結婚・婚活

私が結婚相談所フィオーレに決めた理由と婚活・お見合い体験談。口コミ・評判は本当?


フィオーレ婚活・お見合い体験談。口コミ・評判は本当?

「周りの友達はみんな結婚しちゃった…」
「結婚式に呼ばれるけど素直に喜べない」
「私だけ独身のまま死んでいくのかな…」

周りがどんどん結婚していくと、自分だけ取り残されていく気がしますよね。

焦って合コンにもたくさん顔を出すようにするけれど、男性陣のお気に入りは自分より若い子か可愛い子だけ。私には目もくれない…。

両親は私の気持ちもわからずに「結婚はまだか」とせっついてくる…。

私だって結婚したいのに!

私もそんな一人でした。

でも、あることがきっかけで結婚相談所のフィオーレに入会し、成婚退会するに至りました。

結婚相談所で結婚相手って本当に見つかるの?って思いませんか?

私は「結婚相談所なんて男性も女性も適齢期を過ぎた行き遅れの人が利用すもので素敵な人は少ないんでしょ?」と思っていました。

でも実際は違いました。

「結婚相談所って本当に結婚できる場所なんだ!」と実感できました。

ここでは実際の婚活ってどうなのか、お見合いってどんなシステムなのか、結婚相談所フィオーレで私がどうやって理想の男性を見つけて成婚退会するまでに至ったのかなどについての体験談をフィオーレで婚活していた人たちの口コミ・評判も含めてお伝えしたいと思います。

少しでも皆さんの婚活に役立てれば幸いです。

スポンサーリンク


結婚できない、出会いがない悩みの解消法

「よし!婚活始めよう!」と思った時、まず何を思い浮かべますか?
合コン?
サークル?
街コン?
いろんな方法がありますよね。

一昔前までは男性と出会うとしたら「職場での出会い」や「合コン」が9割だったかと思います。

しかし現在ではインターネットが発達してくれたおかげで「街コン」、「婚活サイト」や「婚活アプリ」と言った出会いの場が増えてきています。

近所のカフェバーのご主人から伺いましたが、婚活しているお客さん3人が婚活アプリで彼氏を見つけたとのこと。

結婚するかどうかは別として彼氏が欲しい女性には「婚活アプリ」も良い出会いの場となってきたようです。

そんな中で、私がこれまで取った婚活方法は「合コン」「サークル参加」「婚活パーティー」「婚活サイト」そして「結婚相談所でのお見合い」です。
かなり色々と経験しました。

スポンサーリンク


私が結婚相談所を利用しようと思ったきっかけ、結婚相談所を利用すると決めた理由

私が真剣に「婚活しよう!」と思ったのは31歳の3月でした。

子供の頃から「28歳頃に結婚したい」と薄々思っていた私は、28歳を過ぎても結婚の「け」の字もないような生活を送っていました。

付き合う男性はいたけれど、皆結婚までには至らず。

31歳の時、それまで結婚を前提に付き合っていた彼氏から一方的にフラれてしまいました。

当時は悲しみよりも焦りが大きかったです。

それまでは結婚なんて「男性から言ってきてくれるもの」「適齢期になったらなんとなくできるもの」と思い込んでいました。

でも、「28歳の予定がもう3年も過ぎてる。ていうかもう30代だよ!子供も欲しいし早く結婚しなきゃ!」と焦り、真剣に婚活しよう!と決心しました。

しかし婚活と言っても何をすればいいのか分かりません。

とりあえず男性との接点を持つために、職場以外の場所にどんどん出て行こうと思いました。色々思案した結果、近場の大きめのボランティアサークルに入会しました。

そこでは多数の独身男性と出会えました。しかもボランティアサークルなのでとても優しく情熱に燃えている方々です。

しかし年齢がどうにも合いませんでした。子供が欲しい私は30代の男性を探していましたが、このサークルは40代の方が大多数だったのです。

ただ収穫もありました。サークル内の女性には結婚したい女性が何人かおられました。しかも私と同年代です。この時にできた婚活友達から合コンのお誘いをたくさんしてもらい、合コンでたくさんの男性と出会う機会ができました。

