スキル・仕事・お金美容・健康

後悔しないための20代女性の女子力アップ自分磨き。健康、仕事編(2/3)


20代は心身ともに元気いっぱいの時期です。だからといって、無理を重ねてしまってはアラサー、アラフォーになるにつれ、ガタがきてしまうでしょう。健康な身体を維持するためには20代の過ごし方が大切です。

今一度、生活習慣を見直してみましょう。

スポンサーリンク


栄養バランスを整えるなら自炊して

20代は仕事が忙しく、コンビニ食や外食が多くなりがちです。実家住まいの場合も、好き嫌いなどのワガママを言って、好きなものばかりしか食べていない、というケースもあるでしょう。20代のうちは平気でも、こんな食生活を続けていては健康を損ねてしまいます。今のうちに、なんでも美味しく食べる習慣をつけておきましょう。

何でも買える時代ですが、節約の面でも、栄養価の面でも、手作りに勝るものはありません。花嫁修業も兼ね、自炊をスタートしてみると、女子力が大いに高まります。インスタント食品やレトルト食品は買わないようにし、一から作ってみることで、料理の腕がぐんと上がるでしょう。

料理が上手になればお弁当を作ったり、夕飯に招待したりと、彼を喜ばせることにもつながります。このタイミングで、実家の味を教えてもらうのも良いでしょう。料理を学びながら、母親との距離が縮められるため、親孝行も兼ねられます。

痩せすぎは× 健康的な体型維持を目指そう

20代の女性は、ダイエットに夢中になる時期です。そのため、痩せすぎレベルに入っている女性が多く見られます。女性の多くが、モデルのような体型につい憧れますが、細すぎる体は健康を損なうだけでなく、男性から敬遠されてしまいますので、気をつけましょう。

元気でいたい、モテたい、と考えるならまず標準体重を知ることから始めます。細身を目指す場合でも、標準体重から2~3キロ少ない程度で十分です。

無理なダイエットは、肌がカサカサになったり、骨をスカスカにしてしまったり、摂食障害を引き起こしたり……など、様々な問題の原因となります。人の身体は年々痩せにくくなるため、“ちょっと増えたらすぐに戻す”を心がけましょう。

運動習慣を今のうちにつけておく

アラサー、アラフォー世代の美しい女性へ話を聞いてみると、運動を継続している人が多いことに気付くでしょう。身体を動かすことは健康な肉体を保つだけでなく、ストレス発散やダイエット効果、スタイルアップなど、様々なメリットがあるのです。

何歳でも生き生きと過ごすためにしておきたい運動ですが、20代以降体力はどんどん衰えてしまいます。そのため、20代の今、運動習慣をつけておくことが重要でしょう。好きで続けているスポーツがある場合は良いのですが、インドア派で何もしてこなかった……と言う場合は、是非20代からスタートしてください。

日焼けが気になる年頃ですから、ジムやクライミング、武道、ヨガなど、屋内できるスポーツがオススメです。自宅で筋トレやエクササイズDVDを利用するのも良い方法でしょう。一気に無理して頑張るのではなく、毎日5分でもいいから継続することを目標にしてください。

ほどよい筋肉は肌のたるみを防ぐため、いくつになってもキュッとしまった体になれるでしょう。運動が当たり前になれば、「身体を動かさないと気持ち悪い」そんな自分と出会えます。この状態まで持ってこれればもう安心です。生涯楽しく運動を楽しめるでしょう。

検診は面倒くさがらず受けておこう

「会社の健康診断を受けているから大丈夫」
「まだ20代だから特に検診は受けていない」
20代はまだ、こんな心境でいる女性が多いでしょう。

ですが、いくら若くても、思いもよらない病気が隠されているケースもあります。定期的な検診を受けることはもちろん、少しでもおかしいな?と感じたら、医療機関を受診するようにしましょう。

