恋愛・恋活

女性が好む男性のタイプ。女性が付き合いたい男性、抱かれたい男性は?


女性が好きな男性、付き合いたい男性、抱かれたいと思う男性のタイプ

明治安田生活福祉研究所による調べによると20代男性の53.3%、30代の38.0%が異性との交際経験なしと答え、過半数を占める結果となりました。

昔に比べて現在は、結婚願望や交際経験の有無は男女共に低下の傾向にあり、特に男性では自分の年収が低い人ほど結婚や恋愛に対して消極的な考えを持っていることが多いと言われています。

また、高年収になればなるほど男性の恋愛に対する考え方は前向きな結果になっていることを踏まえると、男性は恋愛に一歩踏み出す際に仕事の状況や収入など自分の持つスペックを気にしてしまう人が多いことが推測されます。

もう1つ、交際経験の少ない男性が気にしがちなのが性行為についてです。
付き合ってもいないうちから、自分の性行為における経験の少なさ、もしくは童貞であることを気に病んでしまう男性も多く見られます。

交際経験の少ない男性の中には、決して恋愛をしたくないというわけではなく、自分に自信がなくて一歩踏み出す勇気がなかなか出ないだけという人も少なくないのではないでしょうか。

しかし女性が交際男性に求めるものは職種や収入が全てではないということ、ましてや性行為が上手いかどうかを付き合う前から考えて男性を選んではいないということについて、今回は女性が望む男性像の実態としてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク


多くの女性が付き合ってもよいと思う男性

恋人との付き合い始めは、会えるだけでウキウキしてしまうものですが、そこから長く一緒にいる中で見えてくる重要なことはたくさんあります。大好きな彼との恋愛をもっと素敵なものにするために、まだ結婚を先のことと考えている20代女性が「恋愛にとって一番大切な要素」と考えているものは何なのでしょうか。

20代の女性に、彼氏に求めるものは何かと聞くと、1番多い意見が「優しさ」、次いで「包容力」という結果が得られます。男性の多くが気にしている経済力は、この2つの意見に大差をつけて3番目に挙げられています。

ここまでの情報だけを聞くと、やはり収入も大事じゃないか、と思われる男性もいると思いますが、実は4番目以降に女性から多く聞かれた意見を見てみると、ユーモア、男らしさなどの性格面に触れた意見が多く、職業や学歴と答える人はほとんどいません。

このことからもわかるように、若い女性が恋愛において男性に求める条件の多くは性格についてであり、収入や職業、学歴などは二の次なのです。

「背伸びしたり、無理したりするような恋愛は長続きしない」、「信じ合うことができない相手とのお付き合いは考えられない」、「いつも安らぎを感じられる相手と一緒にいたい」、「いつも笑顔でいられる人と付き合いたい」などと考える女性は大変多く、自分が自然体でいられることや誠実さ、安心感、ユーモアなどが特に20代女性からは重要視されています。

結婚を考えるようになると女性が収入を重要視する割合も高まりますが、お付き合いを始める段階で女性はさほど収入を気にしません。

借金があったり浪費癖があったり、度が過ぎる男性はもちろん好まれませんが、普通に毎日働いて、自立した生活ができている男性であれば金銭面でお付き合いを断られることはまずないと考えてよいと思います。

お付き合いが始まって、何年か続いた後で結婚を視野に入れ始めたときに改めて、収入や貯蓄について考えればよいのです。そのときは男性が1人で悩むことはありません。彼女と共に生きていくことを考えるのですから、2人で話し合い、将来のことを考えていくことになります。

ですから、彼女が欲しいと考える男性はまず、自分の性格の良さは何か、女性と付き合うにあたって短所となる内面的要素は何かということを考えてみることから始めましょう。

自分のことがわからないままでは努力できるものもできません。考える際に大切なのは、先述しましたような女性が恋愛に求める価値観を念頭に置いて考えるということです。

長所を伸ばし、短所を少しでも改善できるように努めて日々生活しながら、出会いやお付き合いに発展するチャンスを模索しましょう。

スポンサーリンク


女性が抱かれたいと思う男性

男性が初対面の女性に対して「抱いてみたい」と思う瞬間があるように、女性にも「この人に抱かれたい」と思う瞬間があります。
男性の「抱きたい」と思う瞬間は、女性の顔が好みだったり、スタイルが良かったり、理由は様々だと思います。では、女性が「抱かれたい」と感じる男性とは、一体どのような人なのでしょう。

