恋愛・恋活

女性が男性に惚れる時とポイント 女性が男性に惚れた時にみせる態度・仕草・行動


女性が男性に惚れる時のポイント!惚れた男・好きな男に見せる態度・仕草・行動

よく女性は、気になる男性に対して自分からあからさまに「気になっています!」、「好きです!」などというアプローチをするのではなく、さりげない態度や何気ない仕草で相手の男性に気付いてもらおうとすることがあります。

女性が何故そんな遠回しなことをするのかというと、好きな男性に自ら告白するのではなく、告白されたいという願望があるからです。

女性の多くは付き合う前も付き合ってからも「私の気持ちに気付いて!」というシグナルを男性に対して送るだけで、はっきり伝えようとしないものです。

けれど、それで男性が本当に気付けるかというと、そうではないですよね。

男性と女性とではいろいろな面で価値観や感覚が異なるので、無理もありません。

「なんで気付いてくれないの!?」と言われても男性も困ってしまうでしょうし、それに対して「はっきり言わなきゃわからないだろ!」と男性が思うのももっともです。

ただ、異性だから、はっきり言われていないからと言って、わかるわけないと切り捨ててしまってはもったいないと思いませんか?

もしかすると男性が女性からの小さなサインに気付けていたら、円満にお付き合いに発展することができたのに、と後悔することもあるかもしれません。

そこで今回は、女性の小さなアプローチに気付くことのできる男性になるために、女性が男性に惚れる時はどんなときなのか、女性が男性に惚れてる態度や女性が男性に惚れるポイントなどに焦点を当ててお話していきたいと思います。

スポンサーリンク


女性が男性に惚れる時のはどんな時?

では、女性からの具体的なアプローチについてお話する前に、まず女性が男性に惚れるのは一体どのような時なのかを考えていきます。

女性が男性に惚れる条件やタイミングを知っていれば、それも「あれ?今この子、俺にときめいたんじゃないか?」などと予測する材料となります。何も知らずに過ごしているのとでは、その後の女性からのアプローチに対する感覚が研ぎ澄まされる度合いが違ってくるでしょう。

女性が男性に惚れる瞬間はもちろん人それぞれですが、特に多い場面が2つあります。

ギャップを感じるとき

1つ目は、男性に対して普段とのギャップを感じるときです。

普段は真面目であまり笑わない男性が、ふとしたときに見せるあどけない笑顔。

普段は誰からも頼られるしっかり者の男性が、ドジをしてしまったときの照れた仕草。

逆に、普段はおちゃらけていてお笑い担当のように周りに扱われている男性が、友達の一大事など、いざというときにだけ見せる真剣な横顔もギャップですよね。

そのようなギャップというのは気を抜いているときに起こりやすいと考えられ、「これが彼の素の姿なんだ。かわいい」、「意外と男らしいところもあるじゃん」と女性は感じるのです。

仕事中は常に敬語なのに、1対1で話しているときにふと言葉遣いが変わった瞬間など、不意打ちのギャップにも女性は弱いです。

このギャップについては、男女間の関係が既にある程度出来上がっていることが前提にあります。
そこまで付き合いの長くない友達であったり、それまで会社でしか関わることのなかった同僚であったり、女性が男性のことを少しは知っていて、どんな性格なのかイメージが出来上がりつつある段階で、ギャップがより効果を発揮します。

さりげない気遣いをされたとき

2つ目は、男性からさりげない気遣いを施されたときです。

一緒に歩いているときに必ず道路側を歩いてくれる男性。

疲れているときにコーヒーを差し入れる男性。

ありきたりですが、そんな小さな気遣いができる男性というのは女性にとって魅力的です。

女性は常に優しくされたい生き物なので、ささいな気遣いだとしても、「私、今大事にされている」、「私のことを気にかけてくれている」と感じて、とても嬉しくなります。

ただし、あくまでもさりげない気遣いでなければなりません。

大事なのは、何も言わずに、当たり前のように気遣いを施すことです。

女性に優しくすることができたとしても、下心があると女性に思われては台無しですから注意して下さい。

スポンサーリンク


女性が好きな男性に見せる態度

女性は好きな男性に対して、特別な態度や仕草で自分の思いをアピールします。

それは意図的な場合もありますし、女性自身が気付かないうちに行動に表れてしまっている場合もありますが、どちらの場合も本質は同じです。女性が好きな男性にだけ見せる態度で多い3つをここではご紹介します。

視線

1つ目は視線です。

例えば、特定の女性からよく視線を感じるということはありませんか?

