英語

安い費用の語学留学・社会人留学エージェント グローバルダイブ 英語できないでも大丈夫!


語学留学・社会人留学エージェント グローバルダイブ

留学に興味はあるけれど「VISAなど手続きが難しそう」「資金が足りない」「英語力に自信がない」「社会人留学は帰国後のことを考えても現実的でない」等の理由で留学に踏み出せない人も多いと思います。

そんな方におすすめしたいのが留学エージェント「Global Dive(グローバルダイブ)」です。

グローバルダイブは業界最大手のリゾートバイト専門求人サイトを運営する株式会社アプリが運営する学生~社会人向けの留学支援サービスです。

留学資金ZERO・英語力ZEROからの留学やオーダーメイドの留学プラン、留学前~留学後に至るまで手厚いサポートなどで今注目を集めています。

しかし具体的に、他エージェントと何がが違うのでしょうか?

今回は留学がしたいけれど一歩が踏み出せないという方向けに、おすすめ留学情報を絡めつつグローバルダイブの魅力を紹介していきます。

留学準備~出発までの流れ

留学したいけれど何から始めたら良いか分からない!

そんな人のために、グローバルダイブを利用した際の「留学準備~留学出発までのフロー」を、ステップ別にまとめてみました。

もちろん全部1人でやるわけではなく、各ステップごとに経験豊富なスタッフが手厚く相談にのってくれるので、心配する必要は全くありません。

STEP0.留学資金を貯めよう

留学には国によって金額の高い低いはあるもののまとまった資金が必要でとなります。

留学資金は留学先によって大きく変わりますので、自分が行きたい国の留学資金がいくらか計算し、計画的に資金を貯めていきましょう。

STEP1.情報収集を始めよう(出発半年~1年前)

どこの国に行きたいのか?をイメージし始め、そこに留学するにはどれ位の費用がかかるのか?など留学の情報収集をする期間です。

また、留学先でより有意義に過ごすために、語学の勉強もしておきたい時期です。

STEP2.具体的なプランを決めよう(出発5ヶ月~半年前)

・留学する国や都市
・語学学校
・どんなコースを受講するか?
・滞在方法(ホームステイか寮か、など)
・出発する日付と滞在期間

費用と相談しながら自分の留学プランを確定させます。

STEP3.手続きを進めよう(出発4ヶ月~5ヶ月)

確定させたら早速、語学学校の申し込み、パスポートの取得やVISAの手配を進めていきます。

STEP4.手続きを進めよう(出発2ヶ月~3ヶ月)

学費など費用のお支払い。

現地で使えるクレジットカードや携帯電話、Wi-fiの準備。

直前で困る事がないよう、この時期からしっかり準備しておく必要があります。

STEP5.荷造りを始めよう(出発1ヶ月)

滞在先が確定したらグローバルダイブから詳細が送られてきます。

国際運転免許の手配や荷造りなど始めておきましょう。

※国際運転免許は海外で車が運転できるのみに限らず、パスポート代わりに身分証明にもなりますので、免許を持っている方は是非切り替えておきましょう。

STEP6.出発準備を整えよう(出発2週間前)

海外転出届けや送金の手続きなど、渡航してすぐ困らないようにしておきましょう。

また渡航しすぐにATMに行けるとは限らないので、現地のお金もいくらか準備しておきましょう。

STEP7.忘れ物チェックを徹底しよう(出発1週間前)

航空券やパスポートは忘れていないか?

持ち物は万全か?

最後の準備期間となり、一度忘れてもすぐ取りに帰る事はできないので、忘れ物チェックを徹底しましょう。

STEP8.留学へ出発

いざ、待ちに待った海外へ!




留学ワーキングホリデーサポート【Global Dive】

グローバルダイブの5つの魅力

留学エージェントが多数ある中で、何故こんなにグローバルダイブが選ばれているのでしょうか?

その理由となる、グローバルダイブの5つの魅力を紹介していきます。

留学エージェント手数料が一切かからない

留学エージェントを使うと、安い留学プランを選んでもカウンセリング料や現地の語学学校紹介料などの留学エージェントに支払う留学費用だけで高くついてしまう…というイメージがあると思います。

しかし、グローバルダイブの留学エージェント手数料はなんと0円!

