結婚・婚活

30代、アラサー女性婚活の現実、結婚できない ぶっちゃけ!(2/2)婚活サイト、結婚相談所編


30代アラサー女性は婚活市場で厳しい状況です。これまでは、仕事や趣味に打ち込んでいたため、婚活の土台すらできていない……というケースもあります。

そんな女性が本気の婚活をするにあたって必要なことをチェックしておきましょう。努力次第では、まだまだパートナーを見つけられるチャンスがありますから、諦めは厳禁です!

スポンサーリンク


自分磨きで20代と真剣勝負しよう

20代アラサーで結婚を考えられる彼氏がいない、そもそも彼氏すらいない女性、また30代アラサーで結婚対象となる彼がいない、という女性は、今だからこそ自分の価値を高める努力をしましょう。

今のままでは相手がおらず、新しい出会いを求めるためには、女性としての魅力が欠かせません。そのため、何もしなくてもモテる20代や、セールスポイントを持ったアラサー世代に勝つためには、自分磨きが必須だと言えるでしょう。

無理に若作りする必要はありませんが、美容院へ行ったり、服装に気遣ったりと、見た目の美しさを忘れてはいけません、さらに、料理や掃除などの家事が完璧、どんな場所に行っても恥ずかしくない礼儀作法やマナーなどが秀逸、といった女性を目指しましょう。

努力していないアラサーには、誰も魅力を感じません。一つひとつ一生懸命頑張ることが、結婚相手を引き寄せるカギとなるのです。

30代だからこそ持っているテクニックを生かそう

結婚願望ある男性が相手を見る場合、多くの人は、最初に年齢をチェックするでしょう。20代女性なら年齢をアピールポイントにできますが、そうでない女性は年齢をアピールできません。しかし、30代だからこその良さを知ってもらうことで、アラサーからの婚活でも十分に勝負できます。

20代から婚活する女性が増えていますが“アタックされて当たり前”“好きな相手を自由に選べる”という状態の彼女たちは、男性に対してまだまだ上から目線です。そんな若い女性と出会った後で、男性を立てることができる大和撫子タイプの女性に出会ったとしたら……一気に惹かれていくというケースもあるのです。

このような余裕ある態度は、アラサー女性ならではのものです。相手が何を考えているのか、何を求めているのかを瞬時に察知し、かゆいところに手が届く、そんな気遣いをしていきましょう。

また、積み重ねてきた経験や知性などに、興味を持つ男性もいます。続けている趣味や特技、賞歴などがあれば、隠さず表へ出していきましょう。アラサー婚活は、時間との戦いですから、積極的にどんどん自分を推し出してください。

これまでの失敗から、失恋に強いのも30代の持つパワーです。20代がうまく行かなかった婚活の痛手を引きずっている間に、立ち止まらず次の相手を探し続けていきましょう。

スポンサーリンク


婚活サイトや、イベント、結婚相談所を上手に利用してパートナーを見つけよう

結婚相談所や婚活サイトはアラフォー世代が利用しているもの、と思っていませんか?
アラサー世代、特に30代になりたての女性にとっては、おじさん、おばさんばかりが集まる場と言うイメージが強いでしょう。ところが、実際の利用者を見てみると、アラサー30代女性がダントツで多いことに気付きます。

20代で結婚できなかった女性が、出会いを求め殺到しているのです。そのため、相談すれば必ず結婚できる、という訳ではなく、アラサー世代で過酷な争いが行われているのです。

仕事が忙しくても時間を有効活用し、相手探しができるこれらのサービスは、アラサー婚活女性の強い味方です。周囲と差をつけたいなら、アラサーがするべき自分磨きはもちろん、婚活サイトや結婚相談所、婚活パーティーなどの上手な使い方をチェックし、勝てる女性を目指しましょう。

本気で結婚したい!それなら婚活をライフワークのトップに置こう

結婚できない、彼氏がいない……と悩んでいるにも関わらず、行動が遅いアラサー女性が非常に多く見受けられます。20代女性が必死に相手探しをしている中、アラサー女性がこのテンポでは、とても太刀打ちできません。

