恋愛・恋活

モテる女の女子力アップ方法!20代モテない、彼氏できない、結婚できない女性必見


モテる女の女子力アップ方法!

晩婚化が進み、女性の平均初婚結婚年齢が30歳前後になった昨今ですが、20代の女性で彼氏できない、男性からモテないという人の中には、「もしかしたらこの先結婚できないかもしれない」、と不安になってしまうこともあると思います。

けれど、女性でも30代、40代の初婚が珍しくなくなった現在では、20代は幸せな結婚を考えた場合、まだまだ若く、外見や内面を磨くことで、十分モテる女性へと変身することは可能です。

自信をもってモテる女性の必須アイテム「女子力」をアップして、モテる女になりましょう。

スポンサーリンク


モテる女性は努力を欠かさない

あなたの周りのモテる女性をイメージしてみてください。

外見が可愛い、明るくて社交的、いつもオシャレなど、彼女たちには共通点があると思います。

何もしないでモテるなんて、なんだか不公平!と感じることもあるかもしれません。

けれど、美人やモテる女性は、努力なしにはありえないのです。

モテるため、綺麗でいるための努力をしている人、男性だけでなく周囲に気を配ることができる人、誰にでも優しくすることができる人は、そうでない人よりも人一倍努力しています。

スタイルが良い人は、体型維持のために運動をし、肌が綺麗な人は、規則正しい生活や毎日のスキンケアをしています。

潜在的にモテる要素を持っている人ももちろんいますが、モテる女性はたいてい、「モテるための努力」を欠かさないようにしているのです。

「モテなくてもかまわない」と全くモテるための努力をしない人と、モテるために女性らしさを磨く努力をしている人では、当然差が出ます。

「モテたい」という気持ちを持っている人は、限界はあっても努力で伸びますが、「モテなくてもかまわない」と投げやりになってしまうと、そのまま30代、40代とモテないまま突っ走ってしまうことになります。彼氏もずっとできないかもしれません。

「モテたい」という気持ちを持っている限り、20代から変わることは十分可能です。

あなたも今日から、モテるための努力を始めてみてはいかがでしょうか。

毎日が、キラキラ輝き出すと思います。

女子力を持つことがモテるためには重要

男性にモテるための重要な女子力は何といっても色気など「女性らしさ」、「女らしさ」です。

男性からモテる人気の女性は、必ず男性には持てない女性らしい魅力を持っています。

この女性らしさは、内面からにじみ出ている人もいれば、意識して女子力をつけている人もいますが、モテない女性の大半は、女性らしさという女子力に欠けています。

「自分に女性らしさがあるのかないのか分からない」という人は、一度、女子力診断を試してみましょう。ネットで探すとたくさん出てくるので、占い感覚でやってみるのをおすすめします。

「モテない理由は、女性らしさがないからだった!」と分かったら、女性らしさを高める女子力アップ方法で男からモテる女に生まれ変わりましょう。

20代女性がモテるための女子力アップ方法

20代は、特に努力しなくても、20代というだけで十分モテる要素を備えています。まだまだこれから生まれ変わるチャンスも沢山あります。というより、これからが本番です。

