恋愛・恋活

好きな人・気になる男性の脈ありサイン!好きな女性への態度・行動


人は好きな人や気になる人には、知らず知らずのうちに好き好きサインを出しています。
それは男性だけでなく、女性も同じですが、男性の「女性に対する脈ありサイン」とは、どんなものがあるのでしょうか。

好きな女性に対して、ついとってしまう行動や言動、また、好きな女性に対して計画的に行う男性の行動をまとめてみました。

あなたの周囲にも、あなたに想いを寄せる人がサインを出しているかもしれません。

ぜひ気がついてあげてください。


スポンサーリンク





 

あなたの周囲には、気になる男性や好きな男性がいるでしょうか?
気になっている人がいる場合、もしかしたら男性の方もあなたが気になっているかもしれません。

心の中を覗くことはできませんが、脈ありの女性に対して、男性は少なからずサインを出しています。好きだからつい優しくしてしまう、という場合もあれば逆に、好きだからつい厳しく当たってしまうということもあります。

けれど、全体的に男性は、好きな女性、気になる女性がいる時、他の人と比べて態度が変わってしまうものなのです。自分でそうしようと思わなくても、つい相手に対して変に緊張したり、声が上ずったり、空回りしてしまったりするのですね。

あなたの周囲に、あなたの前でだけ挙動不審になるような人がいたら、それはあなたのことを意識している証拠かもしれません。

 

職場での脈ありサインとは?

大人になってからの恋愛で多いのは、やはり職場における恋愛です。
職場では仕事をしているので、恋愛関係になるような雰囲気ではないかもしれませんが、好きな女性がいると、毎日会えることから想いが募ってしまい、脈ありサインを出しやすくなっているのです。

 

1、手伝ってくれることが多い

上司や年上の先輩の男性で、あなたのことをさりげなくサポートしたり、助けてくれる人はいませんか?
好きな人が困っていたり、大変そうにしているのを見ると、男性は放っておくことができません。

「大丈夫?」「手伝おうか?」とあなたのピンチに気がついて助けてくれる男性は、あなたに気がある可能性が高いでしょう。

 

2、体調を気遣ってくれる

片思いの女性のことを、男性はよく見ているものです。毎日会える職場だからこそ、ちょっとした変化にもすぐに気がつきます。

とくに、体調が悪い時、咳をしていたり、花粉症で辛い時、熱っぽい時など、男性の方から気がついて、「具合悪そうだけど大丈夫?」と言ってくるでしょう。
でもそれは、好きな人や気になっている人に対する態度かもしれません。

20代の男性は、気になっていても自分のことで精一杯で気がつかないことも多いですが、30代、40代の男性となると、余裕が出てきて社内のことをよく見ています。

気になる女性の体調が悪いとあれば、気がついて声をかけたり、慰めるのは当たり前かもしれませんね。

 

3、プライベートについて聞いてくる

職場で仕事の話をするのは当たり前ですが、二人になった時など「休みの日って何してるの?」などプライベートな質問をしてくるのは、あなたに興味がある証拠です。普段社内でしか会えないからこそ、社外でのあなたがどんな風に過ごしているのか、想像したいのです。

休みの日の予定を聞かれたあなたが、「そうですね。映画よく観に行きます。」と答えることを想像し、男性は、「一人で観に行くの?よかったら一緒に行かない?」とごく自然にデートに誘うチャンスをうかがっているのかもしれません。

また、趣味や特技が何なのか、お酒が強いかなど、もっとその人を知ることで、デートの内容を考えるヒントにもなると男性は考えています。

 

4、恋愛について聞いてくる

あらかじめ彼氏の存在の有無を知っておくことで、安心してアタックしたいという人もいれば、「彼氏がいても関係ない」という強気の人もいますが、「彼氏とかいるの?」「好きな人は?」など恋愛のことを聞いてくるのは、脈ありのサイン確実と言えるでしょう。

「好みのタイプってどんな人?」と気になる女性に尋ねるのは少し勇気がいるものですが、女性としては、気になっている男性に好みのタイプを聞かれたら、できるだけその人自身を表すようなことを言うと、男性をその気にさせることができます。

例えば、年上の人、背が自分より高い、優しいなど、その人がきちんと収まる条件を言ってあげることで、その男性にも勇気が出ます。

男性が女性のタイプに全く当てはまっていなくても、めげずにアタックできる人も中にはいますが、気になっている女性のタイプの条件に自分が当てはまっていれば、自分にもチャンスがあると考え、当てはまっていなければ、落ち込み告白するのを諦める男性が多いのです。

 

電話やメール、LINEでの脈ありサインとは?