それはもしかしたら、女性から「好き」のアピールかもしれません!

何度も何度も目が合い、何度も何度もそらす女性。

目が合ったと思うとその度に頬を赤らめて恥ずかしそうに目をそらす女性。

一口に「目が合う」と言っても形は様々ありますが、それらはどれも女性が好きな男性に見せる態度の1つです。

男性でも恋をすると、好きな人の声やかすかな足音でさえもとても敏感に反応してしまいますよね。

目が合うのに、男性が見ると目をそらして恥ずかしそうにしている女性は、ついつい好きな人に反応してしまう男性と同じで、ついつい好きな人を目で追ってしまっています。

意図的に目を合わせにいく女性も、好きな人に自分を見てほしいから。

意識的に男性に視線を送る女性よりも、つい無意識に好きな人のことを目で追っている女性の方が、男性と目の合う頻度は多くなることがほとんどです。

連絡頻度

2つ目は連絡頻度です。

女性からの連絡頻度は、女性が男性をどう思っているかで変わってきます。

業務連絡のような、必要性があって送られてくる連絡だけではなく、女性は好きな男性に対して「今何してた?」などのどうでもよい、どうしても今連絡をとらなくてはならないわけではないときにも連絡をとってくることがあります。

どんなときも好きな人と繋がっていたいという女性の心理がここに表れるのかもしれません。

LINEであればスタンプだけ送られてきたり、単純に連絡をとる頻度が多くなったりしたなと感じたら、それは女性から好意を持たれているためかもしれないと考えてよいでしょう。

こういったLINEやメールでのやり取りで注意してほしいのは、ハートの絵文字やスタンプは女性にとってそれほど重要な意味を持っていないことが多いということです。

よく男性は、女性からハートが送られてくるとドキッとし、脈ありなんじゃないかと思う人がいるようですが、それは勘違いに終わることが少なくありません。女性はただハートという形がかわいいから、文章の脈絡にハートが適していたから、というような理由で相手にハートの絵文字やスタンプを送ることもあると知っておくと無駄に傷つくことがなくなると思います。

リアクション

3つ目はリアクションの大きさです。

女性は好きな男性にだけリアクションが大きくなるという傾向があります。

自分が話しているときに、やたら良いリアクションをとってくれる女性がいたら、その女性が他の人に対してとるリアクションはどうか見てみて下さい。

もし女性のとるリアクションの大きさに差があるようなら、それも脈ありサインの1つかもしれません。

「すごーい!」、「かっこいい!」、「そんなこと知らなかったよー!」とオーバーリアクションで好きな男性を持ち上げて気に入られようと意図的に頑張る女性もいれば、一緒の空間にいられるだけで嬉しくて好きな男性の話を聞いていると楽しくなって、ついつい大きく笑ったりテンションが高くなったりしてしまう女性もいます。

どちらのタイプの女性であっても、好きな男性に対するリアクションは大きくなりがちな女性が非常に多いので男性は注目してみるとよいと思います。

このように女性が好きな男性に見せる仕草は、他の人への仕草とは異なる様々な変化があるはずなので、サインを見落とさないように気を付けてみると、その先への発展の足掛かりとなるはずです。

女性が自分に対して好意を寄せていると確信がもてれば、男性も自信を持って女性に接することができるようになります!

スポンサーリンク


女性が好きな男性の前でしてしまう行動

最後に、女性が好きな男性の前でついついしてしまう行動で特に多いとされる3つの行動についてご紹介します。

まばたき

1つ目はまばたきの回数です。

通常、女性は1分間に15~20回程度のまばたきをします。

しかし好きな人を前にすると緊張してしまい、まばたきの回数が異常に増えるという現象が起きます。

これは不可抗力ですから、「普通に会話しているだけなのに、この女の子やたらまばたきしてるな」と思ったら脈ありと思いましょう。

通常の5倍ほどのまばたきをしている女性は、そのとききっと好きな男性の存在に緊張しています。

好きな人を前に緊張するというのは男女共通ですよね。

男性も緊張にともなって、女性と同じようにまばたきの回数が通常よりも多くなりますが、もともと女性より男性の方がまばたきの回数が多いため、好きな人を前にしたときとそうでないときの、まばたきの回数のふり幅は男性の方が狭く、女性にから気付かれることが少ないと思います。