本気で結婚したいにもかかわらず、仕事がらみの接待、独身仲間との女子会、個人的な趣味、などに時間を使っているのであれば、そのすべてを今は婚活の時間へチェンジしましょう。一日ごとにモテが減少していくアラサー女性にとって、何よりも優先すべきは時間なのです。

何か行動を起こす際には必ず“婚活につながるか否か”を確認します。女子会であっても、人脈を持っている相手と会うのであればそれは婚活ですが、単にストレス発散でしゃべり倒すだけでは時間の無駄と言えるでしょう。

婚活サイトや結婚相談所、婚活パーティー、街コンなどは、かけもちして参加するくらいの気迫が必要です。婚活がうまく行かない場合、気持ちが落ち込みがちですが、そこでイライラしたり、努力を怠ってしまったりしては、意味がありません。

また、結婚相談所や婚活サイトであっても、成婚率を上げているのは20代だとわきまえましょう。そのうえで、短期集中、短期卒業を心に決め、どんな出会いも無駄にしない素敵なアラサー女性を目指すのが正解です。

30代は恋愛サイトではなく婚活サイトを選ぼう

結婚相手探しに、インターネットを利用する男女が増えています。職場や近所の男性としか話さない……というアラサー婚活女性にとって、強い味方であるインターネットサイトですが、アラサー女性の中には“まだまだ恋愛に対しての憧れが捨てきれない”という方がいます。

その場合、婚活サイトではなく、恋愛サイトからのスタートでも良いのでは?と考え、つい登録してしまいがちですが、婚活を成功させたいならこの選択はNGです。

恋愛サイトの利用層を見てみると、遊ぶ相手は欲しいけれどまだ結婚は考えていない、という男性が多いことが分かります。人によってはナンパ目的で登録しているケースもあるでしょう。そのため、男性と出会える確率は婚活サイトよりも高いものの、結婚率でいえば限りなくゼロに近いと言わざるを得ません。

その反面、婚活サイトの場合は、登録者すべてが結婚したい男性です。高望みせず、今の自分の身の丈で妥協できれば、結婚相手を見つけることができるでしょう。

本人確認をサイト運営者がしてくれる、婚活に詳しいスタッフさんのサポートが受けられる、性格や趣味などからぴったりの相手を紹介してもらえる、といったメリットもあります。

また、アラサー世代はどんどん婚活サイトへ申し込むべきですが、同じ日に一気に登録するのは控えましょう。良い相手が複数見つかった場合、対応ができなくなってしまいます。一つのサイトで候補を絞ってから、次のサイト……と順番に進めることで、良い出会いを失わずに済むでしょう。

スポンサーリンク


結婚相談所ってどんなところ?

インターネットが普及した現代だからこそ、昔ながらの結婚相談所ってどうなの?と気になっている方も多いでしょう。もし、世話好きなおばさんが、適当な相手を紹介してくれる場所……と考えているならそれは勘違いです。結婚相談所も近代化が進んでいます。

相手探しにインターネットを利用するのはもちろん、入会金が必要であったり、独身証明、卒業証明、収入証明などが厳しく求められたりするため、本気度の高い男性ばかりが集まります。仕事が忙しくプライベートでの出会いがない、高収入、イケメンの男性もたくさん登録しています。

早く結婚したいと焦りを感じているのなら、無料で利用できる婚活サイトだけでなく、結婚相談所の利用も視野に入れましょう。

ただでさえ選ばれにくい30代アラサー女性ですから、会員数の多い相談所や、口コミ評価の高い相談所など、複数登録しておきましょう。これまでに培ってきた経済的な余裕がここで生かされます。

婚活サイトは基本的に自分で動く必要がありますが、結婚相談所は費用がかかる分、経験豊富な仲人さんからカウンセリングやサポートを受けられる点もオススメです。アドバイスは素直に受け入れ、二人三脚で歩んでいきましょう。

恋愛結婚であれば、見た目や年齢だけで判断されがちですが、結婚相談所などを利用する場合は、目に見える数値で判断する場面が多くなります。女性であっても学歴や年収などを武器にできるため、これまでの経歴やキャリアを余すことなくアピールしていきましょう。