恋愛のステップを踏んでいくのに欠かせないのが、電話やメール、LINEです。メッセージを送り合うことで、少しずつ距離を縮めることができ、一気に仲良くなることができます。

また、会って直接言うのが恥ずかしいことでも、メールやLINEなら気軽に言うことができますよね。

最近は、LINEで想いを伝えて付き合いがスタートする人も多いのです。

 

1、なんでもないことでもLINEが来る

あきらかに用事もないのに、メッセージが来るのは、気になっている証拠です。
「今何してる?」というメッセージの場合、あわよくばデートに誘ったり、電話をしたい時の前触れかもしれません。「暇してるよ」と返して「じゃあ電話できる?」という誘いや、長いチャットが始まったりするのは、あきらかに気になっている人への行動です。

また、酔っ払って気が大きくなり、好きな女性にLINEをすることもあります。

そんな男性からのLINEのメッセージがいつも優しく、返信もすぐに来るという場合、あなたを好きな可能性が高いでしょう。

 

2、電話であなたのことを聞いてくる

電話での会話が、事務的なものだけでなく、あなた個人についての質問が多い場合は脈ありです。

電話の会話では、偶然会った時などと違って、時間をつぶすために会話をする必要はありません。つまり、「話したい人にわざわざかけて、会話をしている」わけです。
その中で、「趣味って何?」や、「行きたいところってある?」「デートするとしたらどこに行く?」など、架空の恋愛の話を振ってきたとしたら、あなたのことが好きでデートに誘おうとしている可能性が高いでしょう。

 

3、電話で自分のプライベートなことを話す

男性は好きな女性のことをたくさん知りたいと思いますが、同時に、「自分のことをもっと知ってほしい」とも考えます。

そのため、電話で二人だけの時間ができた時には、「俺ってさ」「自分はこう思うけど」という主観的な話が多くなります。好きな女性とたくさん話すことで「自分のことをもっと分かってほしい!理解してほしい!」という欲求を満たしたいので、電話という絶好の機会で自分のことをたくさん話そうとするのです。

 

年上の男性はうまく褒めてくる

男性が年上で経験豊富な場合、好きな女性のことは遠慮なく褒めてきます。

「可愛いね」「きれいだね」「その髪型似合ってるね」など、思ったことはすぐに好きな女性に言うでしょう。

その態度からは余裕が感じられますが、実は心の中では照れていたり、動揺しているのを必死で隠していることもしばしばあります。

年上の男性は経験豊富で、自信があるように見えますが、その一方で年上であることを気にしている場合も多いのです。

そのため気になる女性を褒めるのは、愛情表現でもあり、自分を見てほしいという合図でもあるのです。

 

年下の男性は甘えながら冗談っぽく誘ってくる

年下の男性が年上の女性に恋をすると、甘えて気を引こうとしてくることが多いです。

デートに行くにしても、「連れてってよー」「一緒に行かない?」と気軽に誘ってくることも多く、からかっているのでは?と本気にしない女性も多いかもしれません。

けれど、年下男性にとって年上の女性は、ちょっぴり高嶺の花のような存在で、「ダメでも仕方ない」という意識があるため、逆に気軽に声をかけやすいところもあります。

冗談っぽく素直に誘ってくる年下の男性ですが、実は本気であることが多いのです。


スポンサーリンク





 