特に女性の場合は子宮頸がんや乳がんなど、女性特有のがんを発症してしまう場合があります。若年性がんは女性の発症率が高い病気です。若い世代のがんは、治癒率も低いため、早期発見が大切となります。家系的にがんが多い、という場合は定期的な受診を心がけましょう。


スポンサーリンク




・20代がやるべき女子力アップテクニック:仕事編

30代、40代もバリバリ働いていたいなら、20代にしっかり下積みをしておくことが大切です。プライベートを楽しむのも大切ですが、スキルを高め、デキる女性を目指すのも20代だからやるべきことです。

まずはなんでも引き受けてみる

20代女性には、多くのチャンスが巡ってきます。特に仕事の場では、一度任せてみてから判断しようというケースが多いため、頼まれたら必ず引き受けるようにしましょう。「自分なんか……」と拒否してしまっては、「何しに入社したんだろう?」と思われてしまうため、前向きな答えを心がけます。

経験の少ない20代は、自分を信じることも大切です。不安は捨て、ポジティブに動くことで実力を蓄えられるでしょう。“失敗するけれどチャレンジ精神旺盛な女性”と“失敗を恐れて足を止めてしまう女性”では確実に前者が成功します。

若いうちから仕事の幅を制限してしまうのではなく、「何でもやります!」の精神で、スタートすることが、バリキャリへの道だと言えるでしょう。

資格取得や勉強は後回しにしない

20代は時間があるため、「後でやればいいや」と様々なことを後回しにしがちです。ですが、女子力の高いアラサー、アラフォー女性に聞いてみると、20代の頃から自分のために時間を費やしていたことが分かります。

「取得しておきたい資格がある」「学んでおきたい分野の勉強がある」「仕事の知識をもっと深めたい」などの目標があれば、今すぐスタートさせましょう。時間は無限にあるわけではありません。早め早めの行動が、将来の自分を輝かせるカギとなります。

間違っていることは素直に認めよう

20代は学びの時期です。仕事でのミスや失敗が、誰にでも訪れるでしょう。その時、言い訳をせず素直に聞けるかどうかで、心の美しさが決まります。上司や先輩の話は真摯に受け止め、次のチャンスで生かすようにしましょう。

職場で、これまでのスタイルを変えるよう促されるケースもあります。今まで築いてきた自分を変化させるのは勇気のいることですが、女子力をアップするためには冒険も必要です。新しい自分に出会うため、周りの意見を積極的に取り入れてみましょう。

また、待っているだけでなく、自分から聞きに行くことも大切です。できなくて当たり前の20代ですから、知らないことは知らないと認め、指示や指導を仰ぐことで、可愛がられる部下となれます。20代はついツンツンとした態度を取ってしまいがちですが、会社を大きな家族だと捉え、親しみやすい態度で接することも大事でしょう。

将来の自分を見据えた職場選びをしよう

女性の場合、結婚や出産で休職、退職を経験するケースが多くなります。そのため、その後の自分を見据えた職場選びが重要となるでしょう。

産後、職場復帰したい場合は、産休や育休などを推進してくれる職場を選ぶ必要があります。結婚後、「一度家庭に入りたいけれど、落ち着いたらまた働きたい」というケースでは、資格が必要な仕事や、手に職がつくような業種が良いでしょう。

今の職場に満足できていない、とい場合は、今が転職のチャンスでもあります。30代、40代になるにつれ、求人が減っていくため、キャリアチェンジを考えているなら早く動き出しましょう。前向きな転職理由であれば、“是非受け入れたい!”という企業が多く待っています。

身につけたい!大人の話し方

20代からは、10代のようなギャル語やタメ語は厳禁です。職場での言葉遣いはもちろん、友だちや彼氏などの近い関係であっても、丁寧な話し方を心がけましょう。

若いうちは、敬語や丁寧語を使うことで、相手から下に見られる、馬鹿にされるといった経験があったかもしれません。ですが、20代以降は全く逆になります。敬語や丁寧語が使えないことで、仕事や信頼、友人や彼氏など、多くのものを失くす可能性があります。

