り入れることで、ビジュアル偏差値をあげることができますから、今すぐ見直してみましょう。

何より大切!清潔感のある服装・ファッションで

ファッション雑誌を良く読んだり、ブランド服を買い集めたりしているのに、モテない……という男性を時々見かけます。せっかく良い服を着ているのに「シワや毛玉が目立っている」「汚れやシミを放置している」「服に臭いがついてしまっている」というケースです。

このような服を着ているのなら、新品のファストファッションの方がよっぽどマシですから、服のコンディションには、常に気を使うようにしましょう。出かける前日は、シャツやハンカチなどのシワを伸ばしておく、服の臭いを消臭しておく、といった癖をつけておくと安心です。

頭と足元をオシャレにしてみよう

モテない男性に、ファッション選びで気を使っている点を聞いてみると、シャツやパンツ選び、という声が多く聞かれます。確かに、上下のコーディネートは大切ですが、メンズ服は似たようなデザインのものが多いため、それだけでは女性の心をつかむことはできません。

ファッションでモテるなら、帽子、そして靴へ着目してみましょう。帽子は、かぶることで視界が広がるため、高身長に見せる効果や、顔ばかりに視線を集中させない効果があります。

また、特に特徴のない服装であっても、靴がキレイな状態であれば、それだけで印象がぐっとアップします。男性よりも女性の方が目線が低いことが多く、足元は特に注目の的ですから、足首を出して足長感や清潔感を出してみましょう。夏場であってもサンダル履きは厳禁です。

落ち着いた印象を目指してみよう

「どんな服を買ったらモテるんだろう?」と悩んだら、黒や紺、茶、ホワイトなどを主体とした、落ち着いたカラーでコーディネートしてみましょう。アクセサリーをつける場合も、一つ程度に抑えるなど、シンプルなファッションがベストです。

使い勝手の良いカラーのジャケットやパンツを、2~3枚程度所持しておくと、シャツやセーターなど、様々なファッションと合わせやすいため、なにかと役に立ちます。オシャレ初心者、という男性は、独自の個性を押し出すよりも、店頭に置いてあるマネキンの真似をした方が、女性ウケが良いでしょう。

これらにプラスして、「アウトドアなのにジャケットを着ている」「レストランへ行くのにジーンズ」といったNGファッションは避けるようにします。TPOをわきまえた服装を選ぶことで、どんな年代の女性へも、好印象を与えられます。

4.女性にモテる体型をチェック!

女性にモテる体型は、ズバリ「細マッチョ」です。決して太っていないのに、適度な筋肉があり引き締まっている状態の男性が、ダントツで女性からの支持を集めています。筋トレやランニングなどの運動を習慣付けて、女性の視線を釘付けにする体型を目指していきましょう。

もちろん、女性がNGだと思っている体型もあります。

その第一位は「肥満体型」です。見た目が悪いことは勿論、自己管理のできない男性、という印象を与えてしまうからでしょう。

第二位は「痩せすぎ」です。あまりに痩せている男性は、頼りがいがないと思われてしまうため、男性として見てもらえません。

第三位は「ゴリマッチョ」です。ボディビルダーを目指しているような男性の大きな筋肉は、「やり過ぎ」「ナルシスト」というイメージが強いため、モテたいならほどほどに鍛える方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です