けれど、30代、40代になると自分が変わることが億劫で「女子力アップなんてめんどう」となりがちです。

ですから、まだ若い20代だからこそできる女子力を意識して身につけておくことが大切です。

30代、40代も綺麗でいたい、モテていたいと思うなら、今からできる女子力アップ方法を、1日も早く始めましょう。

スポンサーリンク



女性らしいファッションにする

自分の好きなファッションを、思いっきり楽しめる20代。それは大いに良いことです。

ただ、いつもスポーティーな服装や楽な服、ボーイッシュなスタイルばかりという人は、男性から女性らしさを感じてもらえないかもしれません。

特に、同世代の20代男性からしてみると、「彼女にしたい女性のファッションセンス」というのはとても重要です。

一緒にいる時に「女性らしい色気」を感じさせてくれるファッション、スカートやキャミソールなど、男性ではできない女性らしいファッションが、男性には人気です。

ファッションが女性らしくなると、ガラッと雰囲気が変わります。

「今日なんか可愛くない?」「へえ、そういう服も似合うんだ」といった感じで男性に褒められたら、こっちのものです。

メイクは濃すぎずナチュラル感を残して

20代の女性は、自分に本当に似合うメイクというものを、まだ分かっていないことが多いです。

自分の顔のパーツを、まずはよく観察してみましょう。

もう少し目が大きかったら、もっとまつ毛が長かったら、と悩みはそれぞれあると思います。

メイクはコンプレックスをなくす「魔法」です。気になる箇所は徹底的に隠してしまいましょう。

ただし、流行りだからと、みんながやるメイクをするのはナンセンスです。

また、女性がこぞってやりたがる「つけまつげ」や「カラーコンタクト」は、実は男性受けは悪いです。

メイクをしていると、つい盛りすぎて濃くなってしまいがちですが、自分のコンプレックスをカバーできたと思ったら、そこでやめましょう。

ナチュラルなメイクをすることで、自然な笑顔、自分らしさが男性の印象に残るのです。

とくに20代前半の場合、周囲の女性が濃いメイクをしていることが多いと思います。

そんな時こそ、ナチュラルメイクで周囲と差をつけましょう。

最低限の料理ができるようになる

女子力の大きなポイントとなるのが、料理です。

「付き合いたい」、「将来結婚したい」と思われるには、料理ができることは本当に大切です。

「料理ができない」という人は、とりあえず毎日何か作ってみましょう。

「自分一人では無理」という人は、料理教室に通ってみるのも良いですね。いつでも好きな時に気軽に通える料理教室が、今はとても人気です。

料理を趣味にするほど頑張らなくても良いですが、最低限の料理はできるようになっておきましょう。

これも嫁入り道具の一つです。「調理器具の名前すら分からない」というのでは、男性からガッカリされてしまいますし、何より将来、自分が困ることになります。

清潔感のある可愛い部屋に暮らす

外では綺麗に着飾っていても、実は部屋がグチャグチャ、掃除や洗濯は全然ダメ、という女性はモテません。

部屋を汚くしている女性は、たとえ美人であってもそれが外見に少しずつにじみ出てしまうのです。

雑誌に出てきそうなおしゃれな部屋にする必要はないのですが、部屋を清潔、小綺麗に保ち、女の子らしい可愛い小物やアイテムを部屋に飾りましょう。

そうすることで、あなたの意識が自然に女の子らしくなり、女子力が自然とアップします。

女性らしい習い事を始める

自分のスキルアップに、習い事を始めてみるのもおすすめです。

習い事の種類は、料理教室など女子力アップに即戦力になるものがおすすめです。

ヨガやピラティスでスタイル抜群になったり、ヘア・メイクレッスンで外見を磨くのも男性の気を引くのに効果的です。

また、どんな色が自分にとって一番似合うか、パーソナルカラー診断をするのもおすすめです。

自分の肌や目、髪の色に合わせて、何色が一番似合うかと診断する教室です。1日で完結する習い事なので、気軽に試すことができそうですね。

習い事をすることによって自分の可能性を広げ、さらに美しくなれれば最高です。

自分の興味があるものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

美容に良いことを意識して行う

まだ20代だから、肌のことなど気にしなくて大丈夫と思っているなら危険です。

ご存知のように肌の曲がり角は25歳と言われています。

美肌のために何もしていない、という人は今すぐ意識して美活しょう。

毎日のスキンケアや洗顔はもちろんのこと、フェイスラインをスッキリさせる美容アイテムを使う、蒸気を肌に当てるなど、肌にとって良いことを意識して行うのです。

こうすることで綺麗になれることはもちろんですが、美意識を高めることで女性らしさが磨かれ、女子力アップにつながるのです。

忙しい毎日で美容に時間をかけていられない、という人は、週一回の岩盤浴や全身パックも効果的です。

美容のための努力をすることであなたの意識が変わり、外見も内面も洗練されていくのです。