登録料、カウンセリング料、サポート料、代行手数料など通常留学エージェントを利用したらかかるであろう手数料は一切かかりません。

申し込みの際に日本で支払う金額と現地で納入する費用の内訳をしっかり提示してくれ、為替や語学学校の費用の変動を除いて、そこから支払う金額が変わる事はありません。

グローバルダイブの公式サイト上では、実際に留学した際の料金シミュレーションを事前にチェックする事も可能です。
https://global-dive.jp/price/

〇見積もりに含まれているもの
・入学金
・授業料
・教材費
・滞在費
・食費
・光熱費
・VISA
・空港送迎(片道)
・ホームステイ手配料(ホームステイをする場合)
・寮の保証金(寮に入居する場合)
(手数料、サポート料等の留学エージェント手数料は、0円)

〇見積もりに含まれていないもの
・航空券
・海外保険
・現地のお小遣い(娯楽費、外食費など)

※航空券や海外保険は手配の時期やどの会社で申し込むか、そのプランによって価格が大きく異なるため、料金シミュレーションには含まれていません。

費用が一切かからないという事は、個人で留学手続きをした際にかかる費用と全く同じで語学学校によっては留学エージェントを通すと割引になることもあるため、実質個人で手配するよりお得になる事も!

しかも厄介な語学学校の手続きやビサ取得、留学カウンセリングなども代行でしてくれるので、使って損をする事はまずありません。

留学に関するノウハウ、体験談を全て公開してくれる

留学前、特に心配になるのが「本当に聞いている通りの環境なのだろうか?」ということでしょう。

いくら治安に問題ない、温厚でフレンドリーな人が多いなどと聞いていても、実際行ってみると聞いていたことと全く違ったという体験談もあります。

しかし、グローバルダイブでは定期的に語学学校を現地視察し、「留学後実際聞いていた話と違った」とならないよう留学希望者に常に最新の情報を渡せるよう取り組んでいます。

またグローバルダイブを通して留学された人の口コミや赤裸々な体験談(しかも多数の写真付き)も定期的に公式ページにアップしています。

メリットだけではなく、デメリットもしっかり教えてくれるのでよりしっかりしたイメージを持って留学に挑む事が出来ます。

ご紹介する語学学校は全て現地視察済み!【Global Dive】は確かな情報をお届けします!

自分だけのオーダーメイド留学プランを作成してくれる

自分に合う国や語学学校というのは人それぞれであり、一概にこの国を選べば必ず有意義な留学生活が送れるといった万能の留学プランは存在しません。

グローバルダイブではその人の行きたい!やりたい!を優先するべく、あまり選ぶ人がいないマイナーな国に関してもその国のスペシャリストと提携するなどし、計20か国以上・100校以上の語学学校からの留学プランを提案する事が可能です。

またサポートするカウンセラーの質も高いと評判で、
・オーストラリア9年在住
・世界一周旅行経験済
・アメリカ3年、チェコ2年と2か国留学経験有り
など、多数の外国滞在経験あるカウンセラーが、自分の希望に合った最適な留学プランを作成してくれます。

一人一人にピッタリの留学プランをご提案!カウンセリング無料の【Global Dive】

ZEROから始める海外留学サポート

留学に興味があるけれど、お金ない・英語できない…でも留学がしてみたい!という人にピッタリなのが、この「ZEROから留学プラン」です。

お金がない…という人に、3ヶ月~4ヶ月で効率よく稼げるようリゾートバイトを紹介して貰うサービスで、グローバルダイブの姉妹サービスであるリゾート地でのアルバイト(はたらくどっとこむ)を紹介してもらえます。

リゾートバイトは住み込みですので、寮・食費・光熱費が無料!貯金に最適です。毎月の給料のうち10万円を、留学資金として貯金するペースで積み立てていきましょう。現在お金が無くても留学できます。

諦めなくても大丈夫です!

またグローバルダイブには英語ができない人向けに留学出発までの間、無料のオンライン英会話レッスンが受けられるサービスがあります。レッスンで学ぶ英語は外国人観光客とのコミュニケーションのなかで活用できる内容ですので、積極的に活用しましょう。

【Global Dive】なら出発前の留学資金サポートも可能です!

留学後の就職支援もして貰える

留学後の就職先がないというのは、社会人留学において一番の不安要素ですが、グローバルダイブは、海外経験を積んだ人材を海外経験を評価してくれる企業に紹介する「旅人採用」といったサービスと連携し、留学後の就職をサポートしてくれます。

大手・中小問わず、海外経験ある人材を適正に評価してくれる企業のみを紹介して貰えるため、自分の海外経験が無駄になる事はありません。

今の年齢から留学してその先どうしよう?と留学を足踏みしている方や、いざ留学したはいいけれど「帰国した後どうしよう…」といった不安は誰でもつきものです。しかしグローバルダイブでは、留学中からSkypeを通してキャリアカウンセリングや就職サポートを受けることができます。

留学中から留学後を見据えた行動をとれ、帰国後~就職活動中の空白期間が発生しないのも大変有難いポイントです。

【Global Dive】帰国後のキャリアサポートも可能です!