でも合コンには10回以上出ましたが、「また次回二人で会いましょう」というお誘いにはほとんど繋がりませんでした。しかも婚活友達から「ネットワークビジネスの勧誘のために合コンのセッティングをしている男性が参加した。二人で会おうと言われても勧誘だから行かないで」という情報まで流れてきたこともありました。

もう30歳過ぎてたら合コンなんかじゃ結婚できないのかな…。

悲しくなってきた私は、以前から「婚活してるの」と言っていた6歳年上の友達に悩みを打ち明けました。

その友達は「私は数年前から結婚相談所に登録して婚活してるよ。お金はかかるけど、いい人多いからおすすめだよ。」と教えてくれたのです。

それまで私は「結婚相談所なんて結婚適齢期を過ぎ、結婚し損ねた男女のたまり場。いい出会いなんて期待できない。」という先入観がありました。

でも、友達の話を聞いていくうちに、私の先入観は間違ったものなんだと思うようになりました。

まず驚いたのはお見合いしている人数です。友達は月1~—2人程度の男性とお会いして30人以上の方とお見合いしていました。

私は結婚相談所なんて自分が結婚したいと思える男性は少ないはず、という思い込みがあったので本当にびっくりしました。

合コンでどれだけ大勢の方と知り合っても、自分のタイプでなければ何の意味もありませんよね。それに比べると、タイプの男性とこれだけたくさん会えるなんて、確率的にも凄い!と思ったのでした。

次にいいなと思ったのは結婚相談所で何組も成婚させているプロの婚活アドバイザーが「個別に婚活のアドバイスをしてくれる」ことです。

友達は結婚相談所の人からアドバイスをもらって、「あなたにお似合いの男性のタイプ」や「男性が嬉しいと思う仕草」などを習得していました。仲良くなった男性と今後付き合っていくべきかどうかと言った相談もしていました。

プロからアドバイスをもらえるかどうかってとても大切で、友達に相談するのとはレベルが違います。

そして3つ目は、「独身証明書の提出が必要」と聞いたことです。

実は合コンがひと段落した後、今度は婚活サイトに挑戦してみたんです。

出会い系サイトは体目的の人が多いと聞いていたので、「婚活サイトです!」と銘打っているサイトに登録しました。

しかしここでも明らかに結婚ではなく体の関係を求めている男性からのお誘いばかりで、疲弊して1ヶ月で退会してしまいました。

婚活サイトは気長にすれば理想の男性と出会えるでしょう。ですが、仮に会ったとしても、その男性が本当に「独身」で「結婚したくて登録した」のかどうか判断できません。最悪結婚詐欺に引っかかってしまうかもしれません。

お誘いされた中には、明らかに既婚だろうと思われる男性もちらほら混じっていました。

ですが結婚相談所は、入会前に「独身証明書の提出」が義務付けられているとのこと。

独身証明書とは、役所で発行してくれる「あなたは戸籍上独身です」という証明です。

この証明書が出せる人しか結婚相談所に入会できない仕組みになっていますので、結婚相談所で紹介してもらえる人は全員少なくとも「戸籍上独身」の方ばかりです。既婚男性はいないので、安心して婚活できます。

もしかすると結婚相談所によっては独身証明書の提出が必要ないところもあるかもしれませんので、入会前に「独身証明書が必要ですよね?」と一言聞いてみてくださいね。

4つ目は「結婚にお金を出せる人しかいない」と言われたことです。

結婚相談所は他の婚活の手段に比べて高額なお金がかかります。コースにもよりますが、入会金だけで10万円以上、月会費で1万円以上かかるのが一般的です。

ですから、それだけのお金を出せる収入のある人しか入会しません。逆に、それだけお金を払ってでも結婚したい人だけが入会しています。

ですから金銭的な敷居が高いということはそれだけ良質な人間しか集まらないということです。

入会してから知りましたが、男性は「所得証明」の提出も義務付けられています。定職があり、安定した収入がある人しか入会できません。入会時に提出された所得証明を元に、おおよその収入額が検索画面で照会できるので、希望より収入が少ない男性は自分の目で確認して除外できるので安心です。

