結婚・婚活

30代、40代の結婚できない女性の特徴、共通点、本当の理由


結婚適齢期を逃し、独身時代を謳歌している30代、40代女性。独身生活を謳歌している華やかな印象もある一方で、この先結婚できるかどうか、という不安に駆られている人も多いのが実際のところです。

そんな30代、40代の独身女性たちには、実は結婚できない共通点や特徴、男性が結婚したいと思えない本当の理由があるのかもしれません。

結婚したいと思っているのに、なかなかうまくいかないという悩みを持っている方。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク




近年、とくに女性の社会進出、経済力が上がったことから、結婚適齢期のうちに結婚しない女性は増えてきました。また、時代の流れで、結婚しても離婚する人が多く、慎重な人ほど結婚相手を選ぶのに時間がかかるのかもしれません。

けれど、いざアラサー、アラフォーにさしかかった時、急に「結婚したい」と思うこともあるのではないでしょうか。

女性の場合、子供を産むのにリミットもあります。

今までは結婚に興味のなかった女性も、年齢を重ねて急に結婚したくなる瞬間があるでしょう。

結婚はおろか、30代40代で彼氏もいない、という女性も大変多いです。恋愛が面倒、仕事や趣味に忙しい、一人の方が楽でいいなど、それぞれ理由はあると思います。

けれど、恋愛の機会が少ない場合、こちらから出会いを求めていかなければ、結婚に結びつく良いお付き合いも始めることができません。

結婚したくない、というのであれば彼氏がいなくても問題ないですが、結婚したいのに彼氏がいないという場合は、何か対策が必要なのです。

婚期を逃すと後から後悔することも

恋愛をして結婚する機会が、今まで全くなかったわけではないと思います。まだ若かった20代前半に、男性から結婚したいと言われた女性も多いかもしれません。

けれどその時はまだしたくなかった、仕事が楽しかった、まだまだ遊びたかったなどの理由から、婚期を逃したことがあるかもしれません。

実は、恋愛の楽しい時期にどっぷり感情的になれる。いわゆる「熱くなれる人」はさっさと結婚してしまう場合が多いです。

逆にアラサーアラフォーで独身なのは、常に恋愛に冷めている、冷静に自分の人生を考えることができる「賢い女性」が多いのです。

石橋をたたいている間に、時間だけが経ってしまったのかもしれません。そして、気がつくと適齢期は過ぎており、「あの時結婚していれば」と思う人もいるのです。

けれど忘れてはいけません。その時の選択をしたのもあなた自身。後悔したとしても、目を向けなければいけないのは過去ではなく、未来なのです。

30代、40代の結婚できない女性の共通点とは

結婚したいのにできない30代、40代の女性たちには、自分では気がつくことのできない共通点や特徴があります。なかなか結婚できない理由とは、どんなものなのでしょうか。

スポンサーリンク




自分から行動を起こさない

恋愛において、いつも相手から誘われるのを待っている女性は、結婚するのが遅れる傾向にあります。このタイプはたいてい、昔は何もしなくてもモテたタイプ、あるいは自信がなくて誘うことができないタイプに分かれます。

どちらにしても、自分から何か行動を起こさない人は、恋愛だけでなく様々なチャンスを逃しがちです。自分で相手を誘えなくて、心の中で妄想だけしていても、絶対に相手には伝わりません。

どんなに相手のことが好きでも、誘った女性の方が常に得をするのです。

受け身のやまとなでしこでモテるのは20代まで。ましてや現代の風潮には合いません。

素敵な人がいたら自分から行動を起こせるようでなければ、婚期だけでなく仲良くなるきっかけも逃します。

家事全般が苦手、あるいはできない

30代40代になっても、家事が全くできないという女性は、そもそも結婚に向いていないかもしれません。

自分で多額の給料を稼いでおり、一生お手伝いさんにお金を払ってやってもらうというのでなければ、ある程度の家事ができて当たり前です。というより、普通に生きていればある程度身についているはずなのです。