女性の場合も抱かれたいと感じる理由は人それぞれですが、ここではその中でも2点に焦点を絞ってお話したいと思います。

1つ目は、男性の容姿です。

男性が、女性の顔やスタイルの良さで抱きたいと思うことがあるように、女性が抱かれたいと思うのは男性の容姿に惹かれたときが多いです。

多くの女性は「とにかくタイプだった」という男性には、初対面でも抱かれたいと思います。

特に女性は顔だけでなく、綺麗な手や指先、鍛えられた筋肉など体の細かな点にときめくことも多いです。そんな細かな部分で惹かれた男性に対しては、普通に接していて見える範囲の体から、「この人は脱いだらどんな体をしているのか、どんなふうに性行為をするのか」と女性は考えるのです。

ただし、このときの女性が考えている性行為については、男性が心配している技術的な性行為の上手い、下手ではなく、優しいのか激しいのか、どんなふうに触れてくれるのかということであるということは覚えておいた方がいいでしょう。

2つ目は、エスコート上手かどうかです。

女性は20代に限らず、いくつになっても男性に大切にされたいという願望があります。それはどんな場面においても言えることです。ちょっとしたお出掛け、会話の端々、軽い食事会など、日常の中でも常に大切にされたいものです。

そのような日頃の行動でも大切にしてくれる男性であれば、ベッドの中でもきっと大切にしてくれて満足させてくれるのだろうと女性は考えます。

また、女性の理想とするエスコートには「困った時に助けてくれる」、「引っ張って行ってくれる」という意味も含まれています。
普段の生活の中で男性に、ふとしたときに決断力があるかどうか、女性が頼りたくなるような雰囲気があるかどうかを女性は見ています。

20代女性の中には「1度限りでも抱かれたい」と思い、一夜を過ごした経験があるという人も意外と少なくありませんが、その後は「やっぱり付き合いたい」という気持ちが芽生える人が多いです。

ですから、顔の髭の処理をしたり頭髪を整えたりして清潔感を保つことはもちろんですが、男性は指先の手入れや筋トレをしっかりと行うこともお付き合いへ発展するチャンスを大きく増やすことに繋がります。

そして日頃から女性の扱いに気をつけることも忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク


現代的な女性との出会い方

さて、ここまでは男性が女性から「この人素敵かもしれない」「付き合ってもよいかも」と思われるためのポイントをいくつかご紹介して来ましたが、女性との出会いがないことにはどうにもならないですよね。

社会人になってから、学生時代の仲間や職場の人間以外で人脈を広げるというのはとても難しいものです。新しい出会いがなく、どうしてもいつも同じメンバーで集まることが多くなってしまいがちな方が多いのではないでしょうか。

そこで、ここからは20代以降の社会人男性が新しい女性との出会いのチャンスを掴むことのできる場所とツールについてそれぞれお話していきたいと思います。

社会人男性同士のプライベートなコミュニケーションと言えば、飲みの席が多いと思いますが、どうせ飲むのであれば巷で流行りの相席居酒屋で飲んでみるのもよいのではないでしょうか。

相席居酒屋はテレビ番組でも取り挙げられ、今とても話題となっています。様々な店がありますが、チェーン店も存在します。

女性は飲食が無料などの特典があるため来店が多く、そのため男性側が相席できないということはまずありません。相席して話してみて気が合わないという場合は、こっそりスタッフに伝えて席を移動することもできます。

わざわざ合コンをセッティングしてもらって、という形で見知らぬ男女が出会うより、今はこういった飲食店で出会う形が主流へと変わってきているようです。

時代と共に変わってきているといえば、昔はネットで知り合ったと言うだけで白い目で見られることもありましたが、老若男女問わずネット社会となった昨今では、ネットで出会ってお付き合いに発展するということも珍しいことではなくなりました。