実際に結婚相談所で婚活している友達からこういった話を聞いた私は、「結婚相談所に登録するのも悪くない、いや、実はとても良い方法なのかもしれない」と思うに至りました。

そこから結婚相談所を巡り始めたのです。

スポンサーリンク


フィオーレを知ったきっかけ、結婚相談所をフィオーレに決めた経緯と理由

結婚相談所で自分の希望に合った結婚相手を探したいと思った私は、すぐに行動を始めました。

まず、結婚相談所について教えてくれた友達と同じ相談所に入会したいと思い聞いてみたところ、彼女は他県出身者で、地元で結婚したいために地元密着型の結婚相談所に入会しているとのことでした。
私のいる大阪は範囲外だったため、同じ相談所への入会は諦めました。

そこで、ネットで自分の地元の結婚相談所でよさそうなところをいくつか見つけました。

それらの相談所が主催する婚活パーティに参加して、参加者がどんな人なのか、結婚相談所の外観やスタッフの感じはどうなのか見てみよう。もしいい感じだったら結婚相談所の入会案内についても聞いてみよう。と、実際に2つの婚活パーティに参加しました。

婚活パーティを開催していない相談所については資料を請求して、くまなく読み込みました。その上で説明を聞くために結婚相談所まで行きました。

訪ねた結婚相談所

関西ブライダル

婚活パーティに申し込む予定で相談所を訪れました。相談所近辺が少し荒れていたので、お店に入る前「どうかな?」と思いました。

お店の内部は綺麗でしたが、説明してくれた方の営業口調が少し気になり、婚活パーティに申し込むことなく帰りました。

関西ブライダル無料相談・資料請求
プロの婚活アドバイザーに無料相談!【関西ブライダル】

ゼクシイ縁結びエージェント

資料請求したのち入会案内を聞くため訪問しました。

駅近くにあり綺麗でオープンな雰囲気のお店でした。担当してくれた方は20代前半と思しき若い女性。入会している方の情報や店内の雰囲気から、登録している男性もきっと20代の若い方が中心だろうと感じました。

私はもう少し年上を想定していたので、こちらは見送りました。向こうも私は範囲外だと思われたのか、それから一度も営業の連絡は来ませんでした。




はじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びエージェント

誠心

ボランティア仲間の友達が昔入会していたと聞いて資料請求しました。

医師が中心とのことで、玉の輿を狙うなら確かに良い結婚相談所です。ただ、入会金やお見合い料が予算より高かったことと、私自身それほど「医師」に魅力を感じなかったので、お店に行くこともなく見送りました。

ツヴァイ

ネットの手軽さと結婚相談所の担当制を融合した新しい結婚相談所との触れ込みを見て入会案内を聞きにお店に伺いました。

確かに触れ込みどおりでしたが、ネットで相手を検索できて自分の担当者がつくことは別に新しくないのでは?と感じました。

他に魅力的な個性も見当たりませんでした。

営業してくれた方は壮年の女性でしたが、どうにも私の話を聞いてくださらなくて困りました。

私は少しぽっちゃりめの男性が好みなのですが、ツヴァイに登録している男性は学者肌で少し痩せ気味の方が多いとのこと。それで痩せ気味の男性をどんどん紹介してくれるのです。いや、だからタイプじゃないんだって(困)。

