趣味・習い事

後悔しないための20代女性の女子力アップ自分磨き。プライベート編(3/3)


20代はプライベートが一番充実する時期です。友だちとたくさん遊んだり、自分のために時間を費やしたり、思う存分楽しんでください。

将来のために貯金ができるのも20代ならではです。20代の時間を有効に使うことで、落ち着いた30代、40代が迎えられるでしょう。


スポンサーリンク




長期旅行や海外旅行の計画を立てる

家族や仕事、子どものことを気にせず、旅行の計画を立てられるのは20代のうちだけです。自由に使えるお金もあるため、行ってみたかった海外などの遠出や、日本全国の旅へ積極的に出かけてみましょう。

「仕事で役職を任されてから」「子どもができてから」「両親の介護などが始まってから」では自由な旅行は難しくなります。今だからこそ、大いに旅を楽しんで、見分を広げておきましょう。知らない土地での出会いや体験が、女子力をぐっと高めていきます。

また、20代後半になると、結婚する女性が増えるため、女友達と旅行をするなら今がベストタイミングです。今後、ご近所付き合いやママ友が増えますが、気遣いなく何でも話せるのは独身時代の友人だけだと言われています。

時間のある今だからこそ、友人関係を大切にしていきましょう。

無駄遣いは厳禁!未来のために貯金しておこう

20代は、まだまだ未婚の女性が多く、実家暮らしをしている方が多いでしょう。そのため、給料のほとんどが自由なお金、というケースが少なくありません。このタイミングは貯金に最適だと言えます。できれば、毎月決まった額を貯金するなどし、お金を貯める習慣をつけておきましょう。

その中から、自分磨きのためにねん出しても良いですし、結婚資金などに充てるのも良いでしょう。お金を持っていることは、心の余裕につながり、美しさを引き出します。

貯金は苦手……と言う場合は、給与引き落とし口座から毎月決まった額を貯金してくれる、積立貯金などのサービスを利用すれば、スムーズにお金が貯まるでしょう。

プチ贅沢で心にゆとりを持とう

20代は貯金も大切ですが、節約をし過ぎてしまってはギスギスした女性になってしまう場合もあります。ボーナスのタイミングや、給料日などには、自分を癒すためのプチ贅沢をしてみましょう。

お気に入りのケーキ屋さんへ行ったり、特別なランチをしたり、そんな行動が全身へ活力を与えます。

ダイエットをしている女性ならなおさら、特別な日を決めておきましょう。時々ほっと気をゆるめ、自分を甘やかすことで、頑張る気持ちを継続できます。もちろん食事だけじゃなく、高価な本や、好きなアーティストのライブ、気になっていた服など“欲しい気持ち”を満たすことが大切です。

自分だけのストレス発散法を見つけて

女子力にとって大敵なのが、日々のストレスです。人間関係に、職場でのあれこれ、恋愛問題など、様々な悩みにさらされる20代は、ストレスの塊のような毎日でしょう。

そんな、小さなストレスを溜めこんでしまったら、見た目が老けてしまったり、性格がキツくなってしまったり、最悪の場合、心の病気になってしまうこともあります。そうならないためにも、自分だけのストレス発散法を見つけておきましょう。

親友はカラオケで思いっ切り歌うのがストレス発散!という場合も、自分は歌や大きな音が苦手……と言うケースがあります。このような状態では、付き合うことで余計にストレスが溜まってしまうでしょう。

一般的にはカラオケや女子会がストレス発散だから……と実行するのではなく「思いっきり読書にふける」「山登りで新鮮な空気を吸う」「スポーツ観戦で盛り上がる」など、自分が好きな方法を見つけておきましょう。空いた時間にいつでも実行できるよう、お一人様でできる方法がベストです。

外の世界とつながりを持とう

20代に入ると、仕事仲間や学生時代の友人などと一緒に過ごすことが多く、新しい出会いが減っていきます。気の置けない仲間や友人と過ごす時間は楽しいものですが、それだけでは、もっと魅力あふれる自分に出会えなくなってしまいます。

