恋愛・恋活英語

恋愛英会話~外国人男性とお家デート♡まったりデートに使える英語・英会話編


外国人男性とお家デート♡まったりデートに使える英会話

外国人男性と数回デートを重ねると、お家デートをすることもあるでしょう。

映画デート、ショッピングデートに続き、お家デートも彼を知る上で欠かせないもの。

休みの日には、家でまったりするのもいいですよね。

今回は、そんなお家デートで使える英会話をご紹介します。

スポンサーリンク


お家デートのお誘い

あなた:”Do you have any plans on this Saturday?”
   (今週の土曜日は何か予定ある?)

彼:”No, not really. Are you free?”
 (特にないよ。君は暇しているの?)

あなた:”Yes, I don’t think I will have a plan on this Saturday.”
   (そうね、この土曜日は特に何も予定がないと思うわ。)

彼:”Then how about watching movie at my place and cooking together?”
 (それじゃあ、うちで映画観たり、一緒に料理するのはどう?)

あなた:”That sounds fun. Which movie do you want to watch? And do you have any particular dishes you want to cook?”
   (楽しそう!どの映画観たいの?あと、特に作りたい料理ってある?)

彼:”I have Netflix, so we can choose when you come here. About cooking…how about Italian?”
 (Netflixがあるから、君が家に来たときに選ぼう。料理はそうだな…イタリア料理はどう?)

あなた:”Oh, I love Italian!”
   (いいわね、イタリア料理大好きよ!)

彼:”Good. Then, how about making caprese salad and penne pesto?”
 (よかった。それなら…カプレーゼとバジルのペンネはどう?)

あなた:”I do love both! And I can help you, too.haha”
   (両方とも大好き!それに、私もお手伝いできるわ。(笑))

彼:”Haha, that’s good. Then, see you this Saturday!”
 ((笑)よかった。それじゃあ、土曜日にね!)

何回かデートを繰り返していると、男性からお家デートを誘われることがあるでしょう。

多くの人は家で映画を観ることができるNetflixを契約しているもの。

一緒に観たい映画を選んで、まったりデートを楽しみましょう。

スポンサーリンク


待ち合わせの日

あなた:”What time should I come over?”
   (何時ごろ向かったらいい?)

彼:”How about around 6 PM at ○○ station? I will pick you up.”
 (6時ごろに○○駅はどうかな?迎えに行くよ。)

あなた:”Thank you! And Should I grab something on the way?”
   (ありがとう!それと、行く途中で何か買っていった方がいい?)

彼:”No, I got some ingredients for dinner.”
 (ううん、材料は買ったよ。)

あなた:”Oh, really? That’s sweet. Thanks.”
   (え、本当?優しいのね。ありがとう。)

彼:”You’re welcome. But if you want wine or beer, we can stop by supermarket.”
 (どういたしまして。でも、もしワインとかビールが欲しいなら、スーパーマーケットに寄れるよ。)

あなた:”Good. Let’s stop by, then.”
   (そうね。それじゃあ、スーパーマーケットに寄っていきましょう。)

彼:”I’m looking forward to tonight.”
 (今晩、楽しみにしているよ。)

あなた:”Same here!”
   (私も!)

彼の家やどこかに向かうときは、”come over~”=「~を訪ねる」を使ってみましょう。

そして、彼の家にお邪魔するときは、何か必要かも聞いてみると◎。

彼が、特に何もいらないよ…と答えても、彼の好きなワインやビール、部屋に飾れるようなキャンドルなどをサプライズでもっていくと喜んでくれるでしょう。

どこかに寄るときは、”stop by~”=「~に立ち寄る」が使えるので、覚えておきましょう。

スポンサーリンク


一緒にお料理♡

あなた:”So…should I slice tomato and mozzarella?”
   (それじゃあ…トマトとモッツアレラチーズ切ったらいいかしら?)

彼:”Yes, can you? I will boil water and make pasta.”
 (そうだね、いいかな?僕はお水を沸かして、パスタを作るよ。)

あなた:”Of course, to slice tomato is easy-peasy!”
   (もちろん、トマトを切るなんてすごく簡単なことよ!)

彼:”haha you must be good at cooking.”
 ((笑)君は料理が上手なようだね。)

あなた:”My mom showed me how to cook since I was a child. So I love cooking.”
   (私が小さいころから、母か料理を教えてくれていたの。だから、料理は大好きよ。)

彼:”Oh, that’s nice. What kind of food do you usually cook?”
 (素敵だね。普段はどんな料理を作るの?)

あなた:”Hmm, I cook almost everything. It depends on my feeling. What are you craving for?”
   (うーん、何でも作るわよ。自分の気分次第ね。すごく食べたい物って何?)

彼:”Really, that’s impressive. Well, I love Japanese food. Can you cook something for me?”
 (本当に?それはすごいね。そうだな…日本食が大好きだよ。何か僕のために作ってくれる?)

あなた:”Of course. I can cook Japanese food. Maybe…next time?”
   (もちろん。日本食も作れるわよ。そしたら…また次回の時にかしら?)

彼:”That will be really nice. I will be happy!haha”
 (それだとすごくいいね。幸せだよ。(笑))

あなた:”haha I will make the best menu for you!”
   ((笑)そしたら、あなたのためにメニューを考えておくわね。)

彼:”That sounds good. I can’t wait.”
 (いいね。待ちきれないよ!)

彼とお料理をするときは、何か手伝えることがあるか聞いてみましょう。

もしくは、積極的に「○○するわね」と言ってみると◎

“easy-peasy”=「非常に単純な・とても簡単な」という口語表現です。

人によっては、”Easy peasy lemon squeezy”なんていう表現をすることもあります。

これは、昔コマーシャルで流れていたフレーズ。
今でも使う人がいるので、覚えておいてもいいでしょう。

“crave for~”=「~をしきりに欲しがる・必要とする」という意味です。

あなたが欲しいものは何ですか?というような文を強調したいときに使います。

“I’m really craving for chocolate!”=「チョコレートが食べたくて仕方ない!」なんていう感じで、何かを食べたい時によく使います。

いかがでしたか。

彼とまったりお家デート。

お家デートは、英語を使う回数もかなり増えるので、しっかりと英語を学んでおきましょう。

料理に関することを調べてみたり、彼の言い回しをよく聞いてみるといいですよ。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です