髪を触る

2つ目は、髪を触ることです。

女性が好きな男性に見せる行動の中には、髪の毛をよく触るようになるというものもあります。

こちらも緊張によって自然と引き起こされてしまう行動で、好きな人の前で緊張してしまった女性が気を紛らわすために髪の毛を触っている可能性が高いです。

ただ、この髪をやたら触っているという行動に関しては、まばたきとは違い、ただ退屈だという表れであるときもあれば、その女性がナルシストなだけだということもあるので見極めには注意が必要です。

裏腹な態度

3つ目は、女性が抱いている「好き」という気持ちとは裏腹に見える態度です。

女性が好きな男性の前でしてしまう行動の中で、最も男性が見逃しがちなのが女性の「裏腹な態度」です。

小中学生くらいの幼い男の子が、好きな女の子に意地悪をしてしまうことを想像してもらえるとわかりやすいかと思います。それが気持ちとは裏腹な態度ということになります。

学生時代を振り返ると、思い当る節がある男性も多いのではないでしょうか。

実は大人の女性でも、同じような裏腹な態度を好きな男性に対してとってしまうことがよくあります。

自分のことをどう思っているか確かめるためにわざと意中の男性に向かって怒られるようなことをしてみたり、好きな男性の前で他の男性を褒めてみて嫉妬してくれるか、カマをかけてみたりすることは女性ではよくあります。

はっきりと好きな男性に聞くことがためらわれる女性たちは、そうやって男性心理を確かめようとするのです。

気持ちとは裏腹にとられた態度に隠された、このような女性の思いに気付かない男性はただ「こいつなんなんだよ!うざいなー」と女性を鬱陶しく感じてしまいます。

本当は好意を寄せてくれていて、それらの行動も照れ隠しかもしれないのに、簡単に鬱陶しいと振り払ってしまってはもったいないですよね。

女性の態度に隠された思いに気付くことができれば、その後の関係性の発展に繋がるかもしれないのに。

女性も男性と同じで、自分に自信がなければ好きな男性に対して堂々としたアプローチを起こすことはなかなかできません。

けれど、その分、良いなと思っている男性と仲良くなれるチャンスが少しでもあると感じることができた女性は強いものです。できるものなら付き合いたいと、いろいろな形で恋愛成就のために頑張る女性多いです。

やたら自分の近くをうろうろしている女性はいませんか?

いつも自分との距離感が近いなと感じる女性はいませんか?

ボディタッチが多かったり、あなたに対してだけ不自然な振る舞いをしてきたりする女性はいませんか?

これらに当てはまる女性がもし近くにいたら、その女性はあなたのことを意識している女性である可能性が高いので、少し気にかけてみて下さい。

女性が男性に惚れる時まとめ

異性の行動の真意に気付くというのは男性でも女性でも難しいですよね。同じ人間ですから、緊張したときの身体に表れる行動などには男女共に通じるものがありますが、基本、相手は他人なわけですから、異性の行動パターンを把握していない場合は行動や態度に隠された本当の思いに気付くことは困難です。

しかし、今回ご紹介したような女性の行動パターン、好きな男性の前だけで見せる態度や仕草を知るのと知らないのとでは、男性側が気付ける可能性も大きく異なってくると思います。

「気付いて!告白してきて!」と考えていることの多い女性たちからの少しわかりづらいアプローチにも気付くことができれば、男性の恋愛もスムーズに進めることができます。そのときは是非、自信を持って女性との距離を縮めていって下さい。

女性はそうして男性の方から迫って来てくれることを望んでいる人がほとんどですから、男性が女性の気持ちに気付き、自信を持って用のない連絡をしてきてくれたり、2人きりの食事などに誘ってくれたりするだけで女性はとても舞い上がります。

女性からの「気付いて!」という小さなサインをみごとにキャッチし、円満にお付き合いに発展することができることを祈っています!

また、お付き合いが始まってからも女性は何かと「気付いて!」と思っていることがあるので、きっと今回のお話がお役に立つと思うので参考にしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です