TwitterやInstagramなどの一般的なSNSを使っていると、同じ趣味を持つ見知らぬ女性と繋がることがあります。趣味の合う人とであれば会話も弾みますし、「この人と話していると楽しい」と女性に思わせることもできるかもしれません。

しかし、これらのSNS上で仲良くなった女性と実際に会うことができる可能性はあまり高くないのが実情でしょう。何故かというと、ほとんどの人が出会いのためにSNSを利用してはいないからです。

その点、同じインターネット経由でも出会い系サイトやアプリで仲良くなった人と出会うことのできる確率は一般的なSNSと比べて高いと言えます。

出会い系と聞くとサクラがいるのではないか、詐欺に遭うのではないかなど抵抗のある男性もいるかと思いますが、あくまで確率の話ですので、ここでサクラの存在や詐欺に絶対遭わないなどと言うつもりはありません。

ただ、スマホが普及し出会い系アプリが多く存在するようになった今では20代女性が純粋に、楽しく食事したり、カラオケやドライブに行ったり、あわよくば彼氏ができたらいいなと考えたりして登録していることが多いのです。

新鮮な出会いを得る場の1つであると考え、あまり課金し過ぎないようにしながらSNS感覚で女性とのやり取りを楽しむ分には出会い系もよいと思います。多くの人とネット上で会話をしていくうちに、会ってみたいと思い合える女性と知り合えるかもしれません。

スポンサーリンク


気を付けてほしいマナー

最後に、女性との関わりの中で気を付けてほしいマナーについていくつかお話します。

1つ目は、先述しました通り、髭や頭髪、服装などの身だしなみについてです。

いつ何処で女性と出会うことがあるかわかりません。常日頃から身だしなみには気を付けましょう。

女性は清潔感のない男性と付き合いたいとは思いません。それは男性も同じですよね。

2つ目は、お金の使い方です。

多くの女性は収入で男性と付き合うか、付き合わないかを決めたりはしません。

そうは言っても、あまりにケチな男性には引いてしまうことがありますので注意が必要です。

好かれたいからと言って無意味に何度もプレゼントを女性に贈ったり、高級フレンチ店を予約したり、自分の予算を超えることをする必要はありませんが、気になる女性と出掛けた際には食事の場などで最低でも割り勘にはしたいものです。

百円単位の端数を奢るだけでも女性は男性に優しくされたと好印象を抱くこともありますから、自分の懐の許す範囲内で交際前のデートができればよいと思います。

プレゼントは誕生日にあげる程度で充分です。

3つ目は、下ネタについてです。

女性が交際相手に望む条件の中には、一緒にいて楽しいということを重視したいという理由でユーモアさが挙げられていましたが、このユーモアを履き違える男性が残念ながら多くいるため、気を付けましょう。

男性同士であれば飲みの席やプライベートな場での下ネタは定番かもしれませんが、女性が求めるユーモアとは下ネタや下世話な笑いではありません。むしろ下ネタを嫌う女性の方が多いのです。

例え、飲みの席であっても気になる女性が同席したり、出会いを求めて参加したりする場合には下ネタは避けた方がよいでしょう。

何気ない会話から、相手の気乗りする話題を探り、女性と一緒に楽しめる会話のネタを掴むことを心掛けることをおすすめします。

まとめ

女性と交際したいと考える男性は、女性から付き合ってもよいと思われるために自分を内面も外見も磨くことが大切です。

その上で、まだ気になる相手がいないという人は、積極的に出会いを探すとよいでしょう。

今回は、同じく異性と出会いたい人たちが利用するということから、敬遠されがちな出会い系サイトやあまり馴染みのない人もいるだろう相席居酒屋について紹介しましたが、もちろん従来のような合コンや知り合いの紹介などでもかまいません。出会いの形は何でもよいのです。

これまで異性にもてたことがあまりなかったり、交際経験が少ないことで自信をなくし悩んでいたりする男性もいるとは思いますが、くよくよ悩んで時間が過ぎていくのはもったいないです。

どうせ同じ時間を費やすのなら、自分磨きをしたり、女性との会話が弾むようにエンタメや漫画などを研究したりしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です