スポンサーリンク



内面からモテる女になるためにできること

モテる女性はみんなが驚くような美人か、というとそうでもありません。

女性から見たら「あの子がなんで?」と思うような人がモテていることもあります。

それはモテる女性の人気の秘密が、実はその内面にあるからなのです。

ルックスよく、内面でも男性の気持ちを引き寄せられたら無敵ですよね。

結局、外見だけでなく内面もモテる女性でなければ、本当にモテる女とは言えないのです。

男性の話を楽しそうに聞く

男性にモテる女性に共通しているのが、いつもニコニコと笑顔でいること。

特に男性と話している時、楽しそうに話してくれる女性は本当にモテます。

タイミングの良い相槌、「それでどうしたの!?」というような、話の先を促す声かけで、男性はもっと話したくなるのです。

そんな女性は男性からすると「話しやすいな」、「気さくでいいな」と思ってもらえます。

逆に、どんなに美人でも、気取っていて、話を振ってもつまらなそうにしているのでは、男性も緊張してしまい、「付き合いたい」とは思いません。

男性が「もっと話したい」と思う女性は、いつも楽しそうに自分の話を聞いてくれる女性なのです。

ギャップのある女性になる

男性から見て「面白いな」と思われる女性はモテます。

「面白い」というのは、何もお笑い芸人並みにみんなの笑いが取れる、ということではありません。

男性が面白いと感じるのは、その女性が持っている「ギャップ」です。

一見大人しそうなのに、仲良くなるとよく喋る。活発でガサツそうに見えるのに、実は料理が得意など、ギャップのある女性に男性はとことん弱いのです。

男性の場合でも同じですね。

普段のほほんとしている優男が、実はダンスがプロ並みに上手かった。ヤンキーっぽい外見なのに、とても誠実で優しかった。など、その意外性にやられる女性は多いのです。

ギャップのある異性というのは、「もっとこの人のこと知りたい!」と相手に思わせることができ、さらには「この人が運命の人だ!」と感じさせることが多いようです。

自分は周りからどう見られているのか。

それを知った上で、ギャップのある一面を開発してみると良いでしょう。

嬉しい時は素直に喜ぶ

素直じゃない女性は、はっきり言って可愛くありません。

嬉しい時は思いっきり笑顔になって喜ぶ女性を、単純に可愛いと感じます。

男性の脳は、女性のように複雑な構造になってはいません。

思っていることと逆の態度を取られて「察してよ!」とか、本当は嬉しいのに、たいして嬉しくない素振りを見せるなどの振る舞いは、男性にとっては理解不能なのです。

そして、理解できない女性と付き合いたいという男性はいません。

素直に嬉しい時は「嬉しい!ありがとう!」と言ってくれる女性だからこそ、男性は「この人とならうまくやっていけそうだ」と確信するのです。

同性からも好かれる優しい性格

モテるためには、男性にだけ媚びを売っていれば良い、というのではありません。

男性だってそこまで鈍感ではなく、同性受けの悪い女性に対しては「性格が悪いんだろうな」と察知するのです。

誰にでも優しく親切な人は、同性からも好かれています。

性格の良さが顔に出ている人や、みんなからの信頼が厚い人は、「あの人すごいなあ」という尊敬や憧れを持たれます。その尊敬から、「異性としても好き」に変わるのは、とても簡単なことなのです。

異性だけでなく、同性からも好かれるような、性格の良い女性になりましょう。

ちょっと危なっかしい面を持つ

男性にとって「守ってあげたくなる女性」は、昔からモテます。

でも、現代の守ってあげたくなる女性は「強そうに見えて実は繊細」です。

昔のように、あからさまにナヨナヨしている、ぶりっ子というのは、男性でも「これは計算だ」と気がつきます。

普段明るくて強そうなのに、実は傷つきやすい。勉強や運動ができて完璧に見える人が、実はおっちょこちょいだった。というような場合、男性は「自分が守ってあげなきゃ」と思うのです。

これもギャップの一つですね。

男性が手を差し伸べてあげたくなるような、危なっかしい一面がある女性は、男性の心を惹きつけて離さないのです。

男性の気持ちを理解しよう!

20代の女性の中には「男性が何を考えているのか分からない」という悩みを持っている人も多いと思います。

男性は女性が思っているよりも、繊細でデリケートな生き物です。

男性のプライドを傷つけない。いつも笑顔で無邪気に接する。何かしてもらったら素直に感謝する。など、単純に男性に対して優しくしましょう。

回りくどい作戦や、意味のない嘘は、かえって混乱させるだけです。

モテる女性は、男性に優しくできる女性。その一言に尽きるのかもしれません。

男性の気持ちをできるだけ理解して、優しい気持ちで常に接するように心がけましょう。

それに外見の美しさが加われば、ますます男性にとって「ずっと一緒にいたい存在」になれるはずです。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です