結婚相談所を通じた、お見合い結婚は離婚率が非常に低くなるため、相手に巡り合えた瞬間、将来の幸せが同時に約束される点も魅力です。燃えるような恋をしてから結婚するのも良いですが、結婚相手を見つけてからゆっくり恋をするのも、アラサー世代にはオススメだと言えるでしょう。

また、結婚相談所に登録したからといって、すぐに相手が見つかるわけではありません。運良く登録から1ヶ月以内に結婚相手と出会えた……というケースもありますが、平均期間は1年程度だと言われています。アラサーの場合はより条件が厳しくなるため、1年以内を目標に結婚できる努力を重ねていきましょう。

幸せを掴むためには前向きな気持ちが重要

アラサー女性が、婚活サイトや結婚相談所で相手を見つけるためには、諦めない前向きな心がとても大切です。これまで恋愛で苦労してこなかった……という女性ほど、思うようにいかない婚活に心乱され、悲観的になってしまいがちです。

ですが、婚活ではうまく行かないことの方が当たり前です。成功=ゴールの婚活では、なりふり構わずたった一回の勝利を掴むことを目指し、精一杯努力を重ねましょう。

失敗したくないから……と慎重になっている女性も多いですが、ゆっくり判断しているうちに、その男性は他の女性のところへ行ってしまうでしょう。年代問わず結婚は勢いが大切です。迷っているなら結婚!してしまうくらいでちょうどいいと心得ましょう。

実際に婚活を成功させたアラサー女性に聞いてみると、どんな厳しいことを言われても、うまくいかない現実があっても、それらすべてを糧にして、自分磨きを頑張ったという声が多く聞かれます。

泣いたり、立ち止まったりしているヒマはありません。“女性の1年はどんな宝石よりも尊いもの”という言葉がある通り、今自分自身が持っている石を、光り輝かせるための行動が大切でしょう。

スポンサーリンク


相手の本質を見抜けば結婚が近くなる

婚活サイトや結婚相談所では、最初に相手への希望条件を提示します。その中から、お互いの希望に合った相手と、話を進めていくことになります。この時、アラサー世代はいわゆる“三高”にこだわりがちです。高学歴、高収入、高身長……もちろん、これらは憧れではありますが、当然ですが三高だから人間性まで高い、とは限りません。

学歴がなくとも、それを見返し跳ね返すだけのバイタリティで、事業を興したという男性もいるでしょう。収入が高い男性は素敵に見えますが、貯金や節約が趣味というケースも多く、必ずしも贅沢な暮らしができるわけではありません。

背の低い男性は、その分だけ女性に優しい人が多いとも言われています。自分自身を振り返ってみても、コンプレックスがありますよね。アラサーで婚活をしている時点で、男性が望む結婚相手からは外れぎみと心得ておきましょう。

そんな自分に会いたいと言ってくれる人がいるなら、その人の持つ条件だけでなく、内面へ目を向けてください。これまで無縁だったジャンルの男性と、実は相性が抜群だった……という例もあります。

婚活するなら、第一印象で決めてしまうのではなく、相手のことをもっと知りたい!という気持ちで、接しましょう。あなたに会えてうれしい、という気持ちを常に持っていれば、相手の男性へ良い印象を与えます。自分が広く相手を受け入れればそれだけで結婚が近づきます。

最後に

20代のアラサーも、30代のアラサーも、既に結婚適齢期に達していますので、本気で結婚を望むなら、素敵な人を紹介されたり、偶然の出会いに期待するのではなく、今すぐ積極的に動き出したほうがいいでしょう。結婚への切符をその手に掴むためには、自ら動き出すことが大切なのです。

自分磨きを欠かさず、高い理想やプライドを捨てることで、まだまだ出会いが待っています。アラサーから幸せな結婚がしたいなら、悩んだり落ち込んだりする前に“できることから始める”といった積極的な行動が重要です。

一日一日を無駄にしないことで、より希望に近い理想の相手と出会えるチャンスが生まれるでしょう。

30代、アラサー女性婚活の現実、結婚できない ぶっちゃけ!
(1/2)高望み?妥協?結婚できる?結婚難しい?編

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です