最初は笑顔を意識して、ですますをつけた挨拶や会話をすることから始めてみましょう。ありがとうございます、ごめんなさい、といった基本的なお礼や謝罪ができることも重要です。はじめは抵抗があるかもしれませんが、話し方も仕事のうち、とわきまえスタートしてみてください。次第に敬語や丁寧語を使う方が、気持ちよくなっていくでしょう。

日本語以外の言語で視野を広げる

海外へ行く予定が無いから、語学の勉強は必要ない、という声がよく20代から聞かれます。勉強が好きじゃない場合は特に、気が乗らないでしょう。ですが、違う言語に触れることは、自分自身の視野を格段に広くします。頭の柔らかい20代だからこそ、チャレンジしたい分野の一つです。

仮に、20代から英語を本格的に学んだ場合、仕事や取引先で英語圏の人と出会った場合、会話を成立させることができます。これは会社や上司にとって、大きな戦力となるでしょう。さらに、英語を覚えれば、字幕のない映画や翻訳されていない本を読めるようになれます。

日本の偉人が、オランダ語や英語を必死に勉強したのは新しい文化に触れるためでした。知らない世界を知ることが、大きな喜びだったのです。これは現代に生きる私たちも同じだと言えます。異文化に触れることで、思いがけない発見や出会いが待っているでしょう。

仕事以外でお金を稼いでみよう

一度会社へ就職してしまうと、毎月決まったお給料をもらうだけの生活になりがちです。“安定している”というのはとても良いことなのですが、その反面、少しつまらなさを感じることもあるでしょう。

「会社が副業禁止」
「仕事以外にアルバイトする余力がない」

そんな理由で諦めている人もいるようですが、現代では色々な方法でお金を稼ぐことが可能です。チャレンジしてみることで、新しい可能性に気付けるでしょう。

20代の女性にオススメなのが、自分で作ったものを売る方法です。ハンドメイド品やイラスト、絵画、書道など、オークションやスキルマーケットを利用し、販売することができます。仕事や休みの日に、ワークショップを開催してみたり、フリーマーケットへ参加してみるのも良いでしょう。

今人気のユーチューバーなどを、目指してみるのも面白い試みです。売れるためには人気がある人をチェックするため、常にトレンドを追いかけることができます。20代の副業は、“稼げる”ことよりも“特別な経験が積める”ことの方が重要です。自分自身で実験を重ねることで、お金では買えない知識やスキルが身に付くでしょう。

頭脳派の女性なら、株式投資やFXの分野を選ぶと、充実した毎日が送れます。株で儲けるためには社会情勢を知ることが重要です。そのため、新聞を読むようになったり、経済ニュースに注目したりといった行動で、知的さを増していくでしょう。

失敗するなら若いうちに

誰しも生きていれば、様々な失敗を経験するでしょう。この時、精神的に大きなダメージを受けるのはもちろんですが、20代にはそれを乗り切る若さと言う武器があります。

「思い切って心の内を発言してみる」
「独立、起業をしてみる」
「未経験の職場へ転職してみる」

など、失敗するかもしれない一歩を踏み出すなら、20代がオススメです。30代以降の方が大人だから何でもできる、と思いがちですが、年を重ねるごとに人は守りに入ります。精神的ダメージから立ち直る気力も失われがちです。

そうなってしまっては遅いですから、ダメでもいいからぶつかれる20代のうちに、思う存分チャレンジしていきましょう。

“失敗は成功の元”という言葉があるように、必ず糧となって将来の自分へ生かされるはずです。

後悔しないための20代女性の女子力アップ自分磨き。
恋愛・結婚、美容編(1/3)

後悔しないための20代女性の女子力アップ自分磨き。
プライベート編(3/3)

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です