また、「登録している方の男女比はどうなっていますか?」と伺ったところ、「毎日登録者と成婚退会者がいるからわからない」とのお答えでした。

だいたいでいいから教えて欲しいと何度も言いましたが、教えてくれませんでした。

これでは「うちは男性登録者がとても少ないです。だから教えられません」と言っているようなものです。

登録している男性がタイプでないことと、登録者の男女比を教えてくれなかったこと、営業の女性と意思疎通できなかったことからここも見送りました。

イオンの結婚相手紹介サービス「ツヴァイ」
結婚したくなったらツヴァイ

パートナーエージェント

40歳前後をターゲットにした婚活パーティに出席しました。

金銭にも精神的にも余裕のある男性方とたくさんお会いでき、とても満足できました。年収3000万円の社長さんとカップリング成立し、何度か食事にも行きました(交際には発展せず)。

パートナーエージェントは当時、私の年齢よりも高めの方を積極的に営業していたイメージがあります。

私も一度入会案内を聞きましたが、男性の平均年齢がだいぶ高そうだったので見送りました。

パートナーエージェント
結婚相手をエージェントで独自の入会基準で優良な会員多数!

フィオーレ

フィオーレは結婚相談所で真剣に婚活を始めると決めた後、初めて訪れた結婚相談所でした。

最初はネットで婚活パーティに申し込み、参加しました。そこでマッサージ師の30代の男性とカップリング成立して食事に行きました。

結局交際には至りませんでしたが、男性とカップリング成立したことで、フィオーレは私が求める男性と出会える結婚相談所なんだと感じました。




出会いのサポート!【フィオーレパーティー】

それから日を改めて入会案内について説明を受けました。

フィオーレにはいろんなコースがありますが、中でも私が惹かれたのは入会金・活動サポート費をまとめて先払いすれば、お見合い料や成婚料は不要というコースでした。

私はお見合いの度に料金を支払うようなシステムが好きではありません。そして一括で清算できた方がお金の心配をせずにたくさんの男性と会えると思いました。

また、私の理想の男性がどれくらいいるのか、実際今の会員数で示してくれました。

パソコンを持ってきて「年収が○○円以上で、○歳から○歳で、初婚かバツイチまでの方、住居は○○近辺」と検索すると、何百人単位でものすごい大勢の方がヒットしました。

入会したらこれだけ大勢の方と会えるチャンスがあるの?今まで「合コン」「サークル参加」「婚活パーティー」「婚活サイト」いろいろやったけど全然理想の人に会えなくて困っていたのに。
しかもこれが全員「結婚したいと思っている」ってこと?
ここでなら結婚できるかも!と、とても嬉しくなったことを今でも覚えています。

そして何より、営業してくれた方がとても気持ちの良い方でした。

お金の話、登録者の男女比、成婚退会者数、成婚退会していく人はどれくらいの活動月数で退会されるのか…他の結婚相談所では教えてくれなかった情報も、こちらではわかる範囲で丁寧に教えてくれました。

少なくない金額だったので、入会前は「失敗したらこのお金が無駄になる。どうしよう」と、とても不安でした。不安で不安で仕方がなくて、入会後どうなるか知りたくてたまりませんでした。

フィオーレに入会してい知人もいません。ですから不安を解消するために3回もお店に行って話を聞きました。

担当の方は呆れつつも3回とも丁寧に細かく根気よく説明してくれました。そして3回目に伺った際、私はついに決心してフィオーレに入会したのでした。

スポンサーリンク


フィオーレでの婚活状況

まず入会してから成婚退会までの流れを説明しますね。

1入会(入会までに独身証明書の提出が必須)・会員登録・初回講習参加

2プロフィール作成&写真撮影

3申し込み&申し込まれ

4お見合い

5交際

6真剣交際

7成婚退会

簡単にはこのような流れになっています。

まず入会して真っ先に行うのは初回講習です。

フィオーレの仕組みや検索の仕方、お見合いの流れなど基本的なことを教えてくれました。

初回講習では同じ時期に入会した女性たちと会えるので、情報交換できるチャンスでもあります。今回の入会者のうちの一人は「お姉ちゃんがフィオーレで結婚したから自分も入会した」と教えてくれました。