結婚したい女性に対するサインや行動

彼氏と彼女よりも一歩踏み込んで、結婚を考えている女性に対する男性の態度にも、脈ありサインが隠れています。

最近、女優の堀北真希さんと俳優の山本耕史さんが結婚して、子供も生まれましたが、お付き合いを飛ばした結婚であったことで有名です。

北川景子さんとDAIGOさんも、最初から「結婚を前提に付き合ってください」というDAIGOさんの告白から始まったそうです。

付き合っていなくても、男性は「こんな女性と結婚したいな」と強く結婚を意識して好きになることもあります。

結婚も視野に入れて本気で付き合いたいという女性には、男性の脈ありサインはどのように変わるのでしょうか。

 

1、家族の話をひんぱんにする

結婚となると、本人たちはもちろんのこと、家族との付き合いがとても大切になってきます。好きな彼女の家族のことも気になりますが、男性は自分の家族のことを知っておいてほしいという気持ちから、家族についてひんぱんに話すようになります。

自分の家族の話を聞いてもらうことで、近いうちに会ってもらうであろう家族と、できれば良い関係を築いてほしいという思いからです。

また、男性が自分の家族の話をすることで、好きな女性が興味を持ってくれたり、肯定してくれることで、プロポーズする勇気が欲しいと思っているのかもしれません。

 

2、デートのバリエーションがいろいろ

結婚を考えている女性とは、ただ食事をしてホテルに行く、というデートだけではなく、いろいろなシチュエーションを一緒に過ごしたいと男性は考えます。

時間帯も夜だけでなく、昼のデート、アクティブなデート、友達や家族に会わせるなど、その都度違ったバリエーションのデートを提案してきたら、結婚を考えている可能性大です。

好きな人のいろいろな表情を見ることによって、この人と結婚してやっていけるという自信や確信を強めていきたいのです。

 

3、過去のつらいことや恥ずかしいことでも話してくれる

結婚したいと思っている女性には、男性はなるべく全てを知っておいてほしいと考えます。

そのため、過去の悲しいことや、つらかった思い出なども、折を見て話してくるのです。

結婚を考えている相手だからこそ、自分の中の暗い部分も分かってほしい、知っておいてほしいという思いがあるのです。

 

脈ありかどうか確かめるには?

男性に対して、自分のことを好きかどうか確かめたい場合に、効果的な方法をご紹介します。

好きな男性の本音を探りたい時、ぜひ試してみてください。

 

1、恋愛の話を振ってみる

その男性にとって、あなたが気になる女性なのであれば、恋愛の話になるのは願ってもないチャンスです。
脈ありならば、必ず食いついて話してきます。

好みのタイプや理想のデートなどの話題になると、彼の方からデートに誘ってくるかもしれません。

 

2、じっと見つめてみる

好きな女性にじっと見つめられると、付き合う前の片思いの状態では、照れて目をそらしてしまうか、ドギマギしながらも微笑んでしまうかでしょう。

じっと見つめた時の反応が照れたり嬉しそうにしている場合は、彼はあなたのことが好きな可能性が高いでしょう。

 

好きな男性をその気にさせる

男性が好きな女性に対して見せる「脈ありサイン」が分かっていれば、女性としては少し余裕を持って男性と接することができるはずです。

自分からアタックしたいという女性もいるかもしれませんが、できれば男性の方からアタックしてもらいたいですよね。片思いの状態の男性の脈ありサインをしっかりとキャッチして、男性をその気にさせればこっちのものです。

絶妙なタイミングで目を合わせたり、微笑んでみたり、優しくされたら素直に甘えたり、恋愛の話には恥じらいながらもきちんと答え、好みのタイプはその男性をイメージさせるように答えましょう。

男性の気持ちを汲み取ってあげながら、自分も好きだということがアピールできれば、男性としてはデートに誘ったり、告白する勇気が持てるのです。

相手を意識しながら、なるべく自然な行動になるよう、心がけていきましょう。

自然な流れでどんどん距離が縮まっていくにつれて、男性の気持ちもより高まっていき、ごく自然に恋愛がスタートすること確実です。

その先に結婚があれば最高ですね♡


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です