Global Dive(グローバルダイブ)で行ける国の魅力

いざ留学する!と決めても、どの国に行くべきか悩んでしまうもの。

日本人が全くいない国に行って語学力を伸ばしたいという人もいれば、日本人含めた留学生も多い国へ行って自分の視野を広げたい…など人によって留学する目的は様々です。

グローバルダイブでは日本を含む18ヵ国の都市の語学学校と提携し、自分の条件に一番合った国を探すことができます。

実際にグローバルダイブからどんな国に留学できるのか、4ヵ国の特徴をピックアップしてみました。

フィリピン

欧米留学の約半分の値段で留学ができ、現地の物価も日本の3分の1と非常に安いため留学費用を抑えたいという人にはぴったりの国!またフィリピンでの基本滞在先となる学生寮では食事もついてくるので、食費に関しても抑えることができます。

都心部から少し離れるとビーチや歴史的建築物、広がる大自然を味わう事ができます。

フィリピン留学ならGlobalDive(グローバルダイブ)

オーストラリア

オーストラリアと言えばエアーズロックやグレートバリアリーフなどの一度は行ってみたい世界遺産があるばかりか、温暖な気候・日本の20倍の国土を活かしたサーフィンや乗馬、スカイダイビングなど様々な野外アクティビティが楽しめます。

また、オーストラリア在住者の4人に1人は外国生まれのため、非常にグローバルな人間関係に囲まれて生活できます。バックボーンの違う人同士が出身や文化、言語を気にする事なく平等に接するため、「日本人」という疎外感を感じることはまずありません。

親日家が多い事でも知られており、やや値段は高いものの日本食レストランも多いためホームシックにかかる心配はありません。

オーストラリア留学ならGlobalDive(グローバルダイブ)

アメリカ

アメリカは正に「人種のるつぼ」と呼ばれる程の多民族国家であり、様々な文化や価値観を持つ人達が集まって生活しています。世界中から留学生が集まるため、様々な人種の人と触れ合い自分の視野を広げたい!という人にはもってこい!

また映画ならハリウッド、ブロードウェイで有名なニューヨークなど、日本では体験出来ないあらゆるエンターテイメントを楽しむことが出来ます。

とにかく広大なアメリカは、州や都市ごとに様々な観光地や文化があり、語学学校も豊富なため幅広い選択肢があります。地域によっては留学生も多く、交換留学生から社会人留学をしている人まで出会いも幅広いため、留学先に悩んでいる人はまずアメリカを選ぶと良いでしょう。

アメリカ留学ならGlobalDive(グローバルダイブ)

インドネシア

「語学留学プラスアルファの体験がしたい!」という人にインドネシアはぴったりの留学先!美しいビーチが広がる海でダイビングの資格を取得したり、本場のインドネシアエステを堪能したりと、語学力をアップする以外にも刺激的な経験ができます。

また、インドネシアの国民のほとんどはイスラム教徒。日本に神社があるように、インドネシアには様々なモスク(お祈りを捧げる場所)があります。日本ではまず味わえない文化や作法に触れることもできます。

インドネシア留学ならGlobalDive(グローバルダイブ)

この他にもマルタ、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、スペイン、ドイツ、イタリア、韓国、インドネシア、マレーシア、南アフリカ、ニュージーランド、フィジーなど人気の国からマイナーな国まで自分の目的や希望に合わせた留学先を選ぶことができます。

留学前~留学後まで0円サポートが受けられるGlobal Dive(グローバルダイブ)

グローバルダイブは留学エージェントでありながらも留学エージェントを利用した際に支払う手数料が一切発生しないのが何よりの魅力です。

プランによっては留学前に無料英語レッスンが受けられたり、留学斡旋から留学中のフォロー、帰国後の就職サポートまでついているグローバルダイブは、真剣に留学を考えている人程ぜひ検討してほしい留学サポート会社です。

留学資金0、語学力0の状態からでも留学を目指せるグローバル独自のサービス「0から留学プラン」は、自分の可能性を狭めず新しい世界へ挑戦する事を応援してくれます。

「私にはとても留学なんて…」と諦めてしまった人も、これから「留学をしたい!」と考えている人も、是非一度グローバルダイブで夢の留学を目指してみませんか。




【0円留学】国内ワーホリ経由≫海外留学行き|留学貯金0円&英語力0の留学希望者を徹底サポートするのが「Global Dive」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です