フィオーレで成婚退会された方の話が聞けて俄然やる気が出ました。

次に、担当者の方と一緒に自分のプロフィールページの作成です。

まずは写真。みんなプロのカメラマンに自分を積極的にアピールする美人に写った写真を撮ってもらっています。「自分で撮った写真」だと本当に見劣りします。

多くの男性は「女性の見た目を重要視する」とのことだったので、私は化粧や服装について撮影日前日までフィオーレの担当者と話し合いました。

写真のポーズも素人ではわからないので、カメラマンさんに「婚活用の写真です」と素直に話してポージングの指導をお願いしました。

出来上がった写真は当然、フィオーレ担当者とカメラマンさんの意地とプライドが注ぎ込まれた奇跡の一枚となりました。

写真の次は自己PRの文章を作りました。

自己PRなんて就活の時以来したことがありませんでした。フィオーレの担当者からもらった例文集を参考に3行程度の短い文章でまとめました。

それでもお見合いの申し込みはありましたが、あまり芳しくありませんでした。

その後自己PRを書き直し、「私は男性にこんなことができます!結婚したらこんな良いことがありますよ!」と自分を思い切り売り込むPR文に直しました。

するとお見合いになる確率も少し上がりました。

写真は生涯最高の奇跡の一枚にでき、PR文もお相手に「結婚相手として良さそう」と思ってもらえるものを作成しました。それでも見目麗しいわけでもない私は本当に結婚できるか、そもそもお見合いできるのかすら不安でした。

そこで「数で勝負」する作戦に出ました。ストライクゾーンを広めにとって、良さそうだと思える男性には片っ端からお見合いの申し込みをしていきました。検索結果に掲載されたお相手を上から順に確認していって、よほど嫌な面がなければ申し込みをしていったのです。

頑張った甲斐あって、私は入会してから3週間で2人とのお見合いが決まりました。

お見合いというより厳密には「お茶」です。

お見合いの希望日程をネット上で入力した後、待合場所と時間がフィオーレから連絡されます。場所はだいたいホテルのカフェの前かフィオーレのお店が多いです。

当日は、待ち合わせ場所にフィオーレの担当者が待っているので、その人に声をかけて相手を紹介してもらいます。そのあとは二人でカフェに入って、お茶を飲みながらお話しします。

旅館で着物を着て仲人さんに「あとは若い人たちでごゆっくり」なんて言われません。フランクにお話できます。

お見合いは90分程度で切り上げますが、そのあと「また会いたい」か「ご縁がなかった」かをフィオーレに連絡します。

双方が「また会いたい」なら「交際」に発展する、という流れになります。

初めてのお見合い、私はガチガチに緊張していました。

何を話せばいいんだろう…

男性のプロフィールを読み込んで、好きそうな話題を頭にストックして待ち合わせ場所に向かいました。

10分前に着いたのに、相手はすでに到着していました。フィオーレの担当の方は私たちを紹介しただけで、そのまま去って行きました。

出会って1分で二人きりです。かなり緊張しましたが、相手も私と同じくらい緊張していて「緊張しますねー」と言ってくれたことで雰囲気が和らぎ、そこから二人で時間も忘れていろんな話をしました。

とても楽しい時間を過ごせてハッピーになって帰りました。

「結婚相談所ってすごい!入会してよかった」とご機嫌でした。もちろん「またお会いしたい」とフィオーレに連絡しました。

向こうも「またお会いしたい」とご連絡があり、入会後1ヶ月で「交際」に発展しました。

「交際」になるとフィオーレを介さずに自分たちだけで連絡を取り合って今後のデートを決めます。

私たちもLINEで連絡を取ってデートの日取りを決めていました。ここから先は普通のデートです。食事に行ったり映画を観たり。もうフィオーレからの干渉もありません。

ただ、何回かデートを重ねるうちに、どうしても乗り越えられない価値観の違いが出てきたこともあり、「真剣交際」に至らずにお別れとなりました。

それから私は毎月3~4人程度の方々と1年以上お見合いを重ねました。「交際」まで発展した方も10人以上に及びました。けれどどうしても「この人と一生一緒にいたい」と思える相手とは巡り会えませんでした。