「そうはいっても忙しくて、出会いを探すヒマもない」

こういった20代女性が多いと思いますが、そんな方に始めて欲しいのがSNSです。友だちとしか繋がっていないラインやFacebookを楽しむだけでなく、不特定多数に公開されるインスタグラムやTwitterなどを始めてみましょう。

インターネット上の友人ができたり、同じ趣味の人に出会えたりと、嬉しいチャンスが待っているでしょう。

一人でスイーツを作った場合、これまでは周囲へ配るくらいで終わっていたかもしれません。ですが、SNSへ投稿することで、“真似したい!”“素敵!”というコメントを貰えることもあるでしょう。

こうしたきっかけから、レシピ本を出したり、イベントを開いたり、というデビューを果たした方もいます。フットワークの軽い20代だからこそ、どんどん自己アピールしていきましょう。


スポンサーリンク




いろいろな文化へ飛び込んでみよう

20代のうちにどれだけ世界を見たか、が将来の女子力へ直結していきます。知っている世界を増やすためには、まず読書習慣をつけましょう。読書は本の世界へ入るだけで、自分自身が体験したような感覚になれます。本の主人公や偉人の体験が、ダイレクトに伝わり、多くのヒントが得られるでしょう。

読書だけでなく、実際に視覚、聴覚など五感へ響く体験もしておきましょう。クラシックのコンサートや、歌舞伎、演劇、落語など、臨場感あふれる空気の中へ身を置くことで、大きく心が成長するでしょう。

新しい習い事や趣味をスタートしてみることも大切です。やってみたいと思ったら、飛び込めるのが20代ですから、まずは躊躇せず始めてみましょう。

好き嫌いはそのあと判断すれば良いことです。やらず嫌いだけは、絶対に避けるようにしましょう。

一人暮らしをして自立してみる

20代は実家暮らしをしている女性が多いでしょう。のんびり実家で過ごして、結婚後は彼と一緒に暮らす……というプランも良いですが、女子力を磨くなら一人暮らしを考えてみるのもオススメです。

一人暮らしは、これまでしてもらっていたことを、すべて自分で行わなければいけません。料理や掃除、洗濯くらいでしょ?と思うかもしれませんが、実はそうではないんです。

「洗濯をするなら、洗ったものを干し、乾いたらたたんでしまう」
「料理をするなら、食材を買い、レシピを調べ、最後は後片付けを行う」
「掃除をするなら、雑巾を洗ったり掃除機の中身を片付けたりする」

など一つの工程では終わらないことが分かります。

その他にも、

「電気やガス、水道などの公共料金の支払い」
「回覧板などを通じてのご近所付き合い」
「寝坊しないよう、必ず自分の力で起きる」
「食べ物や飲み物、日用品を切らさないようにする」

といった幅広い面に注意が必要でしょう。

簡単ではありませんが、仕事や学校へ行きながら、これだけのことをこなしたと言う事実は、大きな自信となります。この経験があるかないかで、結婚後の生活も変化するでしょう。

半年や一年、など期間を決めてでも構いませんので、サバイバル精神や節約術が身に付く一人暮らしを是非実践してみてください。

・最後に

項目を挙げればきりがありませんが、20代は精神的にも肉体的にも頑張り切れる体力があり、大人とはいえ、責任も軽く、失敗も許される年齢ですので、やるべきこと、やっておいた方がいいことは沢山あります。
一つひとつの経験がすべて糧となり、何にでもポジティブにチャレンジできるのが20代の持つ最大の武器でもあります。

今回挙げたことを全て実行することは難しいかもしれませんが、未来の自分を輝かせるためにも、できる限りの努力や投資を積極的に行ってください。

「20代で行動していてよかった!」と思える瞬間が、必ずやって来るでしょう。

後悔しないための20代女性の女子力アップ自分磨き。
恋愛・結婚、美容編(1/3)

後悔しないための20代女性の女子力アップ自分磨き。
健康、仕事編(2/3)

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です