実家住まいで親に全部やってもらっている。それも許されるのは20代まで。大人になったら、自分のことは自分でやり、その中でコツやスキルを自然に身につけているはずです。

料理が劇的に上手である必要はありません。常識の範囲内の家事は、できなかったら恥ずかしいと思いましょう。

経済的に自立していて趣味が豊富

経済的に自立しているのは素晴らしいことです。アラサーアラフォーで独身の女性は、しっかりと仕事をしている人が多いのも特徴です。

もちろん、自分で稼いだお金を好きに使うのは当然のこと。趣味や旅行にお金を使う人も多いかもしれません。新しく始めた趣味で休日が埋まってしまう、ということもあるでしょう。

けれど、多趣味がゆえに結婚に興味が持てないという人も多いのです。

自分一人でも十分に楽しい!充実した毎日を送っていると感じている場合、なかなか結婚したいと思えないかもしれません。

相手の欠点を責める

サバサバした女性にありがちなことですが、相手の欠点をズケズケと言う人がいます。けれど、そんなキツい性格の女性を妻にしたいと思う男性はいません。

人はみんな、自分の欠点にはなんとなく気がついているものです。直したいと思ってはいても、なかなか直せないのが実情だったりします。その傷口に塩を塗るように、相手の欠点をダイレクトに言う女性は、たとえそれが正論でもいただけません。

とくに結婚とは、自分が間違っている間違っていないに関わらず、常に味方でいてくれる人としたいものです。

疲れて帰ってきたら妻に文句を言われる、欠点を直せと正論をぶつけられては、たまったものではありません。

理想の結婚相手の条件が高い

婚活をしている30代40代の女性で、結婚相手の条件がやたら高い人がいます。

とくに年収について理想が高すぎる女性は、お金目当て、楽をしたいというのがバレバレです。

結果的に男性の稼ぎが魅力となることもあるかもしれませんが、始めからそれを条件として挙げるのはあまり品がないように思えます。

また、結婚生活の中でつらいことがあった時、お金がなくなった時、その彼を支えていける愛情があるのでしょうか。

条件ばかりにこだわっている女性は、本当に愛情を持てる結婚相手を見つけられない可能性が高いです。

ブランドものにやたらこだわる

独身女性で年齢を重ねている女性は、何かお金をかけている趣味のようなものを持っているものです。とくにそれが、ブランドものを集めることだった場合には、結婚が遠のくかもしれません。

「このブランドしか使わない」などというこだわりがある女性は、男性から「お金がかかりそう」と思われて敬遠されます。結婚してもその趣味を捨てられず、ブランドものを買えないと不機嫌になる、無駄遣いをしそうというイメージを持たれます。

数えるくらいのブランド品を、大切に使っているのは良いことですが、妙なブランド意識やこだわりを男性に披露するのはやめましょう。

新しいことに挑戦しない

30代40代になると、何事にも自分の好みやこだわりが決まってくる頃です。

自分の好きなものを貫くのは良いことですが、だからといって新しいことにチャレンジする姿勢がないのは良くありません。

恋愛をすることも、新しいことを始めることの一つです。出会いがあり、相手をよく知って恋に落ち、付き合いがスタートする。趣味にしても仕事にしても、新しいことに挑戦する気持ちがある人は、新し出会いもやってくるものです。

逆に、新しいことに長らく挑戦していない人は、だんだん挑戦するのが怖くなってしまい、ますます毎日同じことの繰り返しになってしまいます。

人から新しいことに誘われた時、自分の思い込みで嫌いだと思っていること、あるいは合わないと思っている人でも、勇気を出して挑戦してみれば、意外と楽しめる、分かり合えるということがあるかもしれません。

自分の思い込みで、あなたの世界を狭めてしまわないように気をつけましょう。

スポンサーリンク




30代、40代で結婚するための方法

なかなか結婚できないと、「自分には何か欠陥があるんじゃないか」と不安になってしまうこともあるかもしれません。けれど、欠陥ではなく、ただ結婚の機会を逃し続けてきただけかもしれません。