1年以上ほぼ毎週お見合いしてきた私は、申し込みできる男性がいなくなっていました。また、「疲れたな…このまま活動を続けていって、本当に結婚できるのかな…」と、疲れも不安もピークに達していました。

自分の心と体を休ませたい。そもそも理想の男性とお見合いするチャンスがない。そう感じて、4ヶ月ほど休会しました。

休会中は自分の時間が増えてリラックスできましたが、3ヶ月をすぎると「このままじゃ結婚できない」と不安と焦りが頭をよぎるようになってきました。そこで婚活を再開することにしました。

活動を再開した頃には婚活に対して前向きになり、新規入会の男性も増えていたので、どんどん申し込んでお見合いしていきました。

スポンサーリンク


フィオーレでの婚活の結果

休会を挟んで2年ほど活動し、フィオーレの契約期間が残りわずかとなっていました。

2年間で60人程の男性と毎週のようにお見合いしたことで少し疲れてしまい、「今お見合いが決まっているこの人とのお見合いがうまくいかなかったら退会しよう」と考えていました。

お見合いはものすごく話が盛り上がり、90分どころか3時間も話し込んでいました。楽しくて時間があっという間に過ぎて行きました。

その後すぐに「交際」となり、1週間後に私の地元で会いました。食事をするだけの予定でしたが、ウインドウショッピングをしながら仕事や趣味やご飯の話で盛り上がりました。

同じ趣味はなかったけれど、感性が似ていたようで何の話でも楽しく盛り上がりました。

1ヶ月後にはフィオーレに連絡して「真剣交際」に入りました。「真剣交際」に入ると、他の異性とお見合いすることができなくなります。でもその時はもうお互い「結婚前提」でお付き合いしていました。

お見合いから3ヶ月ほど経って彼の地元で会った時、駅に迎えにきてくれた彼の車に赤いバラの花が積まれていました。

「結婚してください」と言ってもらいました。

「はい!」と言って彼に飛びつきました!

フィオーレの口コミ・評判は本当?フィオーレを利用した感想

フィオーレに入会する前に、フィオーレの口コミや評判は調べていました。

ネット上に書かれていたのは、「営業が煩わしいし、しつこい」「出会えない」「担当者が何もしてくれない」と言ったマイナスのことが多く掲載されていました。

これを読んで「フィオーレってあんまり良くないのかな…」と思ったものです。

ですが、婚活パーティに参加し、お店で入会案内を聞き、入会して活動してみると、マイナスの口コミはほとんど当てはまりませんでした。

「営業がしつこい」と感じたことは一度もありません。

最初に営業を受けたのは婚活パーティの後でしたが、パーティでマッチングしたのですが、「結婚相談所としての話も後日聞かないか」と誘われました。

「わかりました。では○日の○時くらいにお邪魔します」と返事しましたが、その後は何の連絡もありませんでした。

次はフィオーレのお店で50分程度、説明を受けました。

最後に「いかがですか?」と聞かれた時、金銭的に今日中に決めることは難しいこと、他の結婚相談所の話も聞いてみたいこと、後日他に聞きたいことが出てくるかもしれないから帰宅してじっくり考えたいことを説明すると、「分かりました」と、あっさりした返事で、しつこい勧誘は受けませんでした。

その後、私がフィオーレに入会を決めるまでの数ヶ月の間、一度もDMや営業電話は来ませんでした。

結婚相談所によっては、来店予定前日に電話がかかって来たり、数ヶ月おきにDMが届いたりしてかなり鬱陶しかったです。

それに比べるとフィオーレは、むしろもう少し営業してくれてもいいのにと思うほどさっぱりしていました。

「出会えない」については人それぞれと思いますが、私の場合は努力を惜しまなければ出会えると感じました。

入会前は「30歳を過ぎた凡人で何の特徴もないような女と結婚を考えてくれる男性とお見合いできるんだろうか?」と、それはそれは不安でした。

不安過ぎて入会前に「30歳を過ぎている私でも本当にお見合いできますか?」と同じ質問を何回か投げてしまいましたが、とても興味深い答えが返ってきました。

「すぐにご結婚されたい方はご自分を磨いて男性に積極的にアプローチされています。30代でも40代でも、そういった方はお見合いの件数も多いですし、入会後数ヶ月で成婚退会される方も多数おられます。」

つまり、結婚するための努力をしている人はお見合いも成婚退会もすぐにできる。しかし、「今の自分を好きになってくれて、性格も良くて、収入も基準以上で…」と男性に求めるだけで自分を磨いたり、よく見せる努力を怠っている人はなかなかお見合いが決まらないケースも確かにある。と言うことでした。

不安で黙って聞いていると「お見合いセッティング特約」について教えてくれました。

メソッドコースのみの特典になりますが、半年間で6人とのお見合いを保証してくれる制度です。もし最低6人とお見合いできなかったら、返金や期間延長してくれるとのこと。

これを聞いて決心がつきました。自分なりに努力して頑張ってみて、それでももしお見合いが決まらなかったら返金してもらってすぐに退会しよう、と。

入会してからは前述の通り、写真を奇跡の一枚になるように撮影し、PR文も相手に気に入ってもらいやすい文章にしました。

さらに、申し込まれるのを待っていては時間が勿体無いので、自分からどんどん申し込みをしました。あとから聞きましたが、フィオーレ内でもダントツの申込数だったそうです。

申し込まれた数じゃないですよ。私が申し込んだ数です。グラフで見せてもらいましたが平均申込数の3倍を超えていました。半年後には6人どころか15人以上とお見合いできました。

「出会えない」と言ってる人は、自分を磨いたり、相手に選んでもらう努力を全くしなかった人なんだろうなと思いました。

成婚退会後、友達がフィオーレに入会し、「2ヶ月間お見合いが1回も決まらない」と泣きついて来ました。その友達は私より若くて可愛かったので不思議だったのですが、掲載写真を見てすぐに理由がわかりました。

普段着のスナップ写真で、婚活用におしゃれをした写真ではなかったのです。

「だって、着飾った時よりも普段のありのままの私を選んで欲しいから」とのこと。

気持ちはわかりますが、気合の入った化粧と綺麗な服装の女性がたくさんいる中で一人だけ普段着では、男性にその気になってもらえません。男性は本音を言いませんが、綺麗な女性を探しているのです。

写真を変えたところ、すぐにお見合いが決まり、とても喜んでいました。この少しの労力と努力で、お見合いできるようになったのです。

「担当者」についてですが、入会前はフィオーレに入会すればおんぶに抱っこで色々お世話してもらえるのかな?と淡い期待をしていました。

担当者が隣についてくれて「あなたの理想の男性一覧を検索しておきました。どなたか選んでください」とか「この男性はオススメですよ」とか、とにかく手取り足取りしてくれるものだと思い込んでいました。

そのため、1日中婚活するわけでもないし、そんなに担当者がこまめに何かしてくれなくてもいいよと、気楽に構えていました。

しかし入会してみると、担当者からの連絡はほとんどありません。たまに「3ヶ月ごとのフィードバックの日程を決めたい」「明日、婚活パーティがあるのですがいかがですか?(女性の人数が揃わないから来て欲しい)」といった電話だけで、私が当初担当者に望んでいた男性紹介に関する連絡は一切ありませんでした。

こちらから何か相談すれば何か答えてくれる、といったものだけでした。

そのため、入会して1ヶ月くらいは私も「担当者は何もしてくれない」と憤慨していました。しかし、後で聞けば担当者は私一人だけの担当ではなく、30人くらい受け持っていて、私はその中の1人でした。30人もいれば、私一人にそんなに時間を割けるはずがありません。少し反省しました。

経験上、こちらから言わないと「担当者は何もしてくれない」というのは口コミの通りでしたが、こちらが相談すれば何でも答えてくれ、対応してくれました。受け身の姿勢ではなく、担当者を利用することが大切だと感じました。

最後に、フィオーレに入会して成婚退会した私の感想ですが、フィオーレに点数をつけるとしたら、80点です!