良いご縁を引き寄せるため、自分でできることをやってみましょう。

結婚相談所を利用する

結婚できない男女が増えてきているからこそ、結婚相談所の存在はどんどん人気になっています。

せっかくのサービスなのですから、使わない手はありません。

それこそ条件検索ができ、自分の理想の男性に出会えるチャンスがあるかもしれません。結婚したいという真剣な思いで利用すれば、少なくともチャンスはあるでしょう。

逆に、どのくらい自分自身が独身男性から求められているかという現実を知る良い機会にもなります。

今でも自分はモテる!と思っている人こそ、現実に自分はまだモテるのか、試してみるのもありです。

パワースポットに出向く

パワースポットの効果は、馬鹿にできません。例えば有名な出雲大社は、訪れるとご縁がやってくると評判で、実際に筆者の友人も出雲大社に行ってからすぐに出会いがあったそうです。

出雲大社に限らず、出会いや結婚、子宝などのパワースポットは日本中に存在しています。

特別な力に頼って自分に自信が持てるとしたら、ぜひ試してみたいですね。

上品なファッションやメイクをする

アラサーアラフォーになったら、派手なファッション、ギャル系などは卒業して、品の良いスタイルに切り替えていきましょう。

エレガントなメイク、ファッションをすることによって、男性から「こんな人を妻にしたい」と思われる可能性がアップします。

TPOに合わせたファッションやメイクができるのも、年齢を重ねた美しい女性だからこそできることです。

大人の女性らしい言葉遣いや身のこなし

男性が女性を「綺麗な人」と感じる時、顔立ちや外見ももちろんですが、その人の振る舞いによるところが大きいそうです。

綺麗な言葉遣いや身のこなし、例えば着物を上手に着こなすような上品な女性は、見ている方はうっとりします。

30代40代からは、上品で清潔感のある、落ち着いた印象を与えるようなファッションとメイクをしていくことが大切です。

お見合いをする

お見合いの機会があったのに、断ってきたという人もいるのではないでしょうか。

お見合いは、やって減るものではありません。それどころか、お見合いを重ねるごとにその雰囲気に慣れてくるため、リラックスしてできるようになるでしょう。

最近ではかしこまったお見合いではなく、お見合いパーティーなどのカジュアルなものもたくさんあります。

ものは試しなので、お見合いで良い出会いを探してみるのも良いですね。

諦めなければ必ず出会いはやってくる

結婚願望があるのに、30代40代で結婚を諦めてしまうのは早すぎます。

結婚したいという思いがあるのなら、あきらめない気持ちが大切です。

「結婚したい!」という思いを男性の前で全面に出しすぎるのはあまりよくないかもしれませんが、心の中で強く思っていることは、モチベーションを保つためにも大切です。

その強い思いがあれば、婚活やお見合いをしてたとえいやなことがあっても、あきらめないで続けられると思います。

色々な男性がいるので、婚活ではおかしな人に出会うこともあるでしょう。

けれど、そんなちょっとした事件にいちいちひるんではいけません。細かいことは気にせず、自分の思った通りに突き進むのです。

自分に自信を持ち、少し気持ちに余裕を持って婚活やお見合いに臨みましょう。

「結婚できなかったらどうしよう」という思いが頭をよぎるかもしれませんが、あなたにぴったりの男性は必ずどこかにいます。ただじっと待っているのではなく、自分かつかまえにいきましょう。

1回のお見合いパーティーで見つからなくても、落ち込む必要は全くありません。むしろ見つかる方が奇跡的なのです。

30代、40代だからこそ、自分のしたいように、思った通りに行動するのが幸運を引き寄せる鍵です。

結婚という重要な選択の場合はとくに、自分の心に従って行動し、決断することをおすすめします。

ぜひ自分らしい人生を楽しみながら、素敵なパートナーを見つけてより輝く未来にしていって欲しいと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です