良かったことは、自分が成婚退会できたことが一番ですが、たくさんの方とお見合いできたことも良かったです。これはフィオーレの会員数が多いこと、お見合いの都度お見合い料がかからないコースがあったことが大きな要因だと思います。

また、入会前に登録者数や男女比などの数字をきちんと説明してくれたこともとても良かったです。

入会後は、不安なことがあるとなんでも電話で聞いていたのですが、担当者が不在の時でも、電話口の方に「○○について聞きたい。相談したい」と言うと、親切に相談に乗ってくださいました。また会員限定の「メイクアップセミナー」や「ヘアメイクセミナー」「お見合いのマナー」などのセミナーがとても有益で、お見合いで役立つことを詳しく教えてくれたので助かりました。

なお、フィオーレには「お見合い最低保障制度」というものがあります。これは「半年間で6人の人とお見合いできなければ期間の延長または一部返金」という内容です。
また、フィオーレから紹介された中からお見合いしたい相手を選べるといった「定期紹介・推薦紹介」といった制度もあります。紹介された人を断っても問題なく、好みの男性を紹介してくれます。

私はいずれの制度も利用しませんでしたが、お見合いが決まらない人や忙しい人には心強い味方です。

一方、良くないと感じたことは、最初の担当者が結構ずさんな人だったことです。

電話をしても折り返さない。メールの文字が間違っている。挨拶も5秒程度。紹介も最低限の定期紹介のみ…、といった感じでした。

うんざりして何も相談しなくなった頃、その人が介護に専念するため退職して別の方に変わりました。

2人目、3人目の担当者は真面目で親切だったので助かりましたが、早めに店長に訴えて担当者を変えてもらうべきでした。

最後に

フィオーレに入会前は「結婚どころかお見合いできるかすら疑問…」と思っていた30代の私が、60回以上お見合いできて成婚退会できました。

2ヶ月間お見合いできないと泣きついてきた友達も、今は月2回程度、安定してお見合いを続けています。

実は彼女は以前、他の結婚相談所に入会して、半年間一度もお見合いが成立しなかったそうで、それが原因で退会したとのこと。でもフィオーレでは、定期的にお見合いができています。

「お見合いできる=結婚できる」ではありませんが、「このままじゃ会社と家の往復」「婚活サイトやアプリで活動していたけど理想の男性とは会えそうもない」と少しでも感じているなら、婚活の方法を変えてみるのも一案ですし、婚活に詳しい人に相談してみるのもいいでしょう。

フィオーレでは、「今ドキの婚活事情教えます!!50分間無料相談会」というものを随時開催しています。勧誘しないことを売りにしていますので、婚活や結婚相談所に興味あるけど「営業されるのが嫌!」という方でも安心して参加できます。

もちろん結婚相談所はフィオーレだけではありません。私は、いくつかの結婚相談所に問い合わせ、フィオーレとの相性が良かったのか、縁があったのかフィオーレに入会し、運よく結婚できました。

でも、他の結婚相談所でも成婚退会される方は沢山いらっしゃいます。

どこの結婚相談所に入会すれば結婚相手に出会えるのか?は誰にもわかりませんが、出会いがない限り永遠に結婚できません。

少しでも気になる相談所があれば、資料請求だけでもしてみることがおすすめです。


結婚相談所比較!結婚相談所の無料資料一括請求⇒こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です